天下泰平 イメージ画像

更新情報

今、健康を意識している人達の中でブームになっている「春ウコン」。ブログの記事でも何度か取り扱ってます。 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51686340.html ブームの火付け役となったのは、なんといっても「春ウコン研究会」です。 ■ 春ウコン研究会 http://
『ゼオライトと放射性物質に関する編纂資料』の画像

東日本大震災(東北関東大震災)は、地としては、千年に一回、水としては、二千年に一回、火としては、三千年に一回の大禊(みそぎ)すなわち、地と水と火の洗礼である。 これは、全人類に先立って、終末の試練を受ける魁(さきがけ)としての、日本民族の使命・天命である

昨晩、静岡に近い山梨に家族でいました。 そこにあの突然の大地震。この地域は震度5を超えてました。一瞬停電しましたが、とりあえず何事もなく無事です。 わずか、数日間で渋谷と山梨と2度も震度5以上を経験。なぜか、自分が行くところに大きな地震が発生します・・・。

原発の問題、まだ止まりません。 それでも現場で命をかけて活動している方々、本当にありがとうございます。 また、多くの祈りを今もご提供頂き、ありがとうございます。 やれることはやってきました。 短冊もフル回転してます。さらに、嬉しい協力が出てきました。 その力

近代の日本とは180度異なる文化ですが、日本人とは、もともとは世界でも類をみない『祈り』の民でした。 そして、古代より天皇は「祭司(さいし)王」と呼ばれ、国を代表して専門に「祈る人」でありました。 日本への攻撃、天災、そのすべてを天皇が国とカミと一体と
『祈りの民へ』の画像

まず、福島第一3号機の爆発。 単なる水素爆発だけで、まだ心配はないと政府は会見を開いてますが、僕の把握している情報では、いよいよ深刻なレベルを超えた地点まできているように思えます。 これは、世界初のプルトニウム汚染で、チェルノブイリを超える被害になる可能
『被災地の人々へ、原発へ、地球へ・・・まだ間に合うはず』の画像

福島第1原発3号機が、冷却機能喪失で緊急事態を国に通報しました。 一連の記者会見を見ても、明からに政府や関連機関は何を隠しています。 後から後悔しないためにも、すべて鵜呑みにせず、様々な情報源から自分で正しいと思う情報を取り入れて、行動に移していく必要が
『目を覚ます龍人の魂達』の画像

福島第1原発1号機が爆発しそうです。 これは、最悪の事態へと繋がります。チェルノブイリの再来がこの国で起ころうとしています。 一部の水面下の情報源からは、もう止めようがないという話もあります。夜には爆発するそうです。政府は、情報を一部隠しています。 まず、

今度は、震源地が内陸部、長野まで南下してきました。 もし、本格的な激変が始まったのなら、これは序章に過ぎません。これから先が本番になります。 東日本だけでなく、西日本、そして東海は最も注意が必要です。より一層防災の準備をしましょう。 それが、すぐに来るのか

現在、渋谷にて家族で足止め中。とりあえず全員無事です。 全国各地のテレビ中継を見ていて、悲しみの感情が溢れてきました。 今自分ができること。祈ることしかできません。 http://www.pure-tenkataihei.com/index.php?go=BaWZY7 被害が最小限になり、1日も早く街や人

↑このページのトップヘ