e5880fe0.jpg以前の記事でも紹介した宇宙人相談役が突然退職という形で姿を消しました。

彼のアトランティスという言葉によって僕は世の中の構造をより理解することができたので、不気味な点もありましたが、貴重な存在でした。

ただアトランティス以上に彼は気になる発言をしていました。


「アトランティスよりさらに以前の話、星の名前は知っている?」

星?当時はさっぱり理解できませんでしたが、今は少しずつ解明できそうです。

というのも、つい先日不思議な夢を見ました。
いや、夢というより起きてすぐに頭に一瞬で入ってきたインスピレーションという方が正しいかもしれません。


それは複数の人々?が宇宙船に乗って地球のような星に上陸する夢です。自分が上陸するというより、その光景を映画のように見ている客観的な夢です。ナレーションのような声も聞こえました。
その声によるとかなりの昔に◯◯という宇宙船に乗って我々は地球に降り立ったと言っています。

◯◯には宇宙船の名前が入るんですが、残念ながら記憶から飛びました。
ヤマトのような単純な名前ではなかったことは確かです。


宇宙人相談役が言っていた星、そしてこの地球上陸の夢 。これが示すものは一体なんでしょうか。


実は様々なシンクロがあり、その答えもわかりつつあります。

どうやら12番目の惑星二ビルに秘密がありそうです。


詳細はまたどこかで。


ちなみに宇宙人相談役は近々鳩山総理に会うと言ってました。天皇陛下とも会っているので、まんざらでもなさそうです。