本日は様々な情報を得ましたが、すべてを一度に出すのは難しいので少しずつお伝えします。主に世界情勢と日本の今後になると思います。

まず、アメリカの行方について。

先日お伝えしたエリザベス女王がキーワードになりそうです。
エリザベスの本性がイギリス議会にばれて今混乱を起こしてます。
本性とはエリザベスなどの貴族は純粋なイギリス人ではなく、ドイツ系統でありいわゆるイルミナティなどのすべてを統括しているトゥーレ協会と繋がっているということです。
それがばれて追放されそうです。
ちなみにエリザベスの次の王権はウェールズ出身の貴族です。彼次第でだいぶ今後の日本の立場も変わります。またその話はどこかで。

ということで、今ある情報からアメリカの今後を予測すると。

10月末
→米連銀破綻による銀行封鎖、およびドル崩壊。
今はニュースでダウが1万ドルこえたとか、景気回復とかいってますが、すべてぶち壊されてしまうでしょう。今の米経済の実態はかなり深刻です。
正社員からアルバイトになった人も含めると失業率は35%。メディアで出された数字の2倍以上なんです。

11月
→これはまだオバマさんの企画段階ですが、メディアで宇宙人6人との対談を計画しているようです。
ここで出される宇宙人が本物かどうかわかりませんが、UFOなども世間にオープンにするようです。UFOなんてだいぶ昔にすでに作ってあったんですけどね…。この金融の混乱の中に宇宙人などを混ぜて様々なパニックを起こそうとしているようですね。
ハリウッドなどの技術も使って様々な演出が検討されているようです。

1月
→オバマ退任?
実はオバマさんは今裁判中なんです。理由はアメリカ生まれを証明できないため。
彼はアフリカ生まれなので当然なんですが、アメリカ生まれと嘘ついてきたんですね。
大統領はアメリカ生まれでないとなれないので、1月26日までにこれを証明できないとオバマさんさよならの可能性ありと。まぁ、土壇場でオバマさんのバックの人達があれこれするかもしれませんが。

アメリカ破綻の次は国連やIMF、世界銀行なども半年以内に消える可能性があります。
全部裏で繋がった腐った組織なんですね。

といった流れで大まかは以前お伝えしたウェブボットのような未来が現実的になりそうですね。

なぜこういった事態になっているかは、世界の6大権力について説明が必要になりますので、また別で話します。

そして民主党も今のままではやはり1年以内に崩壊しそうです。

日本は欧米フリーメイソンの植民地でした。その事実は政権が変わっても変わらないのです。
ただ、近年日本のフリーメイソンが立ち上がりました。かなり期待はできそうです。

話がまとまらないので今日はこのへんで。

地震に関する情報は得られませんでした。