011

 アースヒーラーの鳴海周平さん、および鳴海さんがプロデュースした商品をご紹介するにあたって、まず必ずキーワードとして外せないのが「HADO(波動)」という言葉であり、またキーマンとして関わってくるのが「山梨浩利」先生という方です。

d3f8d99b4a860797fcf731e5305c583f1-196x300

Profile
山梨 浩利 やまなし ひろとし
1962年8月22日 静岡県焼津市出身 中央大学卒
大手食品会社で主に研究開発に従事。2001年山梨事務所を設立。

私の研究しているHADOとは、物理用語で言う電磁波などの波動とは異なります。疑心暗鬼な言葉でありますが、氣、オーラなど、あるいは最近、流行のマイナスイオンや遠赤外線(育成光線)と称されるエネルギーです。人間を含めて動植物は勿論のこと万物、固有のエネルギーを持っております。
HADO測定とは、このエネルギーを捕らえ、人間の健康状態や食品、水、医薬品の善し悪しを計数化する装置です。
通常、化学分析では、成分の定性や定量は可能ですが、それが果たして体に対して良いのか悪いのか、更にはどの程度効果があるのかわかりません。HADO測定は、例えば、医薬品がガンを抑制する効果や糖尿病にどの程度効果があるのかを計数化することも可能です。最近、食品の安全性ということが叫ばれていますが、最新の化学分析を通じても、安全性はわかりません。波動測定は、瞬時に食品の安全性を計測することが可能なのです。
このような装置を活用して、目に見えない、科学では掴むことのできない鉱物・金属類、微生物、酵素などの働きをHADOという尺度で捉えて食品加工技術、環境ビジネスなどに応用することが今後のテーマです。
現在、波動技術を生かした化粧品、洗剤、健康食品、食品などの開発に取り組んでおります。
また、台湾にて、微生物を応用した技術にて、農業、環境浄化の研究にも取り組んでいます。

“HADO”と聞くと、最近に亡くなられた江本勝先生が世界的にも有名ですが、実は江本先生のように表世界で有名にならずとも、業界の裏で知る人ぞ知る“HADO”研究者の第一人者として有名だったのが山梨浩利先生のようです。

山梨先生は、良い意味で科学者らしさを感じさせないユーモア溢れた面白い方ですが、本業の“HADO”のことになると、その研究実績や能力はずば抜けており、今では様々な業界において“HADO”の専門家として大活躍しています。

そんな山梨先生の得意とするHADO研究の1つが“HADO測定”であり、特殊なHADO測定器であらゆるモノの評価を行うことができます。

いくら人から紹介されて「これは体に良いものだよ」とか「原料や素材もこだわった本物の商品だよ」と言われても、それを分かりやすく証明したり調べる術が現代科学にはありませんが、このHADO測定器を使うと、とても簡単明確に、すべてのモノの“HADO”という観点から見た善し悪しの基準が分かります。つまり、物質の持っている目に視えないエネルギーの測定が簡単にできるのです。

数値の評価は「−20~−0 ±0 +0~+20」の43段階の評価となっており、マイナスの数値が大きければ人体にとっても有害な“毒”の要素があり、反対にプラスの数値が大きければ人体にとっては有益な“クスリ”としての要素が強くなります。

鳴海さんがプロデュースした本物商品は、主に“化粧品”が中心となるのですが、山梨先生は、その化粧品についてを“HADO”という観点から以下のように語っています。

化粧品とHADO
化粧品、クレンジング、シャンプーをHADO測定するとマイナス値が検知される商品も少なくありません。皮膚に対しての数値がマイナスになる商品も少なくありません。皮膚に対して有効な成分を添加しているから皮膚に有効だとは言えないということです。
高HADOとは、生体、細胞と共振すること、生体、細胞に有益なことです。優れた効用、癒す働きがある物質です。同時に大自然の摂理に適っているモノということです。
Negative-HADOとは、生体、細胞が拒絶するHADO。例えば、携帯電話から発せられる電磁波や化学合成物質で、生態系の循環を阻害させるもの、大自然の摂理に反するモノです。
下表は、化粧品の代表的な原材料のHADO値です。
数値は、+20~+0 ±0 -0~-20 43段階評価。
数値の大きさが、効果・効能の高さを示します。逆にマイナスの数値が大きければ、害・悪影響の大きさを示します。細菌毒は、抗菌性、防腐性、細菌抑制の強さを示します。

41

石鹸素地、ラウリル硫酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系界面活性剤)は、代表的な洗剤、界面活性剤です。ラウリル硫酸Naは、非常に生体に問題があるような数値です。
油脂の種類でも、HADO値は、異なります。数値は、一例として記述させていただきました。オリーブオイルでもオリーブの品質、製造方法などで数値は異なります。

一時期、「経皮毒」という考え方が流行しました。大手化学会社、化粧品会社をはじめ通産省からも猛反発がありました。「経皮毒」は、科学的に全く根拠がないということです。
確かに「我社の化粧品は、全て天然成分で化学物質を使っていない」という販売方法は完全な信頼性に欠けると思います。
単純に化学薬品で作られた化粧品は、どう考えても良い訳はないと思います。
化学を否定しません。でも、絶対ではない。ただ、まだまだ、科学の眼で理論的に解明・証明されていないことが多々あることを忘れてはいけないということです。通説と思われていたことが、覆ることは、まだ、科学の世界では起きていることは忘れてはいけません。

