003


002


001

 シャーローム(「平安があなたがたにあるように」というユダヤの挨拶)、皆様。ここはアラブ人とユダヤ人が共生するイスラエル北部の街ハイファです。なぜか大洪水の夢と一緒に未明に目が覚め、フラッと1人で真っ暗なハイファの街を徘徊し、地中海の見える丘でキリストを意識しながら瞑想していると日の出となりました。

すると上空に鳳凰のような雲が出現。よくみるとクロスしており、十字架のようにも見えますが、右にも左にも同じように十字架のようなクロスした雲が出現してトリプルクロスとなりました。・・・やはり聖地イスラエル、不思議な現象ばかり起こります。

お伝えしたとおり、本日はキリストが生涯の多くを過ごした所として知られているナザレへ行きますが、聖書の舞台を訪れながらも一度も聖書を読んだこともなく、何もかもが知らないことばかりで新鮮です。

「キリストの再臨が近い」というメッセージが、出国前からも至るところから入ってきており、日本でも岩戸開きによって隠れた神がお出ましや、本当の天照大神が登場するなどの話題が盛り上がっていますが、聖地イスラエルでもそんな雰囲気が漂っている気がします。