59a59b0a.jpg 気象庁によると、午前6時3分ごろ、地震があった。震源地は苫小牧沖。震源の深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定。この地震による津波の心配なし。
(日テレNEWS24)

26日は、満月で、この前後には地震が起こりやすいと以前にお伝えしました。
やはり予想どおり、最近地盤の動きが活性化していた、北海道、東北で起きました。

また、26日は海外のソロモン諸島でM7.1の地震が起きました。
6月に入ってから3つ目のM7クラスの大地震。
さらに、2010年は毎月世界のどこかで大地震が起きてます。異常です。

太陽活動、惑星の動きから見ても、やはり今年から地球は、変化の時代に入ったものと思われます。

今後も天変地異には、要注意です。

また、太陽が人間社会の活動に影響を与えていることを考えると、来月あたりから何か異変が起こる可能性は高いです。

そして以前からもお伝えしている通り、その異変から2015年までの5年間は、経済や社会情勢、天変地異を含めて地球は厳しい状況下に置かれそうです。

でも、その後は良い世の中になりそうなので、楽しみにしたいと思います。

ちなみに、今朝の夢でUFOがはっきり出て来ました。
そして、中から見たことのないタイプの宇宙人?みたいなのが降りて来ました。

また、新しい星から来たのでしょうか?
これから地球で何かしようとしているのか、ちょっと過激派のエネルギーを感じましたけど…。