気づけば10月もあっという間に過ぎました。

以前から10月末には何かが起こるとお伝えしましたが、まだビックリするほどの大事件はおきてませんね。

ただドッカーンと来そうな予兆は少しずつ出てきました。いつどんな発表がされるかわからない状態は続きそうです。

明日かもしれないし、1ヶ月先かもしれません。

直近のMI6情報ではアメリカ時間の27日朝に、米連銀からアメリカ全土の2880行の銀行を封鎖する発表が予定されていたようです。
しかし、まだ発表がされてないのは中国やその他諸外国との話し合いがまだ決着していないからだそうです。ただ、時間の問題でしょうね。

新型インフルエンザのワクチン問題も深刻です。
アリゾナ州では拒否した人が逮捕されたそうです。罰金も1000ドルと。
おかしい国になってきました。

うちの会社もワクチンを推奨しています。ワクチン接種の案内メールが来ましたが、すぐゴミ箱に捨てました。

嵐の前の静けさかどうかわかりませんが、いつ現実が変わるか油断できません。
もちろん何も変わらず今まで通りの世の中である可能性もまだありますよ。