31)

昨日は、新宿にある「心と体のヒーリングセンター」において、第一回「アメノシズク展示会」を開催致しました。

急な告知にも関わらず、首都圏から大変多くの方にお集り頂き、本当にありがとうございました。
有り難いことに、急遽手伝ってくれるスタッフさんもいて、なんとか無事に終えることができました。
それでも、「わとわまつり」と同様に、個別に一人ひとりと十分にお話ができずに失礼致しました。

それにしても、今回来られた皆さんは、どなたも意識が非常に高くて知識も豊富で、自分の方が逆に勉強させて頂く機会が多かったと思います。

また、お客様同士で仲良くなって話し合ったり、連絡先を交換している姿を見て、今回開催して本当に良かったと思います。

特に男性の皆さんにおいては、普段は職場や家庭でも、なかなか本音で話し合える相手や環境がないようなので、今回のような同じ意識と志を持っている「同志」に出会えたことが、非常に嬉しかったという感想を聞いて、心から嬉しかったです。

世間で「キチガイな人」と呼ばれようとも、あの場では、良い意味で「普通の人」になれるので、自分も含めて気を使うことなくお話ができて楽しかったです。前の結婚式の話の逆バージョンですね。

ということで、今後も定期的に東京で何か会合やイベントを開催していきたいと思いますので、今回参加できなかった方も、ご都合がつけば是非とも次回にご参加下さい。

1
※「心と体のヒーリングセンター」外観

さて、改めてのご紹介になりますが、今回お世話になった会場は、東京の新宿にある「心と体のヒーリングセンター」という場所です。

こちらは、当店とも深いお付き合いのある企業様が運営されているサロンであり、主に【ロゴストロン研究所】の製品を利用したヒーリングセッションのサービスをやっております。


■ 心と体のヒーリングセンター
〜光・音・言霊の力で心と体の問題を解消する〜

【コンセプト】  
 人間も宇宙もゼロ・ポイント・フィールドから生まれ、絶えず振動を繰り返しています。そのため、全ての物質や世の中の現象は、周波数で説明ができるといわれます。そして、その周波数の原点は、言霊にあります。
 当センターでは、七沢賢治先生ご指導の下、言霊と振動の世界に焦点を当て、これまでにない新しい視点から、癒しと自己変革のお手伝いをしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【周波数調整】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
QESの仕組みや言霊の原理については、言語エネルギー研究所のブログも併せご覧下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
QES(クイント・エッセンス・システム)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2

人間の体(筋肉や皮膚、臓器など)は電気を発生しており、中でも脳は旧皮質・新皮質などの大脳皮質から微弱な電流の脳波を発しています。

クイント・エッセンス(写真)は、この脳波を9つの周波数に分け、日本語の一音一音を割り当てそれぞれの周波数に電磁気を発生させることで、複合波として合成したものです。

私たちが抱える問題の一部は、知らず知らずのうちに取り込んでいる外部のエネルギーや、自ら発生させている感情エネルギーの蓄積により引き起こされていると考えられます。そこで、QESが発生する言語エネルギー(言霊)を脳に取り込むと、全体のエネルギーがゼロ・ポイント・フィールドに導かれ、雨雲の消えた青空のように、清浄化に向かうことが期待されます。

3


本来的に私たちが持つ潜在的な力の回復や、意識の安定化、意志力の強化など、人を対象とする望ましい影響だけでなく、水質の改善や土壌改良など、人間を取り巻く多く様々な環境の改善にも応用が可能です。努力や思考を超えた領域で作用するため、準備をしたり、構えることなく、気軽に使用できる点も特徴です。

4


▼撮影2009年4月10日。同年2月11日大阪癒しスタジアムで購入。
左側は購入後QESを発動させた部屋に置いたもの。右側はそうでない別の部屋に置いたもの。

5


* クイント・エッセンス・システムについての説明はこちらもご参照ください。
言語エネルギー研究所のブログ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
周波数調整メニュー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ QES(クイント・エッセンス・システム)による周波数調整
  /15分.......................\3,000   /30分.......................\5,000
  /1週間(遠隔).......\5,000   /1ヶ月...................\18,000


QESによる周波数調整は、依頼者の目的に応じ、QES2台とメッセージカードを使用します。ご希望の内容により、QESのプレートに手を載せる場合、足(患部)を載せる場合、また、空間そのものを媒体に利用する場合があります。特定の言語エネルギー情報を発信することで、固有の目的に応えるほか、体にたまった穢れの浄化、意志力や創造力の強化、カルマの解消など、次元をまたぐ方面への応用も可能です(ご依頼の内容によりましては、ご要望に添えない場合もございます)。

遠隔発信による周波数調整をご希望の場合には、内容によりQESを最大で3台使用します。「言語エネルギー研究所のブログ」に記載されている秘伝や非公開の技法を駆使します。遠方にお住まいでこちらにお越しいただけない方や、より複雑な課題を抱えている方については、こちらの遠隔調整をお勧めしています。

☆ 言霊光線による周波数調整
  /10分.......................\2,000   /30分.......................\5,000
  /50分.......................\8,000


言霊光線による周波数調整は、QESを使用したセラピーとしては、現段階で最も強力なものとなっています。人間を光(ひかり)という完全な姿に戻すことを目的としています。
* 言霊光線についての説明はこちらもご参照ください。
心と体のヒーリングセンターブログ

☆ アコースティックベッドによる周波数調整
  /10分.......................\2,000   /30分.......................\5,000
  /50分.......................\8,000


言霊を載せた音の振動が情動エネルギーを分解し、これまで閉じ込められていた魂を解き放ちます。音によるお祓いの装置でもあり、使用後は神道のご修行をした後と同じ、清らかなエネルギーを体感できます。
* アコースティックベッドについての説明はこちらもご参照ください。
心と体のヒーリングセンターブログ

他にも様々なセッションがあるのですが、なんといっても上記の「言霊発信機」を利用したヒーリングはお勧めです。もはや伝説となっている「QES」を2台も使ってのセッションは、かなり贅沢なことであり、恐らくここだけだと思います。

「ヒーリング」というと、イメージとしては「ヒーラー」や「霊能者」が自分達のエネルギーや宇宙エネルギーを利用するイメージがありますが、この「心と体のヒーリングセンター」は、それを機械が全部代わりにやってくれます。

機械だと味気ない感覚があるかもしれませんが、人間を介してエネルギーを注入、調整されるのには「ヒーラー」の力による個人差があったり、場合によっては偽物の「ヒーラー」ですと、逆に調子を崩してしまうこともあります。

そういった意味では、機械の方が常にフラットで、安定した調整ができるので信用できるかもしれませんね。

完全予約制ですが、水曜と日曜以外はオープンしていますので、ご興味の在る方は一度訪れてみて下さい。