昨日、一日かけて富士山ニニギさんのいる「西富士オートキャンプ場」に行ってきました。
ここは、6000年前に「神」と呼ばれる人々が実際に暮らしていた「富士高天原」と言われているところです。そして、古事記にも出てくる「天の岩戸」もあると言われています。
この目で、その真実を確かめに行きましたが、結論として日本神話は、歴史上の事実と認めざるをえません。ここにある岩の建造物は、明らかに人工的なものばかりです。
神国と言われる日本。その原点がここにはありそうです。そして、宇宙と地球、生命の秘密についても。

ニニギさんの話を聞くと、早ければもう年内に「今の地球」が終わっていく兆候が現れる可能性があります。では取り急ぎ、簡単ながら昨日の報告を致します。


晴天の青空で爽やかな気候の中、睡眠不足に追い打ちをかける渋滞に巻き込まれながらも、高速を下りて40分ほど走ると西富士オートキャンプ場に無事到着しました。

P1010129
※画像1「西富士オートキャンプ場受付」

受付の小屋の中に入ると、ニニギさんが暖かい笑顔で迎えてくれました。
小屋の中で概要を伺い、早速岩戸に向けて出発しました。

P1010130
※画像2 「天の岩戸」

岩戸の前についた所で、ニニギさんがビックリして声をあげました。

「なんでこの時間にあんな所に太陽があるんだ!?」

ちょうど、正午あたりの時間でしたが、もう日が西に沈みそうなほど移動していたのです。
先日、イヌイット達が太陽の位置がおかしいと警告していると言いましたが、やはりこの日の太陽も異常な動きをしていたようです。ニニギさんが言うように、もう数年以内に太陽も寿命を迎えるのでしょうか・・・。

さて、不気味な太陽はさておき、ここが天照大神が隠れたといわれる岩戸。普段特に幽霊も視えないのですが、岩戸の近くに来てから何やら黄色の光のオーブがあちこちに視えてました。不思議です。

そして、ニニギさんに続き岩戸の中に入っていきました。
P1010134
※画像3 「天の岩戸とニニギさん」

2004年6月にニニギさんが開いてしまった岩戸。テレビ局のカメラも来ている前で、巨大な岩をニニギさん1人で動かしてしまったのです。当然、奇跡的な現象だったのでメディアでは放送できず、お蔵入りになりましたが、岩戸は間違いなく開かれてしまいました。
最後の岩戸開き、もう閉じることはないでしょう。役目を終えた岩戸はすでに光を失い、まさに崩れそうになってました。

岩戸とは「今の地球」の子宮であります。つまり役目を終えたとは、出産を終えたのです。

何を産んだのか?

もちろん「新しい地球」です。
信じ難い話かもしれませんが、新しい地球が既に生まれています。ただし、同じ宇宙の次元内に2つの地球が存在することはできませんので、今はパラレルに存在する別次元にあるかと思います。

冒頭でもお伝えしました、「今の地球」が終わっていくと。そして、太陽の寿命の件・・・。
つまり、この地球はもう崩壊する運命にあるようです。この地球にいる限りは、もう全滅するしかないようです。ニニギさんの人生のあらゆる奇跡の連続で開かれた岩戸開きの話を聞くと、確かにそれは間違いないような気がします。

やっぱり権力者のように火星に脱出するしかないのか!?
いえいえ、ちゃんと対策もあるのでご安心を。

ニニギさんが、この地球の生物が新しい地球に移動できるような設定をすでにしてあります。この地球が終わる瞬間に、もう1つの新しい地球に瞬間に移動するのです。人によっては、気づかないかもしれないと。今の宇宙の時間軸では、10億年先の未来の宇宙にワープすることになるそうです。驚愕の話ですね。これが、神一厘の仕組みなんでしょうか?

ただし、もちろん全員を移動することはできないようです。
「天と繋がって下さい。そうすれば移動できます」と、ニニギさんは言います。

「天と繋がる?」一体どういうことなのでしょうか。

これは、個々人が地球の意識と繋がることだと思います。地球と繋がった人々は、さらにその人々同士も地球を介して繋がることになります。つまり、皆が地球も含めて一体化した集合意識を作ることです。「あなたも私であり、私はあなたでもあり、地球でもある」といった状態。
そうすると、その1人でもワープさせれば、繋がった人々全員がワープすることになります。
植物や動物は、すでに天と繋がっているそうです。繋がってないのは、人間だけ。

このまま意識が地球と切り離されたままの人は、崩壊する地球に取り残されたままになります。
ちなみに太陽が寿命を迎えるのであれば、太陽系全部が崩壊します。だから、同じ次元にいる限り火星に脱出したところで無駄なんですよね。

日月神示は「身魂を磨き、早く改心せよ」と伝えてます。
これは、早く天と繋がることを言っているのでしょう。地球の意識に繋がれと・・・。

崩壊寸前でいきなりワープするかどうかについては、わかりません。僕はそこまで行く前に、いつのまにか別次元で2つの地球に人類はわかれていくと思います。
改心できなかった人は、崩壊していく地球の未来のシナリオの映画の中へ、改心した人はミロクの世に進んでいくシナリオの地球へと。その分岐点がいつかはわかりません。

天と繋がるには身魂を磨く、それはエゴをなくして本来の自分を目覚めさせること。
シナリオは2つあり、どちらを選ぶも自分次第。とにかく時間はもうないでしょう。


他にもいろんな話を聞き、多くのことがわかったような気がします。
とりあえず今回は、いったんここまで。また、どこかでお伝えできたらご説明しますね。

例えば、6000年前の神々の話。
これらは龍人だったと思います。至る所に龍の証拠が残ってました。そして、日本が世界を管理しており、世界の中心であったこと。
やがて龍人から天皇、そして南北朝から徳川幕府、今の日本に至までの秘密。キリストの真実から、旧約聖書の秘密。さらに、まだまだ深い秘密がこの地にあります。タイムトンネルなんかもね。
書けるか微妙なものは直接会ったときにでも・・・。ではでは。

P1010136
※画像4 「しし岩」:天の岩戸を守る「ししの岩」腹に菊花紋のあとが残る。
P1010137
※画像5 「ライオン岩」:ピラミッドの玄宝えある「天の岩戸」を守るライオンのスフィンクス。
P1010139
※画像6 「石割」:スサノオが悪いことをしてはさまれた「石割」の門。