IMG_0287


昨日は、仕事帰りに隅田川の花火を見にいきました。
人ごみが好きではなかったので、あまり気乗りはしませんでしたが、妻がどうしても見たいというので、渋々と行きました。

押上の駅から、浅草方面に歩いていると、目の前に巨大な影が!?と、思ったら最近何かと話題の東京スカイツリーでした。
間近で見ると大きいですね。それでも、まだ408mだとか…。完成したら、634mですか。これから、まだまだ成長するんですね。

東京タワーに続き、またしても強力な電磁波を飛ばす建造物が…。
周囲の住民の方は、気をつけて下さいね。

しかし、夏っぽい気分を少し味わえたので、花火は、思ったより良かったです。どうせなら、隕石とかそういった自然物が見たかったですけど、人工物の中ではキレイなものですね(こんな言い方すると妻から怒られるけど…)。でも、やっぱり人ごみは大変。


さて、今日で8月になりました。
新しい住居の契約も済ませてきたので、8月は引越しもあったりと、忙しくなりそうです。

今月も、半ば過ぎに通常の生体エネルギーの本部勉強会がありますが、今月は、特別企画として、若者向けの体験会もあります。


生体システム実践研究会 ジュニアアカデミー
■生体エネルギー体験会 in長野
「未知を拓くエネルギーを体感せよ」

日時:2010年8月7日(土)
会場:生体エネルギー研究所 研修棟
(長野県東御市滋野甲4187-3)
会費:3,000円
定員:100名(先着順/参加資格:満34歳以下※2010年1月1日時点)
スケジュール: 12:00~13:00 体験コーナー
      : 13:00~14:00 農試場見学、実験・体験
      : 14:15~14:45 体験発表
      : 14:45~16:00 講演会(佐藤政二先生)


◆講演会
人生は35歳を境にステージが変わります。それまでに学んだことが、その後の人生に大きく影響します。35歳までに身に付けたいものがあります。佐藤先生の若者へ向けたメッセージを受け取って下さい。

◆体験・実践
自然(生態系)の構成員である我々人類は、自然から必要とされる存在でなくてはなりません。農業の実践から生まれた、最先端の理論と技術、そして数々の実践を体感して下さい。

◆体験発表
みなさんと同世代の人たちが実践している様子や、その応用例、また生体エネルギーに対する想いなどが共有出来る貴重な時間です。

★佐藤政二先生 プロフィール
既存概念に捕われない斬新な発想により、農業の本質を求め続けた約50年間の実践キャリアを持つ。その中で、すべての生命の原動力「生体エネルギー」を発見。その後、幾何科学的推論式論法により、想造量子宇宙論を構築し提唱。
1985年、生体システム実践研究会を設立。創始者としてまた指導者として、理論を普及。現在も実践研究を続ける傍ら、あらゆる産業への応用化に関する講演とその実践指導に多忙な毎日を送っている。生体エネルギーを応用活用することで、農業、製造業、医療、教育等の様々な分野で、既存概念を超えた数々の実践データを築き続けている。その実績により、「生体エネルギー」は不可能を可能にする存在として注目を浴びている。


是非、ご都合のつく方で、年齢OKな方は遊び?(勉強?)にいらして下さいね。
お問い合わせ:0268-64-1436

プレアデス星人と噂の佐藤先生の講演は、ぶっ飛びまくりです。
僕は、様々なビジネスセミナーや講演会に参加してきましたが、こんな話をする人は今まで誰もいませんでした。
でも、先生の自然への想い、また、地球や人類の未来を本気で想っている心はとても偉大なものです。何よりも口だけでなく、ちゃんと科学として体系化し、研究と実践を通して不可能を可能にする結果を出してます。宗教とは、180度違う立場でしょう(宇宙と、長野の山の中ってことで誤解されがちみたいですが…)。

また、闇の勢力が創造主の命令によって地球から去ってから、生体エネルギーも少しずつ表に出てくるようになりました。闇が消えて、本物が台頭して来る時代になった証拠でもあります。

日本が生んだ世紀の天才のお話、お薦めしますよ★


※「みんなを幸せにするおカネの話」無料配信中!
ダウンロードはコチラ