科学の発展と共に私たちの身体は退化していると思います。環境汚染、食品添加物、電磁波 など 科学で作られたモノに囲まれて生活を余儀されております。また、ゲームなどのバーチャルな世界にもズッポリとハマってしまい、何が本当なのか、事実なのかわからない、判断できない状態になってしまっているのではないでしょうか?(転載終了)

一般的な化粧品の原材料は、HADOという観点から見ると、抗菌性や防腐性、細菌抑制などの“細菌毒”においては効果が高いものの、使用されている主成分の化学薬品のほとんどは、人体や皮膚にとっては有害に働く物質ばかりとなっています。

髪がサラサラになる、顔がツルツルになる、そういったキャッチフレーズで売り出されている商品は、確かに実際に効果がある商品も数多くあるのも事実ですが、それは化学薬品によって人工的に作られた体感や感覚であり、実際は髪や皮膚を痛めるだけでなく、体内に有害な化学薬品が蓄積されて、思わぬ健康トラブルに繋がるケースもあります。

化粧品に限らず、シャンプーや石鹸などの日用品においても、本当の意味で「人体と地球の健康」を考えることが大切であり、そのためには仕様する原料を植物由来の自然素材を中心とし、その自然素材の中でも産地や栽培などを含め、品質に徹底的にこだわったモノこそ、まさに“本物商品”と呼べるものになるのだと思います。

04

鳴海さんの会社「エヌ・ピュア」から販売されているスキンケアシリーズの化粧品は、石鹸2つとローション、ジェルの4種類です。

「蜂蜜石鹸」「竹炭石鹸」「モイスチャーローション」「エッセンスジェル」

まず驚くべきことは、これらの製品のHADO測定をした結果の数値です。

59

50

さすがは山梨先生が商品開発の顧問として関わっているほど、あらゆる項目において“プラス”であるのは当然ながら、何と、どれもが“10以上の2桁数値”が出ているのです。

HADO数値が2桁以上の製品は、なかなか世に出回っていないそうで、それも15以上の数値ともなるとほとんど皆無に近いそうです。

また、15以上の数値を持つ製品にまでなると、癒しの効果をはっきりと実感(体感)できるレベルと言われていますが、この話を聞く前に、この「エヌ・ピュア」の石鹸や化粧品を弊社“やつは”のスタッフ全員が何も知らずにお試しで使ってみたのですが、確かに自分自身を含め、全員が「これは、ちょっとスゴくない??」と体感100%の結果だったのです。

1人や2人が「いい感じ」という商品はあっても、全員がビックリするほどの体感を持って「スゴい」と唸るのは今まで取り扱ってきた商品の中ではなかったので、一体どんな秘密が隠されているのだろうと思っていたら、このHADO数値として2桁、それも化粧品においては15以上の数値が出ている製品であったいうことです。

石鹸の持つ洗浄力、さっぱり感やしっとり感もさることながら、特に、化粧水(モイスチャーローション)、ジェル(エッセンスジェル)は是非とも一度は皆さんにも体感して欲しいほど、初めて「なんてつけて心身とも気持ちのよい化粧品なんだ」と感じるほどでした。

これはホント、個人的な感想ではありますが、これほど使うのが楽しみになる石鹸、化粧品というのは珍しいと思います。

とはいえ、HADO数値2桁以上、それも15以上の結果を生み出すのは容易なことではなく、これらの製品はいずれも4年間ほどの採算を度外視した長い研究開発によって完成した、努力と信念の結晶の塊のような製品みたいです。

「自然の摂理に適った本物製品」という企業理念があるだけに、使っている原料も徹底的に安全・安心の自然素材、それもこだわりの中のこだわりの高品質な素材ばかりを使用しています。

03

13
28

56
08

26

33
45
55
06
16

31

▶ 蜂蜜石鹸の商品ページはこちら

▶ 竹炭石鹸の商品ページはこちら

47

23
36

40

28
47

03

33

59
08
16
22

▶ モイスチャーローションの商品ページはこちら

▶ エッセンスジェルの商品ページはこちら

正直、うちのお店では化粧品や石鹸類は他にも多く扱っているので、どれが最高ですよという評価をつけるわけにはいきませんが、こればかりはお客様が自ら体感して、価格を含めて自分自身に合うものを選んで頂くのが一番であり、そういった意味では、今回ご紹介する製品は、どれもまず一度は試して欲しい製品です。

当店の製品に限らず、今まで使っていた石鹸や化粧品が良ければ、そのままご使用されるのが良いと思いますが、もしも今回のシリーズの方が費用対効果としても良いと感じたのなら、是非とも長く継続してご愛用頂けたらと思います。

今回、期間限定として上記製品は「ポイント2倍」のキャンペーンもやっていますので、乾燥が気になる今やこれからの季節、是非とも生活のお供に一度お試し下さいませ。

毎度のことながら、ご注文が集中して品切れとなった場合、再入荷にお時間を要する場合もございますので、その点だけはご了承下さいね。

《エヌ・ピュア》シリーズの商品一覧はこちら