天下泰平 イメージ画像

更新情報

新型インフルエンザが猛威をふるってます。 仕事柄様々な企業に行ったりするのですが、どこの企業も入口で消毒消毒。 慎重な企業は体調チェックや海外渡航に関するアンケートまでとります。 果たして本当に猛威をふるってるんでしょうかね。 ご存知の方も多いですが新

以前にもお伝えしましたが、民主党はイギリスに完全に管理されている組織です。 そして民主党を支配しているのは小沢さん…ではなくその裏にある重要な日本人の人物がいます。 名前を一応知ってるのですが、さすがに日本のことについてあまりしゃべると危険が迫る可能性も

写真は先ほど行ってきた我らが日本の中央銀行(1枚目は隣の三井タワーから撮影)。僕のビジネスパートナーなので週に一度くらいは行ってます。外も中も警察官うじゃうじゃです。僕なんかは完全怪しい人間なんでいつも「どういったご用件で?」って警察に素敵な笑顔で聞かれま
『謎の相談役』の画像

今日は現在の世界全体の勢力図についてご案内いたします。 ただ、初めて見る人にはわかりづらいところもあるので、改めてフリーメイソン、および世界史の原点からご説明いたします。歴史が嫌いな人ごめんなさい(重複する話も多数ありますし、長文になることを覚悟して下さ

フリーメイソンの話、および今後の世界の行方をみていく中で、絶対に外すことのできない話題が『日月神示(ひつきしんじ)』です。日月神示は日本が生んだ世界最大の予言書の1つです。日月神示は今から60年以上前の戦前に岡本天明といい画家が自動書記により書き下ろしたも
『日月神示』の画像

本日は様々な情報を得ましたが、すべてを一度に出すのは難しいので少しずつお伝えします。主に世界情勢と日本の今後になると思います。 まず、アメリカの行方について。 先日お伝えしたエリザベス女王がキーワードになりそうです。 エリザベスの本性がイギリス議会にば

たびたび地震についてです。 あまり具体的な日程を書くのは好ましくはないので、さらっと流して頂けたらと思います。 11月17日に関西で大規模な地震があると異なる2つのルートから予言があります。 1つは聖書の暗号で1つは預言者ジュセリーノ。 ただあくまでも

今イギリスでは国会が非公開で行われてます。 300年以上も公開されていた国会が表に報道されないのは異例中の異例です。 それだけ大事な論議が繰り広げられてます。 主な焦点はどうやらエリザベス女王の追放についてみたいですね。 また先週から世界中の裏のトッ

地震の不安が懸念されている今日この頃ですが、地震兵器の効果を高める活動として空中にケムトレイルというものが散乱されてます。 ケムトレイルは軍用機などでばらまかれるのですが、見た目はよくある普通の飛行機雲です。 見分け方としては、なかなか消えずに広がって

日本は明治維新後、ずっとイギリスに支配されていたようです。 皇室も総理もイギリスのフリーメイソンのグランド・ロッジには頭が上がらないようです。 現在までの長い間、日本は多くの犠牲とともに歩んできました。 日本を支配するため、グランド・ロッジは北朝鮮人を

↑このページのトップヘ