天下泰平 イメージ画像

更新情報

夜空に“謎の光”、埼玉県南部などで目撃相次ぐ  10日午後8時すぎ、埼玉県桶川市や川越市などを中心に、夜空に輝く「謎の光」が相次いで目撃されました。  「普通に隕石かなと思ったが、今まで見たことがないくらいはっきりしてて驚きました」(「謎の光」を目撃し
『埼玉県に出現した「謎の光」の正体は?』の画像

八ヶ岳ドームハウス敷地内の「ケルト十字」のストーンサークルで7月7日に七夕神事が執り行われました。 世界各地、全国から募集した500枚の願唱龍の短冊。 500匹の小さな白龍達は、風になびいて「パラパラパラッ」と音を立てて飛んでおり、その姿は何とも可愛くも神秘的
『ケルト十字の七夕神事』の画像

本日は7月7日の七夕の日です。 すでに過ぎましたが、7月7日の午前1時頃に天頂付近に主要な星が上り、天の川、牽牛星、織女星の3つが最も見頃になる時間帯となっていました。 この七夕の夜(7月7日午前1時頃)のことを別名で「夜明けの晩」と呼ばれています。 かごめの歌
『七夕と瀬織津姫、女神の解放』の画像

【移住者インタビュー】ヨガと農業を両立させるために八ヶ岳移住 昨年、高根町にマンション購入 一昨年の暮まではサラリーマン生活。定年退職の期日より九ヶ月早く会社を辞め、「これからは自分の好きなことをやろう」と決めた。好きなこととはヨガで、そのための修行の場
『八ヶ岳は首都圏にお住まいの人々にとっての理想的なダーチャスポット』の画像

<地球ダイナミズム> 7月4日は、地球の遠日点です。地球と太陽の間での振り子運動で、この時、地球に重力がかかります。それがトリガーとなるのです。大きな地震も、地球規模でこの日付近に発生がみられます。中旬からは、大型の台風、ハリケーン、サイクロンに警戒です。
『昨日は1年で1番太陽が遠くにいた日(遠日点)』の画像

しない生き方 「食べない」生活で気づいたこと 内容紹介 『誰とも争わない生き方』『不食という生き方』著者の生き方シリーズ第3弾! 「不食」の弁護士が伝える、 枠にはまらず、楽に生きるためのヒント! こんな「縛りの感情」にとらわれていませんか? 「こうしなくち
『しない生き方』の画像

さて、人体のパラボラアンテナとなって宇宙と繋がる仙骨。 パンドラの箱ともなる仙骨は、素人が下手に手を出すと何が起こるかわからない禁断のスポットとなっています。 昨日は月に1度の仙骨メンテナンス。 半月(上弦)ということもあり、かなり心身ともに揺さぶられる
『治療を受ける前からすでに治療が終わっている仙骨調整』の画像

すでに4日が過ぎましたが、2017年6月25日の朝、長野県南部にてM5.6、震度5強の大きな地震が発生しました。 大きな被害はありませんでしたが、現在もかなりの数の余震が続いており、まだまだ今後の地震に警戒する必要があります。 この長野県南部地震。 昨年4月に発生し
『長野県南部地震と御嶽山、世の立て替え・立て直しの国常立大神』の画像

明日2017年6月24日、11時31分より蟹座新月となります。 夏至明け最初の新月。 この蟹座新月は、普段「新月の願い」を書いていない人も1度は試した方が良いほど1年の中でももっとも新月の願い(祈り)が実現しやすいタイミングとも言われています。 *牡羊座:(火・活動
『陰陽切り替えを告げる、今回の夏至と蟹座新月』の画像

《“やつは”メールマガジン(NO.217)》 いずれにしても、この夏至開けより、また新たなステージが始まり、ライフワークやお仕事、人間関係もまた新たな展開が待っていることでしょう。 夏至(6/21)、七夕(7/7)、ライオンゲートの月食(8/8)、そして夏至よりももっ
『夏至の日に生まれた白龍と七夕の願唱龍』の画像

↑このページのトップヘ