c7d2875b.jpg4月の想造量子宇宙論の勉強会が終わりました。今朝起きたら冬景色です。異次元にワープした気分です。でも、また日常に戻ります。


さて、今回もやはり超難解でした。
が、ノートの取り方のコツを覚えたので、前よりはかなりまとめられました。

ここの勉強は普通ではないので、ただ聞いたことをメモしようとしても恐らくほとんど書けません。

僕は詩のようにとらえることを思いつき、ノートを横向きにして縦書に箇条書したらスラスラ書けました。
やはり不思議です。

想造量子宇宙論とは、僕がいう五次元の世界を数学や化学(科学?)などで論理学的に落とし込んだもの。

もっともここでは次元の定義も違いますし、30次元まで理解しないといけません。30次元って…。

既存の学問にはないことだから、見たことのない漢字や公式、中には地球では使われていない図形なども存在します。恐ろしいことにテキストがなく、板書もありません。

五次元の世界を…といわれてもなかなかイメージつかないと思いますので、もう少し置き換えると、波動の世界を解明した学問と言っても良いかもしれません。

近い未来を考えると、21世紀は確実に波動の時代になると思います。
波動は目に見えないエネルギーで、宇宙(五次元)に存在しているものです。

レイキや気功などもそうですね。

でも、唯物論でもある現代科学では波動はまだまだ公式には認められていません。

認めてしまうと、あの世の存在や宇宙論まで、多くの価値観を180度変えないといけなくなるからです。


波動は何ができるでしょうか?
それは世の中にあるマイナスをプラスにすることができるのです。

毒も薬に変えることができ、あらゆる公害も無力化できます。
例えば、ここの技術を使った自動車のプラグがあります。

このプラグをつけた車はすごいことに、
CO2ではなく、クリーンなガスを排出するようになります。乗れば乗るほど地球がキレイになるのです。
さらに、車に乗れば乗るほど、人も健康になるのです。
現代では考えられないことですよね。某自動車最大手さんも社長が関心を抱くわけです。
でも、ここのメンバーは口先だけでなく、すでに実践をしています。
そのためこの勉強会も生体システム実践研究会といわれてます。
また、マイナスをプラスに変えるエネルギーを生体エネルギーといわれてます。
(正確にはちょっと意味は違うんですけどね)


根本にある学問が、想造量子宇宙論です。

生体システム実践研究会のメンバーは1000人ほどで、毎月の勉強会は100人ほどでやってます。
経営者や医師、農業者から会社員まで様々です。
また、超有名人も紛れていたりします。

佐藤先生は若者の育成にも力を入れてます。
ジュニアアカデミーとして、35歳まで限定で特別な勉強会をしたりもしてます。
佐藤先生いわく、35歳までの生き方で36歳から60歳まで生き方が決まるそうです。

日本の未来のためにも若い人達の育成は必ず必要になります。

正直、現在勉強会に参加しているのは中年以上の方ばかりです。
今回なんか、もしかしたら僕が一番若いかもしれません。僕は現在27歳。若い仲間が欲しいです…。

様々な勉強や人にも会って来ましたが、どれもピンと来ないものでした。
巷に溢れている自己啓発本にも学校の教科書にもない学問がここにはあります。

本気で日本を変えたい方、新しい産業を自分の力で創りたい方はよかったら参加して下さいね。
もちろん好奇心だけでも、僕に会ってみたい方でも構いませんよ(笑)

会員でなくても2回までは勉強会に参加できるそうです。

詳しく知りたければこちらまでお問合せ下さい。

peace@ac.bb-east.ne.jp

全国にも支部会があって、そこでも勉強をしたりしてます。でも長野まで来れる人は是非長野まで。

参加しているだけでもあなたの波動がどんどん上がって来ますよ。

ちなみに僕が参加するきっかけになったのは、夢の中で宇宙船に乗ってこの学問を教えられたからです。
宇宙船の中で知らない外国人達と一緒に勉強してました。
その時、講師みたいな人に教科書を渡され
「これは現代の地球ではまだ使われていない学問ですよ」
と言われました。

そして世の中にあるすべてのものは振動しており、波動でできていることを知りました。

こう言うと怪しすぎますね!


でも、ここの会員規約の冒頭は
「我々、宇宙人は…」
から始まるんですよ☆面白いですね。


世の中の真理、その中でも闇の世界に関しては多くの人達が知るようになりました。

次は裏でも、光の世界の真理を人々は知り、世界に広めて実践していく必要があります。

僕がフリーメイソンの存在を知っていても明るい未来を期待できるのは、裏の世界の光も知ってるからです。

次の世代の人類のためにも、天下泰平の世を創りましょう。