e0677173.jpg
1256906661-2009102422300000.jpg
8ce5e987.jpg
さて、行ってきましたよ「世界のCMフェスティバル」。
結論としては、想像をはるかに超越するほど見事なB級祭りであり、なんとも言えないグダグダ感が最近の自分にかなりの刺激と癒しになりました。

会場は写真にあるように新宿の映画館。400人くらいは来てました。

開始は夜10時30分からで終わりは朝5時30分。そう、7時間。タイタニック2本見れるんじゃないかというこの長丁場で、もちろん見るのは「世界のCM」。5部に分かれて合間に休憩は多少あるものの、ひたすらCMが流れているだけのイベントです。

それだけなら1部だけで誰もが爆睡モードに入るのは必須なんですが、この「世界のCMフェスティバル」、ただのイベントとは次元が違います。

そのキーワードとなるのが写真の最後にあるアイテムです。通称「パチパチ」。
魔法のスティックのようなこのお茶目なアイテムは、ひと振りするだけで「パチパチ!」っと人工的な拍手を起こします。

本気でやれば拍手スピードギネスの人と対等にわたり合えるほど強力な武器です。
会場に入ると怪しい外人からみんなに配られ、主催者のピエロみたいなフランス人が「ルールは簡単!面白いCMならパチパチ~!つまらないCMならパチパチ~!」と狂ったように叫んでました。
つまり1つ1つCMを見たら必ずパチパチしなければいけないのです。

そんなルールを設定されたら寝ている場合じゃありません。無我夢中でパチパチしてました。

恐ろしいことにそれだけではなく、途中からある異変がおきます。そう、ほとんどのCMにはBGMが使われているのです。気づくと、会場全体でこの「パチパチ」を使ってBGMに合わせたリズムをとっているのです!
もはやジャニーズのコンサートを超えた世界がそこにはありました。

休憩の合間にはまた一段と異常なテンションに膨れ上がったフランス人が出てきて「マダマダ続くカラみんなどんどんパチパチ~!パチパチ~!」と日本語だかパチパチ語だか何がなんだかわからないトランス状態で洗脳します。周りを見渡せばみんなが「パチパチ~!」と手を振りかざしてます。これぞ宗教だ!と感じました。
こうして人類も長年支配されてきたのかと、ふと悲しい歴史を感じましたが、とにかく流れるように飛び出してくるCMを処理するのに必死でしたのでそれどころではありません。ちなみに世界のCMと言っている以上はガチで世界です。日本語字幕がありますが、あまりに理解が不能なものからエゲツないものまで様々でした。

帰ってきてわかったのは、「パチパチ」のインパクトが強過ぎて、CMの内容をほとんど覚えてないという事実です。

イベントが終わり会場を出ると、テンションが上がり過ぎた方なのか、1人で「パチパチ」を振りかざしながら踊って歌舞伎町に消えていく人も見受けられました。仕事明けのキャバ嬢が珍獣を見る目付きだったのが印象的です。

そして、なぜか最後に大抽選会があり、僕は見事「フライパン」を当てました。フライパン?しかも袋もなく箱で渡されので、朝からフライパンの箱を抱えて電車で帰りました。

CMイベントに行き、フライパンを抱えて朝帰りする旦那に嫁は動揺してましたが、とにかく恐るべし「世界のCMフェスティバル」。

地球が平和であれば来年も是非参加したいと思います。