ちょうど1週間前の5月8日にネットテレビで放送された「国家非常事態対策委員会」の動画(上記)で、ベンジャミン・フルフォードが日本がテロで脅されていること、さらには日付についても警告していました。

18)
※5月22日にテロの警告があると訴えるベンジャミン

ベンジャミン「あともう一つね、この人達、再び日本に対してテロを企んでいるよ。5月22日に何か起こるという脅しがあるから、事前に言う(世間に知らせる)と防ぐ事ができるので、今言っているんですよ。」

はて、5月22日に何かが起こるという話は、以前にもどこかで聞いたことがあると思います。まだ、そんなに前ではないので覚えている方も多いと思いますが、先月4月27日の【5月22日「東京スカイツリー」と「地震」】という記事で、まさに「5月22日」に地震が起こるかもしれないと当ブログで指摘したばかりです。


5月22日「東京スカイツリー」と「地震」(4月27日の記事)
(前略)
 本当に「東京スカイツリー」「666m」となると、あの日本のフリーメイソンの本部がある東京タワーの「333m」のちょうど2倍の高さとなるので、何か納得がいく感じがしますが、今回取り上げたのはそんなことよりも、この「東京スカイツリー」がオープンする「5月22日」地震が起こる可能性が非常に高いという「噂」です。

「噂」と言っているので、話半分で聞いてほしいのですが、半分はちょっとだけ真面目に聞いてもらいたいところもあります。

まず、この日の地震に関する話題は以前から複数聞いていました。これはネット上の噂から人伝えでも直接聞いていますが、簡単にまとめると以下のようなありがちな噂です。

知的障がい者の子ども達がいる養護施設で、去年3月11日に起きた東日本大震災の地震がくる前に子ども達が「3月11日、ゆらゆらゆら、ゆらゆらゆら。」と言っていた。最近その子が「5月22日、ドンっ、ゆらゆらゆら、ドンっ、ゆらゆらゆら。」と言ったらしい。

これだけなら「いつものことか…」と無視する話題であったのですが、最近になって、これらの予言(?)とはまったく別ルートから「5月22日に地震に注意」という話を聞きました。

というのも、これを教えてくれた機関は世界中のコアな情報が集まってくる特殊な機関であり、しかも、そこに入った情報では「5月22日に決まりました」という意味ありげな伝え方の情報だったので、これはちょっと気になります。ちなみに3月11日の時も同じように事前に連絡があったそうです…。(転載終了)

 何も「ほろみろ」と自慢したいわけでもなく、この情報を送ってきた大元は、それこそ裏の勢力の中枢機関でもあったので当然といえば当然なのですが、とにかくベンジャミンも同じ情報を掴んでいたようなので、どうやら本当にその日にテロか何かが計画されている可能性が高いです。まぁ、ここまで表に出ているので、もしくはすでに変更されてしまった可能性もありますが…。

最新の情報はどうなったかわかりませんが、直前になったらまた分かるかもしれないので、何かわかったらまたお知らせします(可能な限り…)。いずれにしろ、その日は宇宙の動きとしても連続地震トリガー日の最終日であるので、テロが回避されたとしても、一定の地震の警戒はしておいた方が良いと思います。恐らく18日〜22日の間で、震度4〜5程度の地震が太平洋側で発生する可能性が高いと思います。




 一方で、こちらは【The Official London 2012 Olympics Film.'Sport At Heart'】という、昨年末に公開されたロンドンオリンピックに関連するPV映像です。ベンジャミン・フルフォード曰く、この動画の中にも日本へのテロ攻撃の暗号が仕組まれているそうです。

このロスチャイルド映像の2分55秒のところにデビッドベッカムが書いたクロスワードパズルに日本が5キロトンの原子爆弾で攻撃されるという脅しが書いてある。英国参謀MI6がこのリンクを脅しとして僕に送った。これで詳しい脅しの大元が特定できるので日本の当局は調べるべきだ。(BenjaminFulford


