01
※2012年11月号「ザ・フナイ」

優生学信仰者たちの陰謀とCO2削減による人口削減
02
科学者・芸術家
ウイッピー総合研究所 所長
五井野 正 (ごいの ただし)
--------------------------------------------
1950(昭和25)年6月27日、新潟県上越市に生まれる。神奈川県立多摩高校卒業後、単身北欧に渡り、スウェーデンのストックホルム大学でスウェーデン語を学ぶ。北欧滞在中に、環境問題に関して大きなカルチャーショックを受ける。1973(昭和48)年、富士山周辺に芸術村を設立。1974年、ウイッピー総合研究所を設立。社会運動家、著述家、音楽家、画家、発明家として活躍。歌川派門人会 会長。著書に『法華三部経大系総論』『七次元よりの使者』『新・七次元よりの使者』『平成貴族読心経』(以上すべて創栄出版刊)。画家として、歌川正国(うたがわ しょうこく)の雅号を持つ。ロシア国立芸術アカデミー名誉正会員。スペイン王立薬学アカデミー会員。アルメニア国立科学アカデミー会員。
--------------------------------------------

(前略)
 その精神が日本に戻ってから今日まで最下層の人々を対象にして幸福世界の実現に今日まで努力してきたという訳だが、確かに最下層の貧乏人が安く土地を買って、そこに自分で家を造り、無農薬の農産物を生産し、世界に誇れる江戸時代の文化を愛し、継承して世界の人々に影響を与えるという道を開いてきた。
 しかし、教科書に洗脳され、電化製品やテレビ文化に憧れて車社会の中でマンションに住みたいという願望がある限り、この世界を支配する金融マフィアに心から支配されているために、やがては去り、あるいは恩義を忘れて仇で返す人たちも出てくるという訳である。
 それゆえ、悲しいかな、終に末法となってマヤが予告していた最終時間が来てしまったのである。すなわち、ニビルとプラズマベルトによって地球に裁きの時がやってきてしまったのだ。
 だからこそ、本誌読者にこの問題に対処する方法を教えてあげたいと焦っているのだが、アセンションは13ステップまで上がらないと銀河の力を借りても無理で、この方法は今からでは余程の人でない限り無理だと言えよう。つまり、キリスト以上でないと不可能なのだ。
 もう一つは宇宙人に助けを借りて円盤で一時的に避難する方法だが、今回は魂の最終段階なので、魂が汚れていたり、魂が減少している人たちを宇宙人(天界人)は助けることが出来ないので、これも駄目である。
 となると、私が37年前から小説として書いた『七次元よりの使者』の中での小説的現実方法しかなくなってくる訳だ。
 もっとも、政府の中枢や世界の中枢は地下都市の中で生き延びようとするが、それも多分今回は無理だろう。生命は無垢であり、黒や灰色のままでは宇宙という生命が汚れてしまうから宇宙はそれを許さないからだ。
 何もまして第1ステップ、第2ステップとステップを上げていくしかない。第1ステップとはこの世界のカラクリや過ちなどに気付くこと。わかりやすく言えば、頭の中の汚れや毒を取り除くことである。
 例えば、色メガネをしている人は無垢の人を自分と同じ色と見て、同類同色と判断する。それゆえ、無垢の人が色メガネの人に方便として合わせて導いている内はいいが無垢の人が、“ 色メガネの人と、自分とは色が違うし、別人である ”と真実を述べた場合、恩義を忘れた人は反抗することになる。
 それゆえ、第1ステップはこの世界を支配している闇や嘘のカラクリを見破り、この世界の従属から離れることが第1ステップの課題となる。
 第2ステップでは、この宇宙の真実の姿や法を知り、人間の本来の能力に目覚め、その中での自己の確立を築いていくことなどである。
 簡単に言えば、第1ステップで“ 気づき ”、第2ステップで“ 目覚める ”ということになる。
 それゆえ、このような土台ができなければ自我も柱も建たないから、“ 土台無理 ”という言葉もある位だ。そして、土台となる根を強く張らなければ幹も太くならないし、実も大きくならない。しかも、飢えているからと言って眼前の実だけを求める者は動物と同じで、第1ステップ、第2ステップに当たる根の事を無視して、果実はすぐに取れるものと錯覚してしまって、餓鬼の生命に落ちることになる。
 輪廻の最終段階では輪廻自体を自分で気が付かなければ本当の死が訪れてしまうし、輪廻という魂の道がわからなければ、茎や葉、花などの要素やシステムさえもまったくわからないまま死ぬことになる。
 それゆえ、なんとか本誌『ザ・フナイ』で第2ステップの原稿を早く書きたいのだが、第2ステップへ行く前の宿題があり過ぎてこうして地道に第1ステップを書いて読者に気が付いてもらうしかない。もっとも、気持ちや心ある人は第3ステップである私の講演に聞きに来てくださいと言うしかないのだ。そのために、私は努力して講演をしているのである。(転載ここまで)

