以前にもお伝えしましたが、民主党はイギリスに完全に管理されている組織です。
そして民主党を支配しているのは小沢さん…ではなくその裏にある重要な日本人の人物がいます。

名前を一応知ってるのですが、さすがに日本のことについてあまりしゃべると危険が迫る可能性もあるので控えますが、そういう人がいるということを認識してもらえばと思います。
(あっ、当然ながら皆様に何か危害があるとかはまずないのでご安心を☆)

まぁ、民主党は日本の中では実質彼に操られていることは間違いありません。
鳩山さんが最近温室効果ガス25%削減と叫んでいるのにもしっかり理由があります。

温室効果ガス、つまり石油利権に対する全面的な否定をしているのです。
なぜならイギリス系の勢力の利権は原子炉利権だからです。
彼らは原子炉利権を持っているため、これを世界中で広めてエネルギーを独占したいんですね。

だから鳩山さんは必死に叫んでいるのです。
ちなみに二酸化炭素による温暖化は完全なウソ。

今、アル・ゴアさんは学者達に訴えられてます。
地球は1998年以降、温暖化ではなく、むしろ気温が下がっているんですね。
確かに1998年まで上がっていましたが、それは太陽の周期によるもの。

すでに氷河期のフェーズにうつっているのです。

産業革命からの200年間で排出した二酸化炭素を比喩すると、学校の体育館でタバコを一本吸うようなものらしいです。
そんな煙で体育館の室温が上がるでしょうか?
石油利権を独占していた方達も問題ですが、それを潰してまた新しい利権獲得をしようとしている方も同じようなもんですね。

国民の期待が高まった民主党ですが、現在までの情報では残念ながらフリーメイソンの支配下は変わらず、これからの激変には耐えきれないでしょう。どこかで変わらなきゃ。

ただブッシュ系とは対立しているので自民党の悪さは暴露されていくかもしれませんね。

マンガみたいな話ですが、小沢さんは心臓にICチップが埋め込まれていて、いつでも発作を起こさせることができる状態らしいです。もう、従わざるをえないんですね。

そして鳩山さん。検察は彼の裏献金の重要な証拠を握ってます。
早くなんとかしないと1月頃に大変なことになっちゃいますよ。

やはり日本は別の形で変えなきゃいきませんなぁ…。