IMG_0620

DSC_6846

息子の写真を撮っていると止まりません。親バカだかバカ親だかわかりませんが、放っとくと本当にそれだけで日が暮れてしまいそうです。

昨日(2日)は、息子にマイカーをプレゼント。
コンビの「メチャカルファーストα CZ-400」というベビーカー。名前だけだと高速マシーンのようですが、単純にとても軽いベビーカーです。これで、東京も安心していけそうです。


先日お伝えしたとおり、本日2月3日は新月です。そして、旧暦の元旦であり、本当の2011年がいよいよスタートする日でもあります。

いろんな人からも言われてますが、どうやら僕自身も今日からまた新しい自分が始まるらしいです。
だから、本音の時代にふさわしいように、なるべく今後は本名(滝沢 泰平)にて行動していこうと思います。

さて、『クリシュナ』の時にもちょっとお伝えしましたが、2011年から先、僕がやっていきたいことの1つには「女性が元気になることのお手伝い」という目標があります。

この使命感がなんとなく出てきたのは、もう4年ほど前にはなるのですが、世の中が良くなるため、世界平和を実現するためには、女性が元気になることが不可欠だと思っています。

船井勝仁社長も1月のにんげんクラブ会報誌で以下のように仰ってましたが、エネルギーの流れについては、この内容とまったくの同感です。

「父(船井幸雄氏)はよく、女性は生きていくために必要なエネルギーを自然から取り入れることができるが、男性はそのエネルギーを女性からもらわなければならない。だから、男性は女性のパートナーの存在が不可欠だという話をしていました。」

また、生体エネルギーの佐藤政二先生は、冗談ながらにもよく「女性というのは、子孫を残すことができる完全な存在。我々男性は、不完全な存在である。」と講演時に仰ってます。


そもそも、左脳中心の現代文明や競争やエゴで出来ている資本主義というのは、基本的には男性が作り出した不完全な世界だと思います。
一部の秘密結社の中には女性のみの団体もありますが、今まで世の中を支配していたフリーメーソンやイルミナティなどの秘密結社は、原則、男性主体です。
つまり、未熟で不完全であるはずの男性が優位となって世の中や家庭を支配し、逆に完全であるはずの女性の地位や立場は、とても低いものとして扱われてきました。
また、アダムにリンゴを食べさせたイヴに罪を被せた聖書の普及も、すべて意図的な策略で、この洗脳によって女性の本来の力を封印されてしまいました。

これは、完全体である女性が本来の力を発揮してしまうと、世界を支配することができなくなるからです。

男性の持つ、左脳的な思考やエゴの精神、競争の原理は、支配者の持つエネルギーと同調し、支配することを容易にしますが、女性の持つ、右脳的な思考やエヴァの精神、共生の原理が優位になってしまうと、戦争も資本主義経済を運用していくことも大変困難になります。


しかし、そんな女性(性)が今、一気に目覚めようとしています。
コルマンインデックスの最後のサイクルである、第9サイクルがいよいよ2011年3月9日から始まり、この第9サイクルでは、今まで偏っていたものがすべて統合の方向に向かいます。

左脳中心から右脳との統合、西洋中心から東洋との統合、そして男性(性)中心から女性(性)との統合です。

2011年からは、間違いなく女性が本来の力を取り戻すタイミングであり、それによって本当に平和な世界を実現するための序章が始まります。

だから、世界平和への最大の近道は、目の前にいる女性を元気にすることによって、男性が生きるためのエネルギーをどんどん得ることです。

日月神示の一文には、「夫婦和合が世界平和の雛形」という言葉がありますが、まさにその通りだと思います。

女性が元気になるためのお手伝い、最終的に何ができるかはわかりませんが、2011年は、自分で出来ることは日常でもビジネスでも色々やっていきたいと思います。


また、明らかにここ最近、真理に「目覚めている」人々の中心は、女性となっています。男性でも女性性を持っている人が多いです。
一匹の猿がイモを洗って食べたら島中の猿が同じ行動を始め、それが遠く離れた別の地域でも同様の現象が起こったのが『百匹目の猿現象』ですが、そのモデルとなった幸島の猿の中で、最後までイモを洗わなかったのは年を取ったオス猿だったそうです・・・。

過去に色々仕掛けてみましたが、もう、男性を目覚めさせるのは、男性では限界があると思っています。
そのため、別に恋人がいる・いないに関係なく、女性が男性に(生きる)エネルギーを与えるのと同時に、これからは、真理(本来の自分)に目覚めるきっかけを与えて欲しいと思います。

特に独身の女性にお願いしたいのですが、真理に目覚めた女性は、真理に目覚めた男性を求めがちですが、それはごく僅かしかまだいないので、現代社会では波動の法則で引き寄せ合うにも需給バランスには限界があります。
だから、(スピリチュアルや精神的に)完成された男性との出会いを求めるのではなく、自分が開花させるつもりで世の中の男性を育て上げて欲しいと思います。

もちろん自分がそんな偉そうなことを言える立場ではないのですが、少なくとも僕は女性からエネルギーをもらうだけでなく、様々な真理を気づかされたと体感しています。


・・・いずれにしろ、もう、時間はあまりないように思えます。
様々な人から最近聞かされますが、パラレルワールドはどんどん進んでいます。

3次元地球は、恐らく凍結の方向に進むでしょう。年を取ったオス猿と供に・・・。
自分自身を含め、周囲の人や愛する人と一緒に新しい地球に進むためには、この先意識の改革を早める必要がありそうです。