0001
※山梨県東部で震度5弱

地震トリガー日が終わったので、警戒を少し緩めていましたが、ここ甲府も結構揺れました。
伝えたいことは色々あるのですが、まず最初にこの地震は要注意です。

今となっては「震度5」程度では驚かなくなった日本の地震事情ですが、その中でも注意をしなければいけない地震は2つあり、1つは倒壊寸前の福島第一原発4号機のある福島の地震でもう1つは、この山梨東部の地震でした。

というのも、この山梨県東部(富士吉田)で強い地震が発生した場合は、すべての「スタート」であることは以前より聞かされていました。

「スタート」とは、これから日本にやってくる「連動型大地震」のことです。

それは、関東全域を大きく揺らす「関東大震災」から始まり、そこから南下していき「東海地震」「東南海地震」「南海地震」に繋がる史上最大規模の大地震の連続です。これらがわずか数日間の間で立て続けに起こると聞いてます。

そのため、今回の山梨県東部の地震が、もし本物の前兆地震であったならば、次に警戒しなければいけないのは「関東大震災」です。

早くて本日、少なくとも今月中は「関東大震災」に十分ご警戒下さい。

茨城県沖か千葉沖、それとも茨城と千葉の県境の内陸部あたりが震源地となる可能性もありますが、首都直下型となる可能性もありえます。

とにかく沖であれば津波の警戒、内陸であれば建物の倒壊に十分ご注意下さい。特に東京から千葉にかけての海抜0m以下の地域は、津波がなくとも液状化で水没する場所も出て来る可能性もあります。

また、以前にも少し伝えましたが、1923年に起きた「関東大震災」は、名前が「東京大震災」ではなく「関東」とついているので、東京だけが主に大被害を受けた単発の地震ではなく、1日の間に関東の13もの地域で大規模な地震が連続で起きていたそうです。

東京の人口が多かったので大々的に取り上げられていますが、実際は他の地域の被害も大きかったようで、ここ甲府でも8割の家屋が倒壊したそうです。

そして「関東大震災」が万が一発生した場合は、次々に南下してくる可能性があるので、次は東海から関西方面が注意です。「関東大震災」からおよそ12時間ほどで「東海地震」は起こるものと言われてます。

さらにその先(約1ヶ月後)には「富士山の噴火」、そして「日本列島分断(フォッサマグナの亀裂)」など別の災害も懸念はされてはいるのですが、それはまだ先のことでもあるので、とりあえずは「関東大震災」に注意して下さい。もちろん再び東北、それ以外の地域が揺れる可能性だってあるので、どこも安心とは言えないと思います。

いずれにせよ、なんとか1月中を乗り切れたらしばらくは大丈夫だと思いますが、ここ4日間は本当に厳重注意です。

58)
※太陽でX1.8の巨大フレア発生(28日午前3時3分)

その理由の1つに太陽で先ほど(28日午前3時3分)「X1.8」の巨大フレアが発生しました。
3月11日の大震災の前日(10日)には「X1.6」のフレアが発生していましたが、今回はほぼ同じレベルです。

Xフレアだけなら、あの震災以降も数回発生しているので、決して珍しいことでもないのですが、個人的に気になるのは、そのタイミングです。

今日のフレアは、2012年1月23日の新月から数えて5日目となりますが、2011年3月10日に発生したフレアも2011年3月5日の新月から5日目です。

そして起こってほしくないシンクロとしては、自分が新しい事業をスタートしたのが「2011年3月5日の新月」であり、今度新しい会社を設立したのが「2012年1月23日の新月」です。

だから6日後の29日は、個人の中だけでは少し地震に注意をしていました。
ただ、宇宙の動きではトリガー日ではないので、ちょっとずれて31日の「上限の月」あたりが危ないかなと思っていましたが、再び「Xフレア」が発生したとなると、大体31時間後に地球に影響がやってくるので明日も注意となります。

28日午前3時3分の31時間後だと29日の午前10時頃前後となりますが、もちろん地球方向に影響が来るとは限らないので何ともいえません。

今となっては大難を小難にとは、起こってしまう災害の規模を小さくする意味ではなく、起こってしまった災害に対しての被害を小さくすることだと思います。

今月に何も起こらなければそれで良いですし、余計な不安や恐怖を持つ必要もないですが、ここで伝えたことは近い将来にかなり高い可能性で発生する一つのシナリオなので、日頃から防災の意識を少し高めに持って頂けたらと思います。

これから雪道を走るというのに、雪用タイヤに履き替えないでシートベルトもしない人はいないでしょうからね。

そして、もはや恒例になってますが、なぜかそういった日に自分は首都圏へとお出掛けです。明日は、茨城でとても重要な宇宙(人)会議があるのです。まぁ、これも天のはからいで意味があって呼ばれているだと思いますが・・・。

おっと、今度は岩手県沖で震度4の地震ですね。それにしても多い。

0003