ご存知の通り、日本時間で昨日は『夏至』でした。
その影響かどうかわかりませんが、とりあえずメチャクチャ暑かったです・・・。

ただ、エネルギー的には「陽」から「陰」へと流れが変わり、今日から世の中も新しいステージへと移行していくことになるようですね。

そんなところに、早速先ほど規模の大きな地震が起きました。

large

発生時刻:6月23日 6時51分
震源地:岩手県沖
震源:マグニチュードM6.7
深さ:約20km


今回の地震は、宇宙の動きとしても決しては違和感のある地震ではありませんでした。
何度もお伝えしていますが、ちょうど今週末である26日までは20日連続トリガー期間です。

そして、本日は『下弦の月』のトリガー日であり、さらに太陽では21日にC7.7のフレアが発生していました。また、このフレアでは「太陽ガス」が地球方向に向けて発生しており、その影響はどちらかといえば明日以降になるかと思います。
明日は『彗星近日点』と『月の最遠』が重なるトリガー日です。また、25日からは、コルマンインデックスの第4の『Day』が始まることもあるので、20日連続トリガー期間も最後の2日間(25日、26日)は特に注意が必要かと思います。

27日以降は、一旦落ち着きますが、7月の頭から超ビッグトリガーの期間がありますので、それはまた別の機会にお伝えします。