天下泰平 イメージ画像

更新情報

春分から始まった八ヶ岳宇宙学校2020。 3月から12月まで全10回の合宿講座であり、3月はいきなりの二泊三日の濃厚な八ヶ岳滞在。 春分明けの合宿2日目の朝、まずは地元の神様へのご挨拶。 自分自身、今から9年前に八ヶ岳を初めて訪れた際にご縁を頂いた神社である大滝神社
『宇宙学校2020スタート』の画像

やつはメールマガジン Vol.463 ( 令和2年03月20日 号 ) ■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□ 宇宙元旦春分と「1」作り ■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□ 本日12時50分から、地球は春分点を迎えます。 人間の決めたカレンダーではなく、 宇宙のカレン
『宇宙元旦春分と「1」作り』の画像

東京カテドラル聖マリア大聖堂・カトリック関口教会。 聖母マリア様のご加護のもと、昨晩の春分前夜の祈りの祭典は無事に開催、終えることができました。 コロナ騒動もあり、今回はライブ配信というスタイルも同時開催しましたが、蓋を開けてみれば大勢の方々に現地ま
『これまでとは違った歩み方を1人でも多くの方が進む』の画像

ニュージーランド最後は、マウント・クックからクライストチャーチへ。 散々刺激したからか、出発前マウント・クックからモクモクと龍達が出動準備。 その後に青空はすべて消えて空一面は曇り空と雨に。 ちなみに大自然のマウント・クックから大都市クライストチャーチま
『キャッスル・ヒル』の画像

なんだかんだ遊び過ぎて、往復5時間もかかったフッカーレイクへのトレッキングを終え、その後はアオラキ山脈の反対側(東側)にあるブルー湖とタスマン氷河湖へ。 グリーンだけどブルー湖?を通り過ぎ、途中からコースを外れて道なき道を突き進んで最後の湖として到着し
『龍神スタンプラリー』の画像

アオラキ山脈の西側にあるフッカー氷河から誕生したフッカー氷河湖。 ここがトレッキングコースの終着点の1つ。 ここまで到達すると、アオラキ/マウント・クックが大地より高々とそびえたっている全容が望めます。 そして、太古より地球に存在していた氷河。 「水には
『人為的騒動であるコロナショックとは比較にならない自然の大激変』の画像

いよいよニュージーランド南島のクライマックス「アオラキ/マウント・クック国立公園」へ。 アオラキ/マウント・クックを一望できる山の麓を拠点に、とにかくトレッキングで歩きまくる2日間。 最初に訪れた湖は 「ミューラー湖」 という巨大な氷河の湖。 プカキ湖よ
『アオラキ/マウント・クック』の画像

テカポ湖の次に向かったのはプカキ湖。 ニュージーランド南島のこれらの湖は、氷河の雪解け水でできた湖で、どちらも見たことないほど美しいミルキーブルー。 これは 「氷河粉(氷河からの極度に細かく砕かれた岩粉)」 という氷河の削った岩石成分が水の中に含まれて
『プカキ湖』の画像

ニュージーランドの先住民族というとマオリ族が有名ですが、マオリ族以前にニュージーランドに先住していたとされるのがワイタハ族。 ワイタハとは「偉大なる水の時代の人々」を意味する言葉。 ワイタハ族の伝承では、彼らの祖先は太古の昔に地球にやってきた宇宙にルーツ
『ニュージーランド随一に星が美しい「テカポ湖」』の画像

やつはメールマガジン Vol.461 ■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□ コロナショックは 旧い世界を壊す起死回生ショック ■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□ 世界のパンデミック宣言。 アメリカのトランプ大統領も いよいよ東京オリンピックを延期した方
『コロナショックは 旧い世界を壊す起死回生ショック』の画像

↑このページのトップヘ