0001

発生時刻 :1月23日 20時45分
震源地  :福島県沖
位置   :緯度 北緯37.1度
経度   :東経141.2度
震源   :マグニチュード M5.1
深さ   :約50km

まず、速報としては原発がある福島県の浜通りで震度5弱の中規模地震が先ほど発生しました。
津波等の心配はないようですが、震度5を超えると心配されるのがボロボロ建屋の4号機の状態。何か異常があれば連絡が入ると思いますので、その際はすぐにお知らせします。


▶ M7級首都直下地震、4年内70%…東大地震研
40)
マグニチュード(M)7級の首都直下地震が今後4年以内に約70%の確率で発生するという試算を、東京大学地震研究所の研究チームがまとめた。

 東日本大震災によって首都圏で地震活動が活発になっている状況を踏まえて算出した。首都直下を含む南関東の地震の発生確率を「30年以内に70%程度」としている政府の地震調査研究推進本部の評価に比べ、切迫性の高い予測だ。

 昨年3月11日の東日本大震災をきっかけに、首都圏では地震活動が活発化。気象庁の観測によると12月までにM3~6の地震が平均で1日当たり1・48回発生しており、震災前の約5倍に上っている。

 同研究所の平田直教授らは、この地震活動に着目。マグニチュードが1上がるごとに、地震の発生頻度が10分の1になるという地震学の経験則を活用し、今後起こりうるM7の発生確率を計算した。(2012年1月23日03時04分 読売新聞)

一方で、最近は首都直下型地震が話題になっています。東大の地震研究所が報告したデータだと4年以内に70%の確率でM7.0の地震が発生する可能性があると。これは、今まで聞いてきた政府や学者の地震予測の中でも、かなり期間が短く確率も高いデータです。

まぁ、東大ってことで胡散臭さを感じている人もいるかもしれませんが、個人的には妥当な予測というか、実際はもっと高い可能性もあると思っています。

首都直下型、もしくは首都圏を巻き込んだ大地震が発生した場合、地震による直接の被害も気になるところですが、もう1つ気になるのは「津波の被害」です。

今のところ聞いている話だと、東北地方から千葉沖で巨大地震が発生した場合には、房総半島が大きな防波堤となり、東京湾に面した地域(東京、横浜、千葉など)の被害は比較的小さくなるそうです。

ただし、東京湾内で大地震が発生した場合は、かなり深刻な津波の被害が出ると予想されています。

以前にも少し伝えたことがありますが、東京湾の中にある約50cmほどの「ある断層」が動くと200m級の巨大津波を引き起こす大地震が発生することがあるそうです。

これは東日本大震災の時の10倍クラスなので、さすがに「最悪の場合」だとは思いますが、それでなくとも東京湾内で大きな地震が発生した場合には、東日本大震災と同様、もしくはそれ以上の大津波が首都圏の沿岸部にやってくる可能性はあると思います。

だから「これはまずい」と思った地震が発生した場合は、迷わずに高台へと避難をして下さい。

044
※HAARPに250nT〜500nT級の巨大地震電磁波

さて、先月からずっと警戒を続けてきた1月の連続地震トリガー日も2度目の「ダブル彗星近日点」も乗り切ったので、残り24日と25日の2日間となりました。

そんな中、つい昨日の午後にHAARPがかなり大きく触れていたそうです。これが、先ほどの福島での地震と関連していたのかわかりませんが、宇宙でも本日の午後にM8.8の巨大太陽フレアが発生したので今後も注意が必要です。

58)
※M8.8の巨大太陽フレアが発生

3月11日の大震災の前日にはX1.6(M11.6)のフレアが発生していましたが、大きさとしては今回のフレアとさほど変わりはありません。


最後にこれは元々出す必要はないと思ってましたが、一応HAARPとフレアのこともあるので載せますが、あくまでも参考情報として流して見ておいて下さい。

現在Twitter2ちゃんねるある予言が騒がしているようです。

夏にもコテ造君の予言が大騒ぎとなりましたが、また同じような感じの内容で、今度は「1月24日午前3時51分に東京にM6~7の地震が起こる」といった内容です。以下のブログのコメント欄に寄せられた情報が大元のようです。