 「ザ・フナイ」の11月号で五井野博士が上記のように伝えているように、これから先の地球、そして人類の運命は決して楽観できるような状況ではなく、どちらかといえば厳しい時代が待ち受けているようです。

いわゆるアセンションに関していえば、霊体でアセンションしたキリストを超えるべく、今の人類が肉体を持って向こうの世界へと行くには、博士の言うステップの13まで到達しないと到底なしえないのが現実のようです。地球からは脱出できず、何があっても運命を共に歩んで行くしかありません。

プラズマベルトにアセンション、すでに準備が整っている地底人達などにとっては、長年待ちに待った一大イベントではありますが、準備が出来ていない我々地球人(地上人)にとっては、これらはかつてないほの大試練の時代へと突入することを意味するわけであり、この危機をいかに乗り切る事ができるかによって、これから先の新しい人類達へと未来を繋げるかが決まってきます。

とはいえ、近い将来にこのような事態に陥る可能性があることは、自分でさえもある程度予測をしていたわけであり、だから自身の意識改革に留まらず、少しでも多くの人々が次の時代へと残れるように試行錯誤してきたつもりではあります。

ただ、最初から人類全員をターゲットにはしておらず、あくまでもわかる人にしか対象を絞ってなく、そのためにブログという形式をとり、興味のない人は最初から見つけることができない、もしくは見つけてもスルーするようにし、興味のある人だけが集えるような仕組みをとり続けました。

とても五井野博士ほどのハイレベルな内容ではありませんが、当ブログを当初(3年程前)からお読みの方はご存知のように、このブログの内容も実はレベルを設定していました。

■レベル3弱
主に現実社会でニュースになっていることから、ニュースの裏側。テレビや新聞、雑誌でも取り扱われる可能性がある話題。フリーメイソンの話題もあるが、主に近代フリーメイソン(1700年代~現代)が中心。

■レベル3強
現実社会の話題に変わりはないが、メディアでは出ない情報。本やネットでは入手可能。国家間の機密情報や秘密結社の情報が多い。フリーメイソンは古代フリーメイソン(紀元前1000年頃~現代まで)も扱う。

■レベル4
現実世界と原因世界(あの世)の半々の情報。ここから目に見えない世界の情報も伝えていく。いわゆるスピリチュアルな話題も多い。
フリーメイソンでは超古代フリーメイソン(紀元前4500年以前)も扱う。
ムー大陸やアトランティス大陸も話題に入ってくる。UFOの話題もこのあたりだが、世間一般ではオカルトと呼ばれる領域。たが、ここに真実がある。

■レベル5
宇宙。5次元の世界。また現実社会に反映される原因の世界。宇宙の構造から人間の本質までを見ていく。創造主であるサムシンググレートについても探っていく。

レベルを設定したのは、いきなり飛び級をしてしまうと精神が混乱して、現実社会では生きられなくなってしまうからです。それは自身がギリギリのラインを体験しているので、良くわかります。

ただ、時代の流れとともに、特に311以降は、急速に読者の人々や身の周りの人々の意識進化が早まったため、今ではブログの内容もほとんどフィルターなしで公開はしています。もちろんレベル6以上の世界もまだまだ続くので、果てはないのですが…。

