天下泰平 イメージ画像

更新情報

今回の震災を踏まえた上で、経済予測のスペシャリストである朝倉慶さんの今後の日本経済の見通しが出たので、転載させて頂きます。 厳しい見解ですが、事実だとは思います。 やはり、物価上昇、食糧不足などは避けられない現実となりそうなので、個人の買い占めではなく、

今、健康を意識している人達の中でブームになっている「春ウコン」。ブログの記事でも何度か取り扱ってます。 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51686340.html ブームの火付け役となったのは、なんといっても「春ウコン研究会」です。 ■ 春ウコン研究会 http://
『水道・野菜汚染、広がるゼオライトの可能性』の画像

富士山方面にケムトレイルが大量に撒かれていると、先日にお伝えしましたが、どうやらあの日は、過去最大に撒かれた日だったようです。 しかし、今のところ富士山の火山活動は一旦落ち着いてるとのことなので、これも皆さんの祈りのご協力があってだと思います。 ありが
『南海トラフ巨大地震に注意』の画像

原発問題とは別に、報道では様々な被災者達の現状が映し出されています。 家族、家を失った人々の姿。人間は、あまりに大きなショックを受けると、すぐに現実を理解する、受け入れるのには時間がかかります。 しかし、あの大惨事から10日ほど過ぎて、徐々に現実と向き合う
『全国の自治体へ提案「空き家プロジェクト」』の画像

20日未明、月と地球の距離が19年ぶりに最も接近しました。月がとても大きく見えます。 月と地球の接近は「スーパームーン」とも呼ばれますが、今回はおよそ35万6500キロメートルと、1992年以来19年ぶりに最も接近した距離となったようです。 NASA

※富士山方面に大量にまかれる「ケムトレイル」 ※甲府ではかなり近距離にまで 昨日、ここ山梨の空を見て驚きました。異常な数の「ケムトレイル」。 ※ケムトレイルについては、過去の記事をご参照下さい。 -------------------------------------------------- ■ 天
『富士山を守る』の画像

今、健康を意識している人達の中でブームになっている「春ウコン」。ブログの記事でも何度か取り扱ってます。 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51686340.html ブームの火付け役となったのは、なんといっても「春ウコン研究会」です。 ■ 春ウコン研究会 http://
『ゼオライトと放射性物質に関する編纂資料』の画像

東日本大震災(東北関東大震災)は、地としては、千年に一回、水としては、二千年に一回、火としては、三千年に一回の大禊(みそぎ)すなわち、地と水と火の洗礼である。 これは、全人類に先立って、終末の試練を受ける魁(さきがけ)としての、日本民族の使命・天命である

昨晩、静岡に近い山梨に家族でいました。 そこにあの突然の大地震。この地域は震度5を超えてました。一瞬停電しましたが、とりあえず何事もなく無事です。 わずか、数日間で渋谷と山梨と2度も震度5以上を経験。なぜか、自分が行くところに大きな地震が発生します・・・。

原発の問題、まだ止まりません。 それでも現場で命をかけて活動している方々、本当にありがとうございます。 また、多くの祈りを今もご提供頂き、ありがとうございます。 やれることはやってきました。 短冊もフル回転してます。さらに、嬉しい協力が出てきました。 その力

↑このページのトップヘ