10

昨年11月に試作機が発表され、僅か1日で完売してしまった待望の新商品「携帯用空気活性機《Piccoro(ピッコロ)》」が、ついにリニューアルされて再登場しました。


携帯用空気活性機《Piccoro(ピッコロ)》の商品ページはこちら


「ピッコロって何?」という方は、昨年11月27日の記事《念願の携帯用の空気活性機とマナウォーター(小)の発売解禁》をご参照下さい。

f4a2ac17-s

テネモスの研究所内に光が入らない真っ暗闇の小屋を作って実験をしていましたが、この「空気活性機」を稼動させている空間だと、小屋の中を常に真っ暗にしたままでも植物の芽が出たり、いわゆる光合成をしない状態でも植物が成長します。

世にいる不食の人、聖者と呼ばれる人々も、食べ物そのものから栄養を得ているのではなく、よく宇宙エネルギー(プラーナ)を取り入れているとか、空間内から原子転換をして何でも栄養素にしているとか言われていますが、まさにそれと同じ様に、常識では光(光合成)が無ければ植物は育たないと思い込まれている原理を見事に覆して、真っ暗闇でも植物が育つという結果を出しています。

では、この「空気活性機」を使用した空間に植物ではなく人がいたら・・・。

残念ながらいきなり不食の人になるというわけではありませんが、一般的な「空気清浄機」ではありえない体験談が様々出ており、この「空気活性機」は、単なる場の空気をキレイにするだけでなく、物質レベルの世界を超えた次元にまで何か働きかけをしているような気もします。(《念願の携帯用の空気活性機とマナウォーター(小)の発売解禁》より転載)

12

今回再登場して大きく変化したのは、まずは外見と重さ。

完全手作りの木製ハンドメイドでナチュラルな見た目と手触りに生まれ変わり、さらに金属から木製になったことで重さが大幅に減少して、わずか80gという持ち運びにもより便利な形態となりました。

さらに、使用する単三電池も2本から1本と、よりエネルギー効率もUPしております。

01221627_54c0a650cf20d

使い方は簡単、電池を入れるだけで自動稼動しますので、あとはそのまま手元に置いておくだけ。本当に電源が入っているのかいないのかわからないほど静かですが、電池さえ入っていれば、ちゃんと問題なく作動していますのでご心配なく。

電磁波対策にもなるようなので、お仕事中のデスクの上、子どもがゲームや携帯をさわっている近くに置いておく、お出かけ時もカバンの中入れて移動したり、最近はカーナビをはじめコンピュータ機能が搭載されている車の中も電磁波がかなり強いので、車内に常時置いておくのも良いかと思います。

また、1番使って欲しいタイミングは、人間にとって最も大切な睡眠時。

安眠こそ、心身から魂の健康に直結するとも言われていますが、そんな睡眠を快適にするためにも、枕元のそばに目覚まし時計と一緒にピッコロを置いておくと良いと思います(ピッコロに目覚まし時計の機能もあれば最高なのですが…)。

「どんな効果が期待できるのか?」

これに関しては、あくまでも「空気(空間)を活性機する装置」として言いようがないので、具体的な効果や効能などはあげられませんが、あとは体験者の声を参考にしながら、まずはご自身でも色々な場面で試してご利用頂けたらと思います。

~体験談~
■ピッコロに電池をセットして置いておくとなんとなく空気が軽く、さわやかに変化してゆくように感じました。
また、自宅の植物(アイビー)をピッコロのそばに置いてみたところ葉の向きが太陽の方向を向いていたのに、ピッコロに向かって向きを変えていっせいに動き出したので非常にびっくりしました。
使用し始めて本日で2日目ですが、葉が少し大きくなったように思います。

■新幹線での移動の際等、ひざの上においておくと気持ちよいです。

■枕元においておくとよく眠れる。

■車の中の匂いの質が変わった。嫌な感じがなくなった。

■ユニットバスにおいておいたら、蚊や小さな虫を見なくなった。

■米袋の中に入れておいたら、虫がいなくなった。

■家に持ち帰ったとたん、ペットの犬が反応して何かを探しているようでした。
それまで、長男と犬の仲が悪かったのに、その日以降、長男が犬を触っても吠えなくなりました。

■電池を入れたとたん、「生き物みたいにあたたかい」といって、娘が1台持っていってしまいました。早々に買い増しが必要かもしれません。

■車の匂いがなくなった。こんなに小さいのに、効果あるのでびっくりした。

■帰宅して電池をセットし寝室にセットしました。音が聞こえず、これで作動しているの?と家内と話しながら眠りにつきました。
朝起きると久しぶりの熟睡感で、いつもは昼食後に睡魔に襲われるのが常でしたが、この日は退屈な会議があったにもかかわらず眠気に襲われることはありませんでした。
会議の帰り道の100㎞の運転も眠くならず本当に驚いています。
一日しか使っていませんが、ピッコロの波動で身体が真から休息できたのだと
思います。


※使用者の体験談であり、効果を保証するものではありません。

価格は以前と同じ「7,560円(税込み)」です。HADOやフリーエネルギー商品だと、ケタが1つ違うものが多い中、完全ハンドメイドながらも破格の値段となっております。

ただ、1日に生産できる量は限定されており、ご注文のタイミングによってはお届けまでお時間を要することだけはご了承下さいませ。

ネットショップでは昨日から商品が掲載されていますが、すでに多くの方が見つけてご注文が殺到しております。前回に手に入れるタイミングを逃してしまった方は、この機会にお早めにどうぞ。持ち運びが面倒な方は、複数を生活の様々な場所に固定して設置しておくのも良いかと思います。

携帯用空気活性機《Piccoro(ピッコロ)》の商品ページはこちら