アメリカ11月1日から不安な経済状況です。
ノンバンク大手の金融機関CITが破綻しました。
負債額は6兆4000億。GMに続く大型破綻になりました。
また、地方銀行も新たに9行破綻しました。
米経済は復興に向かっていると言っている経済評論家の意見とは裏腹に、現実は厳しいものとなっています。

やはり、10月27日が1つの締切期限だったようです。今までドルを支配、世界の紙幣を支配していた欧米裏権力はもうその力を無くしたようです。
そして、様々な秘密がバレるのを恐れ、銀行家などの口封じに奮闘してます。
すでに100人以上の銀行家が殺害され、1000人以上が逮捕されたようです。
主にブッシュ系が暴走しているみたいですね。

今週末から「荒れる夜」の周期に入る地球。

明日は聖書の暗号解読者と沖縄のジャーマンに会ってきます。