いずれにしても、残された時間は僅かであったので、わからない人を必死に説得するよりも、わかる人をとことん先に進めていくしか方法はなかったのですが、とにかく「百匹目の猿現象」という原理がある限り、それが結果的に全体を引き上げる最善の方策であり、結果的に多くの人々を救えると思っていました。

やがて、自分の考え方などに賛同して下さる多くの読者にも恵まれ、時間としてはギリギリに目標としていた人数を集めるまでは間に合ったのですが、次のステップとしては、以前から伝えているように、ここで集った仲間達を繋げて、新しい時代、文明、町や村を一緒につくっていくことでした。

そんな矢先に出会った五井野博士は、まさに自分が描いていた一つの「救済プラン」を当の昔に実践しており、比べるのも失礼ですが、何歩も何十歩も先を行く方でした。

だから、自分は博士の肩書きや今までの実績以前に、その生き方や哲学に惚れ込み、今に至るまで最も尊敬する方の一人としてブログでも紹介し続けていたのです。

【毎月必ず読む2つの情報誌】
【8月13日『五井野正博士 緊急講演』@新宿】
【五井野正スペシャル(2012年2月18日)】
【七次元よりの使者】
【ドラえもんの世界が現実に】
【防災意識の中には原発事故も視野に】
【「東京脱出の巻」七次元よりの使者】
【みんなが力をあわせたら】
【宇宙の悪の種(アトランティスの輪廻)】
【憧れの人と】

そして先週に博士の本拠地である長野県の大町を訪れ、その実践されている現場を垣間みることにより、今まで思っていた以上に五井野博士のやって来たこと、これからやっていくことの素晴らしさを体感してきました。

そこで、なるべく多くの方々、それも当ブログの意識高い読者の方々には、もっと五井野博士を知って頂きたい、また大町という地で新しい時代の一つの型が始まろうとしているのを感じて欲しいと思い、無理難題で、次回の五井野博士の会員専用のセミナーに「天下泰平」の読者が飛び入りで参加できるかをお願いしてみました。

その結果、イベント運営をするアートメディア様、そして五井野博士の承諾を頂くことができ、今月末の連休に開催される会員向けの特別セミナーに当ブログ読者も希望者は参加できることになりました。アートメディアの皆様、五井野博士、本当にありがとうございます。

ただし、今までまったく五井野博士を知らない方が突然に講演会のみに参加されても、今回はステップ3以上のお話になるかと思いますので、それはちょっと難しいようです。

そのため、当ブログ読者に方で参加される方は、お手数ですが、最低でも前日の農業体験から自分と一緒に参加して頂き、懇親会と翌日の講演へとご参加頂けたらと思います。


詳細の日程や概要は以下となりますので、是非とも興味のある方は、この機会に博士の本拠地である長野県の大町にまで足を運んで頂き、これからの時代に必要な多くのことを知って頂きたいと思います。


11月 五井野正教授講演会&第3回サバイバルセミナー  

日 時:平成24年11月23日(金・祝)集合、オリエンテーション  
    平成24年11月24日(土)農業体験&丸太ロッジ体験   
    平成24年11月25日(日)五井野正教授 特別講演会

 
参加費:以下のコースより選択してください(別紙申込書に記入の上、お申し込み下さい)。
 

《講演+体験+宿泊2泊4食付》申込書の A コース
11月23日(金・祝)24日(土)25日(日)特別講演会+2泊3日(宿泊付) 5万円
(特別講演会費、宿泊2泊4食付(24日朝昼夕食、25日朝食)、農業・丸太ロッジ体験、おみやげ付き)
 
《講演+体験+宿泊1泊3食付》申込書の B コース
11月24日(土)25日(日)特別講演会+1泊2日(宿泊付) 4万円
(特別講演会費、宿泊1泊3食付(24日昼夕食、25日朝食)、農業・丸太ロッジ体験、おみやげ付き)
 
《講演+宿泊1泊2食付》申込書の C コース (農業・丸太ロッジ体験なし)
11月24日(土)25日(日)特別講演会+1泊2日(宿泊付) 2万5千円
(特別講演会費、宿泊1泊2食付(24日夕食、25日朝食)、おみやげ付き)
 
