天下泰平 イメージ画像

更新情報

インド2日目は、シャカ族の王子「ゴータマ・シッダールタ」が悟りを開いた場所「大菩提寺」へやってきました。 まさに、この菩提樹の下でシッダールタは悟りを得て「ブッダ(悟りを開いた者)」となったのです。 ここには金剛宝座という悟った聖地ポイントがあり、今は柵
『誰もがブッダ(覚者)でありキリスト(救世主)』の画像

タイ経由から遠路はるばる、ようやくインドへ入りました。 最初に入ったのは、ブッダガヤという場所。 ブッダガヤは、なんといっても「釈迦(ブッダ)が悟りを開いた場所」として有名な仏教最高の聖地です。 菩提樹の下で釈迦が覚醒しブッダ(悟りをひらいた)となった、
『インド滞在初日「印度山日本寺」』の画像

みなさん、サワディーカップ(こんにちは)。 ただいま、タイのバンコクのスワンナプーム国際空港でインドへの乗り換え待ち中です。 スワンナプーム国際空港のターミナルビルでは、なんとも立派なディスプレイが待ち受けていました。 蛇のような龍を両端から引き合ってい
『ヒンドゥー教における天地創造神話の乳海撹拌』の画像

さて、これから空路はるばる日本からインドへと旅立ちます。 その後、タイにも寄る予定なので、約2週間ほど日本を離れます。 ネット環境次第ですが、できる範囲にて現地レポートとしてブログやFacebookも更新していこうと思っていますが、環境が悪くしばらく更新できない
『聖イッサ伝とイエス・キリスト、スサノオの本拠地であるインド』の画像

ディジュリドゥ奏者のKNOBさん。 もう、すっかりお馴染みでご存知の方も多くいるかもしれませんが、初めてお名前を耳にする方もいるかもしれません。 KNOB(ノブ) 本名 中村亘利 雅号 恒堂 13歳からダンスを始め芸能界で活動後、25歳の時にオーストラリアにて先住民
『滝沢泰平  ∞  KNOB ー いま ぼくが、、、ー(満席)』の画像

「地球を変える男」の大政龍晋博士。 放射能を無害化させるだけでなく、セシウムをプラチナに変えてしまう錬金術師であり、そして、ついには水からガスを発生させて燃やしてしまう「オオマサガス」を生み出し、今となっては世界的に注目されている研究者の1人となっていま
『あの燃える水の“オオマサガス”が作った水「αトリノ水」が発売』の画像

さとうみつろうさんが、久しぶりにドームハウスにやってきました。 みつろうさんは、20万部以上も売れた、作家としての処女作『神さまとのおしゃべり』の著者でもあり、月間数百万アクセスを誇る大人気ブログ『笑えるスピリチュアル』の作者であり、さらにオリコン初登場24
『メル友からパパ友へ、さとうみつろうさん』の画像

大きな時代の転換期だからなのか、偉大な人々の訃報が続きます。 「食べない、死なない、争わない」 の著者で知られる不食の元裁判官の稲葉耶季先生が、先月14日に光の世界へと戻られました。 稲葉先生とは、一昨年11月に開催された「プラーナサミット」というイベントで
『「食べない、死なない、争わない」、不食の元裁判官「稲葉耶季先生」がご逝去』の画像

《“やつは”メールマガジン(NO.278)》( 2018年2月2日 号 ) ********************************** 本日の一言 「また逢う日まで、五井野正博士」 ********************************** 「五井野正博士が亡くなりました・・・」 その悲報を聞いたのは、昨年11月のあ
『また逢う日まで、五井野正博士』の画像

↑このページのトップヘ