▶ シドニーおちんの、これが今の精いっぱい

おちんさん はじめまして&あけましておめでとうございます。おちんさんのブログ読んでると元気が湧いてきます。ありがとうございます。今日の私のコメントはあまり嬉しくないコメントでごめんなんしょ。

 私には尼(霊能者)になった高校の同級生がいます。私らはおちんさんよりすこ~しばかり妹です。彼女とは年賀状だけの付き合いになってました。その彼女から7月に平成24年1月24日に東京にM6~7の地震がくるから皆におせ~てという手紙をもらいますた。当時は日本のネットでは伊勢女さんとかコテ造くんという予知夢を視たという方たちが夏に津波といっていたので油断して津波被害にあう人がいると悪いので1カ月前になったらいろんな方のブログのコメント欄や掲示板に書き込もうと思いそしてその時がきてしまいました。先日彼女から時間もわかったと連絡がありました。それが平成24年1月24日午前3時51分だそうです。

私「今まではずれたことないの?」同級生なもんで失礼なことも平気で聞きます
尼「時間まで分かった時ははずれたことはないね」
私「東日本大震災は分からんかったん?」
尼「2月にわかったから宮城の信者さんには3月に地震と津波がくるとおしえたよ。関係のある人にはおしえているもの。阪神淡路のときも雲仙普賢岳のときも関係者には知らせたよ。
同級生の○○さん覚えてる?彼女東京だから備蓄するように伝えてるのライフラインがずたずたになるからね」

ということはこのまま何もしないと私の身内か友達の身が危ない?ちなみに私は今京都に住んどります。
確か以前阪神淡路のときも3日くらい前に時間もわかったといっていた。事後報告なのでふ~んと聞き流したけど灯台下暗しだった?

私「震源地どこ?姪が足立区だったかに住んでるんだけどぉ」
尼「わからないけど、板橋区の犠牲者(被災者と言ったかも)が一番多いね。耐震でない家に住んでる人はその時間に公園とか避難所に指定されてるようなところにいればいいね」

その後東京区部の人口をみたら板橋より地盤がもろくて多くの被害者が予想されてる江東区の人口の方が多いのです。これって海洋型でなくて直下型?

私「若狭湾の原発が気になるんだけど。あと娘が九州の大学を受けるなんていいだしてるし」
尼「今のところそっちのお知らせはないね。それより7月に富士山噴火するかも」

私「視えたり聴こえたりするの?」
尼「修業でテレビを視るときみたいに視えるようになったの。」

おちんさんの息子さんもお身内も関東ですよね。おちんさんにはたくさんのサイキックのお知り合いがいるしご自分でも体脱なさるんで余計なお世話かもしれんですが私もおせっかいおばさんでして、でもただの狼おばさんになってしもても今後とも仲良くしておくんなんしょ。 
2012-01-05 14:11 | みーこ

内容からして怪しさ満点ですし、ご存知の方も多いと思いますが、日時指定の予言は当った試しがなく、霊能者であろうが一般人であろうが、大体そういったビジョンを視せられるのは低級霊の仕業であるので時刻は無視しても良いと思います。

ただ、一応トリガー期間はいつ地震が起こってもおかしくはないので、せめてあと2日は警戒しておくに越したことはありません。

そして、いつもこう人に言いながらこんな時に限って首都圏方面に出張です・・・。

日の出前に出発するのですが、よりによって早朝から恐怖の「海ほたる」を渡って東京湾を横断して千葉の木更津方面まで行きます。午後は茨城にいって再び山梨に帰ってくる長旅ですが、すでに山梨では標高が高い地域で大雪となっているので、果たして首都圏まで出られるかも微妙です。首都圏でも雪が予想されてますしね。

大地震がなくとも雪で交通機関がマヒする可能性もあるので、首都圏近郊の人は色んな意味でご注意下さいませ。