《講演+体験1食付》 申込書の D コース
11月24日(土)25日(日)特別講演会(宿泊なし)2万5千円
(24日昼食、農業・丸太ロッジ体験、特別講演会費、おみやげ付き)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
◎詳細・申込書等
※参加申込書(DLページはこちら

参加申込書:ダウンロード

お申し込み方法:宿泊希望の方は11月14日(水)までに参加申込書を㈱アートメディアにFAX、郵便もしくはメールでお知らせください。参加費も同様に11月14日(水)までに下記口座にお振込みください。

● アートメディア
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-385
電話:0551-48-3233 FAX:0551-48-3234
メール:info@artmedia-1.biz

ゆうちょ銀行  記号-番号 11160-28914411  
他行から  店名一一八  店番118  普通  口座番号2891441
口座名義人  株式会社アートメディア


会場所在地:〒398-0001 長野県大町市平2860-12
  会員制リゾートハイツ『大町アルペンハイツ』

24)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 スケジュール 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月23日(金・祝):15:00〜
大町温泉郷に位置する(株)ふる里村開発センター所有の会員制リゾートハイツ『大町アルペンハイツ』(旧旅館かしわ荘)に集合( A コースの方)。受付、日程説明等を受け、徒歩にて大町温泉郷内にある「ゴッホが愛した歌川派浮世絵美術館」等を見学。見学後、大町温泉郷、白馬等の同社宿泊施設にチェックイン。夕食は各自でお済ませ下さい。 


11月24日(土) 
朝食後、希望者による農業体験および丸太ロッジ講習を終日実施します(雨天の場合は丸太ロッジ講習のみ実施)。北アルプスの麓にて農業、丸太ロッジ造りを体験してみませんか?今回は農業体験はきく芋の収穫、丸太ロッジはロッジの組み立てを実習します。なお、参加希望者は長靴と作業着、汗拭き用のタオルなどご持参ください。また、当日の天候によりましては寒い場合がありますので必ず防寒着をご用意ください。なお同社にて長靴を購入希望の方は申込書に足サイズを明記して下さい(1足1,000円)。今回農業体験された方には収穫作物をプレゼント!
 
※前日宿泊しないで、当日より参加される方(B,C,Dコースの方)は、『大町アルペンハイツ』にて随時受付いたします。
 
7:00頃     朝食
8:00     体験会場へ出発(農業・丸太ロッジ体験は A,B,D コースの方が対象)
8:30~12:00頃まで   農業、丸太ロッジ体験(各レクチャーつき)
12:00~13:30      昼食、休憩等。
13:30頃~15:00頃まで  農業、丸太ロッジ体験(各レクチャーつき)
 
A,Bコースの方は夕食作成時(16:30)まで自由行動。
 
17:00~20:00  『大町アルペンハイツ』にて自炊、夕食、片付け
20:00~22:00   美術館にて懇親会パーティー
 

11月25日(日)  
7:30~8:30  朝食
10:30  チェックアウト

※『大町アルペンハイツ』敷地内で地元農家による新鮮野菜バザールの開催を予定しています。
※昼食は各自でお済ませください
※当日より参加される方(Eコースの方)は、『大町アルペンハイツ』で10:00より随時受付いたします。

11:00~12:00   お知らせ、 「 ふる里村文化の会 」ご案内、イベント
12:00~15:00過ぎ 五井野正教授による講演会

※講演終了時間は16:00頃まで掛かる場合もあります。

講演終了後 解散     ※電車の人は信濃大町駅まで弊社でお送りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
交通
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長野新幹線をご利用の方
JR長野駅からJR篠ノ井線(長野~松本間約80分)もしくは特急しなの号(長野~松本間約50分)で松本駅へ。JR大糸線に乗り換え、「信濃大町駅」で下車し、「扇沢」行き路線バスで『大町温泉郷」までお越し下さい。または、長野駅東口よりアルピコ交通の特急バス「扇沢」行きで大町温泉郷までお越し下さい。
 
