天下泰平 イメージ画像

更新情報

今回、モンゴルのゴビ砂漠で宿泊したのは、観光客向けのゲルキャンプ。 大小様々なゲルが30棟上も立ち並んでおり、中央にある巨大ゲルは、直径14mもある大型ゲル施設となっています。 中は天井も高くて気持ちのよい空間。宿泊客の食事場所となっています。 我々が泊ま
『1時間半で作れて30分で解体できる移動式マイホーム「ゲル」』の画像

モンゴル6日間の旅を終えて、ご一緒した新月紫紺大先生、長典男さんとの座談会。 取り急ぎダイジェストをアップしますが、近日中に全編公開するのでどうぞお楽しみ。 今回の座談会でも出てくるのですが、モンゴルの旅で感じた大きなテーマは「 2つのモンゴル」であり
『2つのモンゴル、そして遊牧民の生き方から学ぶこと』の画像

モンゴル名物の1つ、チンギスハーン騎馬像。 ウランバートルから東へ50km以上進むと、平原の中に突如として出現します。 あまりにも突然の出現だけでなく、想像以上の大きさにビックリ。 自由の女神に匹敵する高さ40mの超特大騎馬像です。 中には、世界最大の靴も展
『モンゴル滞在記3日目「チンギスハーン騎馬像」』の画像

モンゴル滞在2日目(5/14)、ウランバートルの中心地にて新月紫紺大先生の個展セレモニーが開催。 モンゴル首脳陣もたくさん集い、日本とモンゴルがまた一段と親密となる貴重な時間でありました。 ところで、息子が最近ハマりにハマっているものの中に恐竜がありますが
『モンゴル滞在記2日目「恐竜(ドラコニアン)のふるさと」』の画像

成田空港から直行便で5時間。 モンゴルの首都ウランバートルにあるチンギスハーン国際空港に昨晩無事に到着しました。 120名乗りの小さな飛行機で国際線でもモニター画面なしのモンゴル航空。 でも、機内食は普通の航空会社と同じような内容で決して悪くはなかったです
『モンゴル滞在記1日目「日本の国土の4倍で人口は40分の1」』の画像

昨日午前、長野県北部で震度5弱となる大きな地震が発生しました。 ここ八ヶ岳南麓も少し揺れましたが、幸い大きな被害は出ていません。 今回の地震、震源地がちょっと気になる場所なのでメモしておきます。 すでにニュースなどでも取り上げられていますが、今回の震源地
『フォッサマグナが動く時』の画像

新時代へのカウントダウン in札幌 平成最後の夏至。 新時代幕開けのカウントダウンとなった今、日本という国が大きく動き始めています。152年前、天皇が変わり、徳川幕府も変わり、明治維新という形で日本に大転換が起こりました。今はまた同じ星の流れであり、これからま
『新時代へのカウントダウン in札幌「2つの縄文文明の復活」』の画像

連日ニュースになっているハワイ島キラウエア火山の噴火。 噴火口から40kmも離れた民家のあるエリアでマグマの噴出があり、住宅26棟が倒壊、現在も2000人以上の方々が避難している状況にあります。 幸いにも怪我人が出ていないので、このまま事態が収束していけば良
『人間から見れば災害、すべての生命における原点を生み出すのも火山』の画像

昨日は、八ヶ岳やつはドームハウスにて「ドームハウス説明会」を開催。 ドームハウス建築家の「わだ たかひろ」さんをお招きして、ドームハウスに関する概要から専門家視点のマニアックな話までたくさんお話して頂きました。 なぜ、ドームハウスは気持ちが良いのか。惹
『黄金比の中で暮らす「ドームハウス」』の画像

↑このページのトップヘ