天下泰平 イメージ画像

更新情報

早いもので、11月も最終日。 明日から12月で、2018年も残り1ヶ月となりました。 朝起きると、まだ夜明け前で真っ暗であり、昼間が一番短い、冬至に向けて太陽の活動が極小になっているのを日々感じます。 月も新月と満月のサイクルによって、極小と極大を交互に繰り返し
『2018年の締めくくりの冬至はドームハウスへ集合』の画像

2018.11.28 八角ドーム棟上げ from YATSUHA on Vimeo. 本日は、新たに建築中の八角ドームの上棟。 大きな大人のプラモデルみたいな感じで、三角パネルが次々に重なってドームハウスの空間が出来上がってきます。 八ヶ岳上空の飛行物体(2018.11.28) from YATSUHA on V
『八角ドームの上棟』の画像

東洋のガラパゴスと言われる奄美大島。 九州と沖縄のちょうど間にある鹿児島県に属しますが、昔から外部からの交通アクセスも整備されず、良くも悪くも人知れず、発展が遅れた島でもあります。 観光業も発達せず、経済的には厳しい奄美でしたが、一方でまた自然の豊かさが
『今この時に「祈りの型示しを奄美から」』の画像

昨日は、東京の求道会館へ。 うさと座メンバーで神楽太鼓などの打楽器奏者を担当している石坂亥士さんのソロライブを聴きに行ったのでした。 ドラや太鼓だけのソロライブ。 一体どんな展開となるのか、まったくの未知の領域でしたが、それはもう想像以上に素晴らしいライ
『あれから4年』の画像

みなさん、数珠(念珠)はお持ちでしょうか。 恥ずかしながら、私は持っておらず、ずっと自分に合った数珠を探してました。 というのも、 「そもそも数珠を利用する機会が(まだ)ほとんどない」 「形ばかりの数珠で使われている素材が好みでない」 そんな理由もあって
『北投石、大麻、緑檀を使ったこだわりの念珠(36玉&88玉)』の画像

【世界最古】不二阿祖山太神宮 もうこれ以上はない日本根本の秘密 【内容紹介】 ここは世界鎮火の役割を担った宇宙神社 再建に傾くと富士は鎮まり、忘却に傾くと噴火する! 日本沈没から世界沈没へのシナリオをくつがえすため に消された歴史・伝統のすべてを「文献と科学
『エデンの園であったヤマトの国』の画像

週末は、八ヶ岳宇宙学校。 4月から始まった宇宙学校も、すでに8回目となり、3分の2が経過しました。 この日は、畑作業も最終段階となり、最後の収穫とビニールハウス作り、そしてサツマイモの焼き芋パーティーでした。 ハウス作り、農作業、焚き火チーム。 それぞれ、
『縄文コミュニティと宇宙美術の授業』の画像

太陽系の惑星は、地球から見て逆に動いているように見える“逆行期間”がそれぞれあります。 惑星が逆行している間は、その惑星が持っている特性もまた逆効果となり、地球の社会や1人ひとりの個人に大きな影響を与えることがあります。 “恋愛”との関係が密接であった「
『金星逆行の終了と水星逆行の始まり』の画像

地球の「混乱と八方塞がり」は天上界による浄化作用だった。(河合 勝) 日本の最強のレイラインは富士山 - 八ヶ岳 - 糸魚川の黒姫山のラインです。 これは日本列島の大断層の糸魚川構造線とも関連しています。 地球にも7ヶ所のチャクラに相当するポイントがあり、聖地
『いよいよ2020年からユートピア社会の建設がスタート 』の画像

↑このページのトップヘ