天下泰平 イメージ画像

更新情報

日付が変わった3月7日の深夜1時05分より魚座の新月。 水分子も中心点に戻る新月は、意識も天と繋がりやすく、描いたビジョンやイメージが現実化しやすくなると言われます。 是非、この先の目標や実現したい夢などあれば、紙に書いたりしながら具体的に、かつ完了形でイメ
『天王星牡牛座時代と干支の中で最も大地震などの自然災害が起こる年』の画像

春分開けの3月22日、23日、24日は、八ヶ岳ドームハウスの「うさと展示会」です。 《八ヶ岳うさと展示会 inドームハウス》 日程:2019年3月22日(金)、23日(土)、24日(日) 時間:AM10時 - PM17時 会場:うさと展示会(やつはドームハウスで開催) 山梨県北杜市大泉町
『6000年の時を超えて蘇る縄文魂「八ヶ岳うさと展示会 inドームハウス」』の画像

2011年の3月5日、東京で会社員をやめて「tenkataihei.shop」というインターネット通信販売の事業を開始しました。 HPを作るお金もなかったので、5万円ほどで手作りのショッピングサイトを作り、僅かに残った貯金で商品を仕入れ、マンションの一室で子育てをしながら始めた
『有限の肉体の中で無限の意識を生きる』の画像

六芒星(ダビデ)の都市である仙台。 仙台は“先代”であり、かつての日本の中心地であったとトッチさん。 自分自身、たまたま父親の転勤で家族が仙台へ引っ越した36年前にこの六芒星の中心で生まれ、六芒星結界の1つを司る大崎八幡宮のすぐ裏に幼少期は住んでいました
『六芒星(ダビデ)の都市である仙台』の画像

2019年1月6日の山羊座新月を迎えた直後、1月7日~3月6日までは、すべての惑星が地球から見て逆行せず順行する「惑星順行期間」。 年間の星の動きで見ると、太陽系ではどこかの惑星が逆行していることが多く、すべてが順行する期間は貴重なタイミングであり、それが2ヶ月も
『3月6日から水星逆行の始まり』の画像

待ちに待った石川県羽咋市の「自然栽培米」が八ヶ岳に。 UFOメッカの町、石川県羽咋市(はくいし)。 「ローマ法王に米を食べさせた男」で知られるスーパー公務員の高野誠鮮さんの神子原米でも有名です。 天下泰平ブログ《ルーツを辿る旅。神の子の「神子原」と石川県羽
『「木村式自然栽培のお米」JAはくいのチャレンジ』の画像

『神聖幾何学の夕べ』 立体神聖幾何学・立体フラワーオブライフ 光と影の形靈ショー ​ 平面から立体へ 顕在意識から潜在意識へ 内なる立体世界への誘い ​ 真理へ向けての対談と 聖なる音靈の響きの中で。 ​ 日時 2019年4月20日(土)16:30~20:00 ​ 出演者 滝沢泰平、ト
『魂のアップデート『神聖幾何学の夕べ』』の画像

立体の話題を書くと、召喚魔法のようにトッチさんが突然我が家にやってくる。 一昨日もまた、予定されてないけど予定通りの宇宙授業。 今回はミロク方陣を立体で紐解くもの。 81個の数字の組み合わせ。これが呼吸して動いている。 数字と立体の宇宙の法則もヤバイ。 こ
『絶対に100%にならないように完全管理』の画像

※撮影 Akiko Hotta 2月17日、東京の実相寺にて「公開宇宙会議」という立体神聖幾何学のイベントがありました。 立体神聖幾何学の叡智を伝えている礒正仁さん、トッチさんを中心に、すでに立体意識で生き続けているはせくらみゆきさん、そしてお馴染みのディジュリドゥ奏
『立体意識、立体の視点を持った上で、どう生きるか』の画像

さて、2月5日から受付開始した「宇宙学校2019」の募集も、本日の満月(夜)を持って受付終了となります。 すでに募集枠は一杯となっておりますが、まだ若干名の枠数増加は可能なので、念の為最終の最案内とさせていただきます。 今回の宇宙学校のテーマは 「八ヶ岳キブツ
『最終案内「八ヶ岳宇宙学校2019」』の画像

↑このページのトップヘ