天下泰平 イメージ画像

更新情報

1秒間に1兆回も振動しているというテラヘルツ鉱石。 その証拠なのか、鉱石そのものは常温なのに氷に触れると接地面がみるみる溶けていきます。 水に入れると水が活性化され、体に触れると細胞が活性化され、持っているだけで意識の変容をサポートしたり、身近に置いて
『1秒間に1兆回も振動するテラヘルツ鉱石』の画像

週末は、やつは不動産事業部の八ヶ岳現地案内会。 八ヶ岳移住を希望する方が集い、八ヶ岳移住についての基本情報を学ぶだけでなく、実際の物件現場を複数回って、八ヶ岳移住のイメージを掴んで頂くイベントです。 今回も満員御礼、各回とも20組ほど集まり、午前中にセミナ
『八ヶ岳移住に欠かせない移住スタイルと幹線道路』の画像

この世界、宇宙そのものを現す神聖幾何学。 先週は日本を代表する神聖幾何学研究家のトッチさんが久しぶりにドームハウスへ。 今回もブラックライトを使って自作の綿棒オブジェの幻想的な世界を演出してくれました。 ドームハウスの形も基本的に同じですが、地球もまた、
『地球学ではない宇宙学講座、まずは神聖幾何学から』の画像

「素敵な洋服を着ているわね。一緒に写真撮ってくれる?」 イスラエルの世界遺産の聖地「マサダ」にて、イタリア人観光客の女性とツーショット。 ガリラヤ湖の教会の中では中国人観光客、エルサレムでは現地ユダヤ人達に、イスラエルに限らず世界各国に行っても「うさと服
『八ヶ岳ドームハウスでうさと展(10/27-29)事前予約でヘンプ箸ケースプレゼント』の画像

昨日10月9日は、ヒカルランド主催のスピリットメイトセミナー。 久しぶりに東京での講演会となりました。 今年3月にも同じテーマで開催しましたが、今回もデンマークより世界へとスピリットメイトの情報発信をされているアニ・セノフさんご夫妻が来日してのコラボ講演会で
『インディゴチルドレンからクリスタルチルドレン、そしてスピリットメイトへ』の画像

まもなく蠍座木星期の始まり。 昨年9月9日に天秤座に入った木星は、今月10月10日に蠍座へと入ります。 木星の蠍座入り、蠍座木星期の始まりです。 ラッキースターと呼ばれる木星は、12ヶ月から13ヶ月の周期で12星座を順に巡っており、木星がどの星座に滞在しているかで、
『「浅く、広く」から「狭く、深く」 蠍座木星期』の画像

「人工的異常電磁波は周波数に関わらず全て有害である」。 これを提唱したのは、電磁生体学の世界的権威でノーベル賞に2度もノミネートされたロバート・ベッカー博士(ニューヨーク州立大)。 ロバート・ベッカー博士は、人工電磁波の持つ10の危険性について以下のよ
『電磁波対策の強い味方、ついに本日発売「ミニエネルギーバランサー」』の画像

「銃乱射事件としては米史上最悪の死者数」となったラスベガスの悲劇。 59人の死者と527人の負傷者が出た大惨事となり、果たしてこれがイスラム国の計画的なテロなのか、単なる狂人による突発的に発生した事件なのか、まだ全容の解明には至っていませんが、まずは犠牲とな
『ラスベガス銃乱射事件も偽旗作戦か?』の画像

「翁(おきな)」の蕎麦。 美味しい蕎麦の激戦区である八ヶ岳でも、トップクラスの人気を誇る名物蕎麦屋の翁。 蕎麦好きの自分も初めて訪れて衝撃を受け、その後連日通い詰めたほど本当に美味しい蕎麦を出すお店です。 先日、この翁の創業者である高橋邦弘名人を招いて
『楽しいか楽しくないか 』の画像

キブツ(Wikipedia) 1909年帝政ロシアの迫害を逃れた若いユダヤ人男女の一群がパレスチナに渡り、最初の共同村デガニアをガリラヤ湖南岸に設立したのがキブツの始まりである。 彼らは、自分たちの国家建設の夢を実現させようと願って、生産的自力労働、集団責任、身分の平
『イスラエルのキブツとこれからの日本』の画像

↑このページのトップヘ