10)
※ベッカムの書いたクロスワードにはっきりと「JAPAN」の文字が見える

 ということで、早速問題の2分55秒(実際は2分56秒)の映像を見てみました。確かに、その直前からベッカムが出てきており、そこでクロスワードパズルを書いている場面が出てきます。

ちょっと見えにくいですが、そのクロスワードに書かれている文字を見ると、一番上には、間違いなく「JAPAN」の文字が書かれています。

ただ、パッと見ただけでは、何が他に書かれているかわかりませんでした。

そこで、映像で出ている範囲の文字列を書き出すと以下のようになります。あくまでも直訳なので間違っているかもしれませんが…。


JAPAN(日本)
NORIVAL(No rival=ライバルはいない)
KILOTS(キロトン)
TOUSH(?)
ROARS(吠える)
R E STOAT(エゾイタチ)
PARROTS(オウム)
REES(押しボタンの製造元)
PROUD O F POWER(誇れる力)
UNITED(結合された)
BALLS(ボール)
NOBAAL(?)
MABEL(メイベル)
ATHENS(アテネ)
PENALTY(罰)
SLEEP(睡眠)

どうやら、この5番目のクロスワードに「KILOTS(キロトン=kt)」という言葉が出てきていることが「5キロトン(kt)」という原子爆弾の量として捉えられているようです。ただ、肝心の原子爆弾がどれを指しているのかわかりませんでした。もかしたら、他のキーワードを色々と連想すると何か見えてくるのかもしれません。でも「オウム」って日本だともしかして…?

それにしても、なぜにオリンピックにそんなメッセージが?と思うかもしれませんが、古代の地球において、オリオンから地球にやってきた(一部の)邪神達が、人類を洗脳するために作ったプログラムの1つがオリンピックです。「競争や闘争が当たり前の社会」であることを人類に植えつけるために、意図的に作り出されたプログラムであります。

このことをあまり言うと、他のオリオン関係の宇宙人の皆さんから「奴らと一緒にするな」と怒られたり、スポーツ好きの方が悲しむので、これ以上オリンピックの批判はしませんが(実際自分もスポーツは好きですし)、とにかくテロか何かわかりませんが、特殊なメッセージがあのPV映像のクロスワードには組み込まれていると思われます。

まぁ、かの有名な映画「ターミネーター2」でも、映画の中で「CAUTION 911(警告911)」と書かれた落書きが出てきたりもしてますし…。



13)
※トラックが衝突する寸前の陸橋の側面に「警告9・11」 と書かれている

 彼らもお役目なので、やりたいことはやらせた上で対処するしかないのですが、それにしても前回お伝えしたように、これから先の地球の大変動の過程において「人類の対応」が一歩間違えると人口が大量に減る可能性もあるので、あまり好き勝手にやらせ過ぎると、本当に大変なことにもなってしまいます。

02)
※東京湾を狙い撃ち?

02
※富士山の噴火警告?

悪名高き「イルミナティカード」には、まだ「東京湾攻撃」「富士山噴火」の切り札が残っているようにも思えますので、特にこの2つは今後注意すべきかと思います。

太陽フレアは、一時的におさまってきていますが、これから彗星近日点などの影響で再び活発化する可能性もあるので、注意深く観察しておきたいと思います。というか、太陽フレアの影響かどうかわかりませんが、数日前より突然携帯の電源が入らなくなり、突然ついたり消えたりの不可解な状態が続いています。ちなみ、本日は朝から完全にオフモードであり、プライベートも仕事でも完全に音信不通状態となっているので、多くの人々にご迷惑をおかけしております。

連絡がつかないので心配されている方もいるようですが、自分は携帯の電磁波から離れてちょっとだけ元気になって普通に生きていますのでご心配なく。この場を借りて事務連絡で恐縮ですが、携帯のメールはパソコンと同期されて見ることはできるので、用件のある方はメールにてお願い致します。