000111


「ミッション・ナビゲーター」の長谷川章子さんのセッションが終わりました。噂の『三十三観音カード』はすごかったです。

『三十三観音カード』とは、33枚ある観音様のカードの中から9枚のカードを選んで「現在(画像の下段3枚)」と「課題(画像中段3枚)」と「近未来(画像上段3枚)」についてを読み解きます。

■ 三十三観音(さんじゅうさんかんのん)
・楊柳観音(ようりゅうかんのん)
・龍頭観音(りゅうずかんのん)
・持経観音(じきょうかんのん)
・円光観音(えんこうかんのん)
・遊戯観音(ゆげかんのん)
・白衣観音(びゃくえかんのん)
・蓮臥観音(れんがかんのん)
・滝見観音(たきみかんのん)
・施薬観音(せやくかんのん)
・魚籃観音(ぎょらんかんのん)
・徳王観音(とくおうかんのん)
・水月観音(すげつかんのん)
・一葉観音(いちようかんのん)
・青頸観音(しょうきょうかんのん)
・威徳観音(いとくかんのん)
・延命観音(えんめいかんのん)
・衆宝観音(しゅうほうかんのん)
・岩戸観音(いわどかんのん)
・能静観音(のうじょうかんのん)
・阿耨観音(あのくかんのん)
・阿摩提観音(あまだいかんのん)
・葉衣観音(ようえかんのん)
・瑠璃観音(るりかんのん)
・多羅尊観音(たらそんかんのん)
・蛤蜊観音(こうりかんのん)
・六時観音(ろくじかんのん)
・普悲観音(ふひかんのん)
・馬郎婦観音(めろうふかんのん)
・合掌観音(がっしょうかんのん)
・一如観音(いちにょかんのん)
・不ニ観音(ふにかんのん)
・持蓮観音(じれんかんのん)
・灑水観音(しゃすいかんのん)

僕のカードは、画像の9枚(上記の赤字)でしたが、まさにピンポイントで「現在」「課題」「近未来」についてのメッセージが降りてきました。

プライベートなこともあるので、詳細は伝えることはできませんが、時系列で言えば、今はちょうど「終わらせる、手放す」時期の終盤のようであり、6月21日(日本:22日)の『夏至』を境に次のステージへと移るそうです。

確かに昨年の『冬至』からの半年間は、あらゆるものを手放してきました。勤めていた会社、そしてNPOの役員、さらには長年所属していた「にんげんクラブ」も辞めました。

ただ、手放すことが終わると、今度は7月から8月にかけて新しい動きがどんどん起こってきて、何かと忙しくなるようです。どうやら様々な有名人(宇宙人?)との出会いも多くなり、縁を繋いでいく役割もあるようなので、それはとても楽しみです。

また、近未来のメインの役割は、やはりこういったブログを通じて情報発信をしていくことが重要のようです。
幸いにも宇宙は僕をうまく利用し、メッセージも与えて下さっているようなので、それを人間の世界にわかるように翻訳して発信していく役割があるようです。
確かに・・・自分で書いているはずなのに、勝手に文章が出来上がっていることもしばしばあります。
また、イメージが突然出てきて、それを日本語の言葉にするのに何時間もかけたりすることもあります。長谷川先生曰く、こういうのも一種のチャネリングのようなものらしいです。


そんな感じで、数ヶ月先から数年先までの様々な役割というか、やらざるを得ない仕事みたいなものがバンバン出てきました。

中には「それもやるの!?あれもかい??」みたいなものもたくさんありましたが、まぁ、宇宙からの要望であり、自分がお空で決めてきたことならしょうがないです。ちゃんと責任もってやります。


000111

尚、9枚のうちの最後であり、今回のセッションのゴールとして出てきたカードは『龍頭観音』でした。
霊能力のある方は、僕を視るとほぼ全員「龍」や「龍神」の話題を出しますが、やはり、ここでも「龍」に関わるカードが出てきました。それも最後の締めとして。

どうやら、ここ甲府は龍が住む街のようであり、僕は呼ばれてきたようで、この土地にいることでこの先の使命が明らかになっていくようです。

ここ1年間で3回も引越をしたのは無駄ではなく、すべてここ(甲府)に繋がるためだったんですね。自分では天からの指示を感じていたので違和感がなかったですが、さすがに周りからは、引越キチガイだと思われてましたけど・・・。


それにしても、チャネラーって大変なお仕事だと思いますし、センスも問われるかと思いますが、その点、長谷川先生の名通訳っぷりには感服しました。
上から目線でもなく、かといってお世辞ばかりでもなく、その人にとって今必要な情報を的確に教えて下さります。

特にその情報が具体的なのには、かなり驚きでした。

「何をしたほうが良い」って言う霊能者やチャネラーの人はたくさんいますが、長谷川先生の場合は「何をいつまでに、どのようにしたら良い」かまでを相当具体的に教えてくれます。何月何日まで決まっているものもあります。まさにアカシックレコードを読み取っている感じでしたね。


余談でいえば、3月11日の地震の真相もわかりました。なんと意外な真相が裏の裏にはあるんですね。驚きです。

また、今までも伝えてますが、首都圏は今後も地震には十分注意した方がよさそうです。
ただ、根拠のない予言だけでは何かとバッシングされるので、その辺は宇宙の動きと合わせながら今後も情報を伝えていければと思います。
あと、放射能対策のことも色々情報を伝えていく義務があるようなので、その辺もしっかり勉強して正しい情報を伝えていけるようにします。

『夏至』の直前でエネルギーが高まっており、非常にフワフワして落ち着かないですが、とりあえず次のステージに入ったら、今まで以上に情報量や質にこだわって発信をしていこうと思いますので、今後も何卒よろしくお願い致します。


<長谷川先生のセッションの予約>

電話:06-6374-4986
メールは、こちらから

「ミッション・ナビ」ホームーページ

※ミッション・ナビゲーター のブログ「水のごとく生きる」