特急あずさ、特急しなの号をご利用の方
JR松本駅からJR大糸線の普通列車に乗り換え、「信濃大町駅」で下車し、「扇沢」行き路線バスで『大町温泉郷」までお越し下さい。(松本~信濃大町間は約60分)
 
お車をご利用の方
長野道の安曇野インター(旧豊科インター)を降りて、白馬大町方向へ向かい黒部ダム、大町温泉郷を目指して下さい。(豊科インター~大町温泉郷間は約45分)

 23日は主に集合するための移動日であり、実際は24日の「農業体験&丸太ロッジ体験」と25日の「五井野正教授 特別講演会」がメインとなります。講演の終了は15時になっていますが、前回も17時頃までお話をされていたので、帰りの時間は余裕を持たれた方が良いかと思います。

自分はご存知のとおり25日に主催するイベントがあるために博士の講演には参加できませんが、24日の「農業体験&丸太ロッジ体験」から参加するようにし、夜の懇親会で時間の許す限りは会場にいたいと思います。博士も先週と同様に、よほどの用事が入らなければ24日の夜の懇親会から参加して下さるようです。

ちなみに、24日にある「丸太ロッジ体験」ですが、これは単なる住居としてのロッジを造るという目的ではなく、これからの大難に備える意味が強く、万が一に予想を超える浸水によって自身の住処が流されてしまったとしても、それこそ「ノアの方舟」のように水中に浮くロッジの作り方を伝授してくれるようです。

02
※ロシア首相官邸(ロシアのホワイトハウス)にて左から渡辺衆議院議員、鳩山元総理、ジェーコフ・ロシア副首相、五井野画伯、ヴァレンニコフ元帥(ロシアの英雄、現国会議員)

 また、これは一部個人的な見解でもありますが、五井野博士を一つの「本物の型」として見た場合、その博士が日本で潰され続けて日の目を見ない状態が続く限りは、この国が「本物の日本」に生まれ変わることはないかと思います。

今の世の中、特に完全に支配されている日本はあべこべの世界であり、本物であればあるほど潰され、偽物であればあるほど称賛されます。それはモノでも人でも見えないことでも何でもそうです。

博士の魂は、本当に考えられない宇宙の世界から不良惑星である地球にやって来ているわけであり、それがゆえに、不良惑星の型である日本以外の世界の国々では、その国のトップ達に国王や天皇並みの扱いで歓迎され、称賛されています。

そんな博士が、最後の砦である日本でも自然と称賛されて日の目を見る時が来れば、おのずと日本は本物の国へと生まれ変わっているはずです。もちろん「型」となる人は他にも多くいるかもしれませんが、少なくともここまで叩かれ続けている人もそうはいないので、博士の「今の日本における状態」こそが、日本が真の独立を果たしているかどうかの一種のパロメーターになります。

だから、逆にいえば五井野博士の名が、良い形で日本中に知れ渡ることによって、妨害されることもなくGOPやナノホーンなどの超技術などが日本発で世界へと発信されたら、五井野博士は日本でも称賛されることになり、その結果、この国の未来も大きく変わることになるかと思います。

そのための一歩としても、今回のセミナーでは、少しでも多くの方に五井野博士を知って頂きたく、お時間のある方には是非ともご参加頂きたいです。

その代わりというわけではないのですが、幸か不幸か、自身の主催する25日の河口湖のイベントは、先月の時点ですでにチケットも完売しており、今からでは参加はできなくなっております…。

とにかく今は、目覚めた意識の高い人々が繋がって大きなウネリを作っていく時期であり、そのためにはなるべく本物の人の側へと近づくことが大事かと思います。

当ブログの読者の皆様は、自分にとって大切な仲間であると勝手に認識しておりますので、よほどの人やグループでない限りは、ここまでは強く参加を推薦はしません。だから、安心してご参加頂きたいと思います。

まだまだ博士を世に出すための秘策は色々とありますが、まずはセミナーから始まりますので、これらが上手く連動して繋がっていけば、2013年に日本は大きく変われるかと思います。GOPなども日本で日の目を見る時がすぐに来るでしょう。

よろしくお願いいたします。