02
※20世紀最大の予言者 エドガー・ケイシー

 精神世界やスピリチュアルな世界が好きな方には知らない人はいないと云われるほどの有名人の中に、20世紀最大の予言者と呼ばれたエドガー・ケイシーがいるかと思います。

ケイシーは、自分を催眠状態に導くことで超意識に到達し、そこから高次の情報を取り出す「リーディング」という能力に長けていた方です。

20代前半の頃は、スピリチュアルなことの知識がほとんどなかった自分は、初めてケイシーの名を聞いた時「エドガワ ケイシ」という日本人だと本気で勘違いしていたのですが、そんなケイシーを具体的に知るきっかけとなったのは、ある一冊の本でした。

01
※「賢者たちのメッセージ エドガー・ケイシーに学んだこと」(著・光田秀)

それは、日本を代表するエドガー・ケイシー研究家である光田秀さんの「賢者たちのメッセージ エドガー・ケイシーに学んだこと」という本です。

この本は表紙にもあるように、一冊の本の中で今も昔も絶対に考えられないような組合わせの人々が、ケイシーに関するインタビューに答えています。

とにかく豪華メンバーの短編インタビュー集になっているとても分かりやすい本であり、まだケイシーを知らない人にも知っている人にもオススメできる非常に良書だと思いますので、ご興味のある方はご一読下さいませ。

03

また、ケイシーを知った後、我が家ではケイシーが推奨するひまし油などを生活でも取り入れるようになったのですが、そこでいつもお世話になっていたお店が【テンプルビューティフル】 というお店です。

ここでは、ケイシーが遺したリーディングの中の健康や治療、美容などに関する情報を生かした様々な商品を扱っており、今では日本でも有数の本物商品を取り揃えているお店として非常に有名です。

04

有限会社テンプルビューティフル  代表取締役
光田 菜央子 (みつだ なおこ)
1962(昭和37)年、広島県生まれ。1989(平成元)年より、ケイシー療法をスタート。92年、29歳のとき、ケイシーの世界観で生きることに目覚め、同年より日本エドガー・ケイシーセンターの設立および運営に携わるようになる。96年、ケイシー製品の通販やリーディングを紹介するオフィス〈テンプルビューティフル〉をスタート。99年、日本初のケイシー製品専門ショップをオープン。現在に至る。各家庭にヒマシ油がある未来を築くのが夢。

《エドガー・ケイシー&ホリスティック製品専門店》
【㈲テンプルビューティフル】
ブログ

さて、そんな【テンプルビューティフル】 は、光田秀さんの妹さんである光田菜央子さんが経営されているお店です。

光田菜央子さんとは、今年の夏頃にひょんなところからお友達になり、昨晩は光田さんのご自宅での食事会に参加させて頂きました。

今回のスペシャルゲストには、あの人気ブログ「ヤスの備忘録」高島康司さんにお越し頂いたので、昨晩は情報通で非常に分析力の高いヤスさんの貴重なお話をたっぷりと朝まで聞かせて頂きました。そう、またしても最近流行の朝までコース……この世界の人は皆さん本当にタフです。

2
※高島康司さん

結論から言うと、とにかくヤスさんの情報量や知識量は本当に常人とは比べ物にならないほど豊富です。あれほどたくさん著書を書いたり、講演で全国を飛び回っているのに、いつの間にこんなに調べて勉強しているのかと思うほど、本当に様々なカテゴリーについて幅広く、そして深くご存知です。

プロジェクターまでご使用頂いて昨晩から今朝にかけて色々と興味深いお話を聞いたのですが……あまりにも色々と聞き過ぎて頭がゴチャゴチャになっており、まだ整理がついていない部分と睡眠不足もあり、今回は、ヤスさんがお伝えしていた2013年以降に注意しなければならないポイントを1つだけご紹介します。

それは、一言でいえば領土問題に関する国民感情の方向性です。

今でこそ表面的には、少しは落着いたように見える尖閣諸島などの領土問題ですが、来年以降に、もし日本の政権が変わるようになると、この領土問題に火がつく可能性があり、大きく対外政策や国民感情の操作なども変わる可能性が強いようです。

つまり戦前のように、再び神国日本というような形で政府・メディアが対外的な国民感情を煽り、尖閣諸島などを中心として極東の緊張が高まる可能性をヤスさんは危惧されていました。これで国民は、乗せられたらこの国は終わると…。

ただ、今はあくまでも原発問題などに国民の意識も集中していますし、いくら何でも現代社会において日本人が外国と正面向いてケンカをするような方向に進むとは考えにくいかもしれません。

しかし、政府が本気になったマインドコントロール(洗脳)に加えて国内経済の低迷や失業者の増加などの社会不安が2013年以降に少しずつ増加してくると、やがて溜まったストレスを発散させる矛先が、徐々に外国へと仕向けられる可能性があります。今の中国がすでにそうなっているように…。

だから、これから先の政局の流れによっては、何かきな臭い匂いのする方向へと日本は向かっていくかもしれませんが、そんな時の政府やメディア、はたまた周囲の人の言うことには流されずに、まずは何があっても日本人は冷静になる必要があります。

とにかく怒ったら負け……別に勝ち負けではないのですが、とりあえず怒ったら日本は終わります。それこそアメリカの思う壷です。

といっても、わざわざこんなことを皆さんに言う必要もなく、完全にマインドコントロールをされている他の多くの人々が問題なのですが……。まぁ、どこの政権になってもあまり期待はできないのですが、とりあえずは、日本の次の政局に注目する必要があります。

ところでヤスさんといえば、ウェブボットに関する情報発信者としても有名です。ウェブボットとは、アメリカ人のクリフ・ハイという人が開発したコンピュータによる未来予測手法であり、コンピュータが、インターネット上にある様々な情報を自動的に拾ってきて詳細の未来予測をするものです。

ものすごい確率でピンポイントで当たる場合もあれば、思いっきり外す場合もあるので、ウェブボットの予測はバクチみたいで面白くも恐ろしいのですが、ヤスさんは予測データが出る度に日本語の翻訳作業をされて発信されており、昨晩は現在翻訳されている最新情報もお聞きすることができました。

ただ、こちらはもしかしたら有料のメルマガ等で発信される可能性があるので、その詳細はお伝えできませんが、ここでも小惑星の接近に関する情報が出てきていたので、これは非常に興味深いものでした。もし無料で公開される情報となった場合には、またご紹介致します。