天下泰平 イメージ画像

更新情報

テカポ湖の次に向かったのはプカキ湖。 ニュージーランド南島のこれらの湖は、氷河の雪解け水でできた湖で、どちらも見たことないほど美しいミルキーブルー。 これは 「氷河粉(氷河からの極度に細かく砕かれた岩粉)」 という氷河の削った岩石成分が水の中に含まれて
『プカキ湖』の画像

ニュージーランドの先住民族というとマオリ族が有名ですが、マオリ族以前にニュージーランドに先住していたとされるのがワイタハ族。 ワイタハとは「偉大なる水の時代の人々」を意味する言葉。 ワイタハ族の伝承では、彼らの祖先は太古の昔に地球にやってきた宇宙にルーツ
『ニュージーランド随一に星が美しい「テカポ湖」』の画像

やつはメールマガジン Vol.461 ■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□ コロナショックは 旧い世界を壊す起死回生ショック ■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□ 世界のパンデミック宣言。 アメリカのトランプ大統領も いよいよ東京オリンピックを延期した方
『コロナショックは 旧い世界を壊す起死回生ショック』の画像

ニュージーランドは、大きくは南北の別々の島で分かれており、北島滞在から南島へ移動。 南半球だけに北島の北部の方が沖縄のような南国で暑く、南島の南へ行くと東北や北海道のようにどんどん寒くなります。 なにせ南島のさらに先は、もう南極です。 全体的に自然も豊か
『羊の毛は刈らずに放っておくとどうなるのか?』の画像

ニュージーランド北島の最後は、コルマンデル半島で保護されている自然のカウリの原生林へご挨拶。 今回、ニュージーランドの北島の北部の限定されたエリアのみしか滞在していないので、北島のすべてを感じられたわけではありませんが、とにかく海とカウリの強いエネルギー
『自然のカウリの原生林』の画像

フィティアンガ滞在2日目は、コルマンデル半島の穴場オタマビーチへ。 真っ白な砂浜に鮮やかなブルーの最高に美しい海岸ですが、ほぼ誰もいない貸し切りプライベートビーチ。 子供の遊び声に惹かれたのか、イルカちゃんの大群も登場。 震災9年 東北各地で虹が見られ
『コルマンデル半島の穴場オタマビーチへ』の画像

コルマンデル半島のリゾート町で有名なフィティアンガに滞在中。 滞在先は、なんと メイドインNZリトリートドームハウス。 ここは「KoruDojo(光流道場)」という名前の合気道のドームとなっており、オーナー棟の中にゲストが宿泊できるお部屋があります。 オーナーの林
『KoruDojo(光流道場)』の画像

大都市オークランドを離れて、次なる目的地のコルマンデル半島へ。 映画『ナルニア国物語』の舞台ともなったコルマンデル半島は、美しい大自然だけでなく、あちこちに岩山やピラミッド山が突き出しており、紛れもなくパワースポットを感じさせるエリア。 まずは小さな海
『タイルア』の画像

ニュージーランド滞在2日目。 時差4時間とはいえ、日本より時差が進んでいるのは慣れず、早くも時差ボケ中です。 今日はニュージーランドのオークランドにて講演会。 現地在住の日本人の方々を中心に 「これまでの活動10年間」 「これから目指す活動」 のことなどを紹
『311から移住者が増加した ニュージーランドの今』の画像

ニュージーランド北島のオークランドに到着。 まずは、世界でも珍しく、このニュージーランド北島の一部のエリアしか存在しないと言われる屋久杉とそっくりな巨木「カウリ」にご挨拶。 遥かジュラ紀にまで起源を持ち、先住民マオリの伝説では「この世をつくった樹」と
『この世をつくった樹』の画像

↑このページのトップヘ