9115567b.jpg近代日本の発達ほど、世界を驚かしたものはない。
この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の、三千年の歴史がそれであった。
この長い歴史を通して、一系の天皇をいただいているということが、今日の日本をあらせしめたのである。
私はこのような尊い国が、世界に一カ所位なくてはならないと考えていた。
なぜならば世界の未来は進むだけ進み、その間幾度か戦いは繰り返されて、最後には戦いに疲れる時がくる。
その時人類はまことの平和を求めて、世界的な盟主を挙げねばならない。
この世界の盟主なるものは、武力や金力ではなく、凡ゆる国の歴史を抜き越えた、最も古くまた尊い家柄ではなくてはならぬ。
世界の文化はアジアに始まって、アジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。
吾々は神に感謝する、吾々に日本という尊い国を、作って置いてくれたことを。

(アルベルト・アインシュタイン)


これは、アインシュタインの有名な発言です。
フリーメイソンの監視下に置かれているWikipediaでは、こんな発言はしていなかったと否定してますが、その真相は別として、この内容は極めて真理をついていると思います。


今までお伝えした通り、日本という国は、日本人の想像以上にとんでもなくすごい国なのです。

地球の文明の始まりは、日本であり、日本地図と世界地図の雛型でもお伝えしたとおり、日本は「世界の型」・「地球のへそ」と古代から言われてます。

だから、日本を制すれば世界を制することになるため、フリーメイソンは必死で日本の支配を企んできました。
明治維新、第二次世界大戦を通して、それは99%近く実現したでしょう。
近代日本は、完全に骨抜きにされ、文化も価値観も変えられてしまいました。

しかし、100%支配は、まだできてはいません。

このブログを見ている人も含めて、一部の日本人が真実に目覚めて行動を始めてるからです。

また、古代の天皇家から伝わる祭祀システムにより、5次元の力を借りて、陰で日本を守っているシャーマンが日本にはいます。

彼らは、今も神と一体化し、毎日、日本のために祈りの儀式をしてます。
本来これは天皇の役目であり、古代からの天皇はずっとやってました。
天皇は、神と一体化すると、民と国土とも一体化します。天皇と国が1つになるのです。

フリーメイソンも幹部はシャーマンです。今も彼らは黒魔術を使い、呪いの力で日本の要人(表の人達じゃないですよ)を殺そうと、苦しめてます。
しかし、その呪いも日本のシャーマン達は弾くことができます。
冗談みたいな話ですが、これらは水面下で本当に起きている話ですよ。

都市伝説でも有名な、三種の神器の秘密も、この祭祀システムの中にあります。

明治維新により、これらは封印されかけましたが、今もひっそりと伝承は続いてます。

これらが、完全にフリーメイソンの手に渡ったら日本は滅亡です。
世界の中心の滅亡は、世界の滅亡、地球の滅亡となります。

そして、地球という星は、銀河系の中心であります。物理的ではなく、霊的な中心地場の星です。

そのため、地球が滅亡すれば、銀河系も滅亡するのです。

すべては、相似で繋がっているんですね。


地球、および地球人の進化に、宇宙(人)が介入するのは、原則的にタブーでした。
しかし、フリーメイソン、その憑依体である爬虫類宇宙人の暴走に、銀河系滅亡の危機を感じた宇宙(人)の一部が、少しだけ地球に介入を始めてます。

最近では、人工地震や気象を操るHAARPに対して制裁を加えたりしてます。

黒魔術とか、銀河がどうこうとか、いよいよマンガや映画、ゲームの世界に突入しそうですが、世の中の真理は本当にファンタジーなんです。
でも、面白いですね。

そんな日本の誇りを持ちつつ、日本代表を頑張って応援します。