天下泰平

~「天下泰平の世(Peaceful World+)」を実現させるための真理学~

天下泰平 イメージ画像

更新情報

「ニュータウン」へお住いの方は地盤をチェックして(幸福への近道) 私が埼玉県に住んでいますので、ついつい関東の載っている地図を開けてしまいます。 5月のスタートにあたり、今後起きて欲しくない災害について真剣に書きあげて見たいと思い、5月1日から書き始めました
『簡単にお住まいの地盤チェックができる「地盤サポートマップ」』の画像

今から50年ほど前には「アレルギー」は、ほとんど存在しなかったのが、近代においては日本国民の3人に1人は何かしらのアレルギーを持っており、そのうちの1割は「食物アレルギー」であるそうです。 そして、食物アレルギーの中で、常にベスト3に入るのが「小麦アレルギー」
『品種改良されていない“唯一”の小麦から生まれたパスタ』の画像

元伊勢・元出雲の三輪山は、天孫降臨伝説のある九州の高千穂方面とも繋がり深い場所です。 アマテラスの家系のニニギとスサノオの家系のニギハヤ。 九州の日向族と出雲族の和合の後、日本最初の統一王朝が奈良近郊に生まれ、その初代統治王となったのはニギハヤでしたが、
『次回コラボ講演会は茨城と千葉、中央構造線の終着点へ』の画像

事実上の元伊勢の最終地である伊雑宮を後にして、次に向かったのは一気に元伊勢の“始まり”である奈良の三輪山の麓の「檜原神社(ひばらじんじゃ)」と「大神神社(おおみわじんじゃ)」。 1500年ほど前の元伊勢のスタート地点として知られている三輪山一帯は、実は今か
『元伊勢であり、元出雲であるヤマトの地』の画像

特定の寺社に所属して、その社寺へ参詣者を案内し、参拝・ 宿泊などの世話をする「御師(おし)」と呼ばれる人々。 古くは平安時代が原点であり、明治4年に明治政府の令によって廃止されるまでは全国各地に御師はいましたが、今は伊勢を中心に一部の地域にしか御師は残って
『御師と伊雑宮の真実』の画像

4月25日10時に愛知県東部を震源とする地震が発生しました。 これもまた、熊本とははるか遠くに離れた地震であり、通常であれば規模も小さいので気にしない地震ですが、やはり最近の他の地域の地震の震源地と照らし合わせて見比べてみると、この愛知県東部の地震もまた「中
『愛知県東部の地震とフォッサマグナ』の画像

熊本から始まった今回の大震災。 熊本や阿蘇を中心に余震が異常な数ほどいまだに続いていますが、ここ2日ほどの震源地を見ると、いつの間にか九州を超えて瀬戸内海西部の伊予灘、四国の徳島、さらに東へ奈良県の地震にまで震源地に動きが出てきています。 それぞれ単発
『いくつも飛び交う人工地震説について』の画像

4月16日の真夜中に熊本で発生したM7.3の地震が本震であり、4月14日から始まった熊本の地震はすべて前震であったという見解が気象庁から発表されました。 4月14日に最初に大きな地震が発生してから現在までの約36時間で震度3以上の地震は約160回。 当初は内陸部の大地震と
『東に移る震源地と伊方原発』の画像

4月14日の夜、熊本で震度7を記録する大地震が発生しました。 まずは犠牲になった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々の生活が早く回復することを心より願っております。 震源の深さは、わずか10kmの非常に浅い今回の地震。 そのためM6.5という、東日本大震
『熊本の大地震と中央構造線、そして4月15日諏訪「御頭祭」』の画像

ミステリー・オブ・ザ・ホワイトライオン 初めて開示される《ライオンシャーマンの教え》 内容紹介 ◎ 生き、呼吸し、唸り、生身で現代の地球を歩く太陽神の子供たち《ホワイトライオン》――太古アフリカ最奥部に息づく「ライオンシャーマンの伝統」と未だ解かれぬ謎「古代
『聖なるホワイトライオン ~時空を越えた星の使者からの導き~』の画像

↑このページのトップヘ