天下泰平 イメージ画像

更新情報

本日6時43分より、水瓶座新月。そして、月のリズムである旧正月の元旦となります。1月11日から2月16日までは、ホロスコープ上で10惑星が順行中のラッキー期間。おまけに昨年末からの、山羊座に木星・土星・ 冥王星の3惑星が集結する「トリプル・グレートコンジャンクション期
『60年ぶりの転機とスタート水瓶座新月』の画像

八ヶ岳宇宙学校2020(season3)募集要項 日程:2020年3月から2020年12月まで 定員:最大36名 ※18歳未満の参加不可(幼児同伴含む) 価格:330,000円(税込) ※分割払い:35,000円×10回=350,000円(税込)※追加募集中 ※お振込を確認した時点で正式に参加登録となり、期
『八ヶ岳宇宙学校2020(season3)参加者募集中』の画像

タイのランパーン県の断崖絶壁にそびえ立つ「天空の寺院(ワット チャルーム プラキアット)」へ。2004年に創建と、まだ新しい寺院ですが、それはこの突き出した立派な岩山がセメント原料のために開発されそうになったので、山を守るために山頂に寺院を建てたとか。ここは山
『「天空の寺院(ワット チャルーム プラキアット)』の画像

ミャンマーとの国境付近にそびえる、タイ第3位の霊峰チェンダオ山(2225m)の麓へ。 見たことないほど、アンテナのようなピラミッドが山からあちこちに突き出す、摩訶不思議なチェンダオ山。 日本最大級のピラミッド山として知られる黒姫山と同じように、このチェンダオ
『霊峰チェンダオ山(2225m)の麓へ』の画像

タイ北部のミャンマーとの国境近くには、首長族なども含む少数民族「カレン族」の集落がいくつもあります。今回は、2年前にもお世話になった象とオーガニックファームで暮らすカレン族を訪ねて滞在中。今では観光業の1つなり、サーカスと同じように可哀想な扱いを受けるタイ
『古代イスラエルの末裔カレン族』の画像

うさぶろうさん、久しぶりの八ヶ岳入り。明日から2日間、八ヶ岳南麓の長坂駅直結のコミュニティステーションにて「うさと展示会&八ヶ岳冬の映画祭」があります。タイのチェンマイで作られた、ヘンプやコットン、シルクの自然服が盛りだくさん。いつもよりたくさん入ってます
『週末はうさと展示会&八ヶ岳映画祭』の画像

飛騨高山の丹生川町では 「子どもに安心して住める家を残したい」 の著者である小林康雄さんとお逢いしました。 小林康雄さんは、横浜で自然住宅の建築を手掛けている“こばじゅう(株式会社小林住宅工業)”の創業者。 16歳から大工見習いとして建築に携わり、棟梁と
『300年持つ自然住宅「太陽の家」を訪問』の画像

連休初日は、スーパーオペラ「紅天女」の観劇で感激。 今回の「紅天女」は、累計5,000万部のメガヒット少女漫画「ガラスの仮面」作者である美内すずえさん原作・台本の舞台ですが、もう 「さすが!」 「ここまでダイレクトに出しちゃう!?」 という場面、セリフのオンパ
『ニュータイプが一致団結する時』の画像

2019年秋に6度目の訪問となったイスラエル。 マグダラのマリアの故郷でもあり、イエス・キリストが奇跡を起こしたガリラヤ湖畔でユダヤ暦正月を迎えたのは、いつもながらとても思い出に残る旅でしたが、思わぬハプニングも。 ユダヤ新年正月ということもあり、どこの観光
『ガリラヤ湖が生んだエシカルプロダクト「オレアエッセンス」』の画像

↑このページのトップヘ