支持率が70%から50%で低下しているオバマ大統領ですが、ノーベル平和賞を受賞されましたね。
世界から核をなくすという意気込みを評価されたみたいですが、正直疑問が多い受賞に感じました。

そもそもノーベル賞自体がうさんくさいものなので信用はしていないのですが、ただ国民や世間からの評判は上がるかもしれませんね。

それはこれから出てくる様々な発表に対する反感を少しでも減らすためなんでしょうか。

さて、10月に入り会社も下期に入りました。
僕は経営陣ではありませんが、経済や社会情勢に詳しい方なので、時おり経営層にアドバイスや新規事業などについても提案をしたりしてます。

そもそも社会情勢などに本格的に興味を抱いたきっかけは、リーマンショックです。

リーマンショックはどこの企業もそれなりに影響があったかもしれませんが、僕はリーマンブラザーズとビジネスパートナーだったのでいろんな意味で衝撃が大きかったです。

破綻直前まで一緒にいたので、ニュースを見たときは本当にびっくりしてすぐ電話しました。

その後、なぜリーマンは潰れたのか?をとことん突き詰めていくうちに、近代の社会・経済構造、そしてフリーメイソンの存在が浮き彫りになってきました。
左利きは探求心が強いので一度気になると止まらないんですね。だから発明家は左利きが多いのかもしれません(それか輪廻転生でそういった人達と同じ魂の根源で左利きなのかも)。

最近の会社はやたら政治家との情報交換を頻繁にしてます。特に民主党です。

仕事上政治は非常に重要な位置にあるので法案について提案したりしてます。

ただ自民党による様々な策略もあり、なかなか民主党の思い通りにいかなかったりと、水面下で様々な衝突をしているようです。

そしてこの2党の争いは最終的に皇室が絡んでくることになりそうな可能性が見えてきました。

そのためうちも今月は皇室の方々と情報交換をします。政治問題だけでなく、天皇家は今後の日本にとても重要な存在になることあるからです。

あっ、もちろん僕は右翼でも左翼でもないですよ。

単なる国民です。