43
※千葉県の大麻神社である「麻賀多神社」

10
※宮城県の大麻神社である「青麻神社」

千葉県の「麻賀多神社」にしろ宮城県の「青麻神社」にしろ、今年に入ってから立て続けに“大麻”を神紋とする神社を参拝していますが、2015年となった今、アメリカにしろ、日本の各自治体の動きにしろ、いよいよ世界各地で新時代の「夜明けの朝(麻)」が近づいている感覚を受けています。

衣食住、医療からエネルギーに至るまでのすべて、それこそ石油の代替え資源となるヘンプ(大麻)は、今までの“地下資源文明”から、これから先の“地上資源文明”へ移行するためにはなくてはならない植物であり、また中央集権の都市型社会、お金の支配下による依存のワンワールド世界から地方分権の自立した地域循環型社会、自給自足出来る国家を構築するためにも重要な存在となっています。

世の中を負の観点から見れば、1%未満の支配者が99%以上の人々を支配・コントロールし、富を搾取しているだけでなく、人々を奴隷や家畜として扱っているのが現代文明の実際の構造となっていますが、この仕組みから脱却して現状を変えるには、いくら支配者を批判しても、お金の世界を批判しても何も変わらず、今の産業構造を根底から変える仕組みを99%以上の人々自らで構築しなければなりません。

その中において、フリーエネルギーなどとは違い、我々諸民が現実的に最も効果的に、その新産業構造構築に参加できるのが大麻であり、大麻が正しく世の中に普及して使われるようになれば、日本が真の自立と独立、日本だけに限らず世界の99%以上の人々が今の依存と支配からの脱却の道へと進むことになります。

たった1つの地球上の植物において、ここまで世の中を大きく変えるほどの影響を与えるものは他にはないほど、大麻の持っているポテンシャルは計り知れないものがあり、それだけに文明の進化の過程において、真の力が発揮される前に封印されていました。

大麻は古代の叡智と近代文明の叡智が融合すると、あっという間に地上天国を実現し、地球を再生する力を持っていると思います。

03041353_54f68fd72aa58
37

ということで、引き続き“やつは”では、ヘンプの社会的認知に向けてヘンプ商品の開発と普及をしているのですが、本日はヘンプを使った新商品とイベントのご案内。

まずヘンプを使った商品は、ヘンプ30%とウール70%を混ぜた「ヘンプウール」のブランケットです。

03041400_54f69164d39a9
22
57

ヘンプは、霊的な意味でも“守る”“繋がる”などのエネルギーの高い生地として有名ですが、機能的にも抗菌性に優れて丈夫であります。

これに加えて、ウールの持つ保湿性や保温性、防水性などの効果がプラスされた「ヘンプウール」は、見た目の高級感溢れる雰囲気もさることながら、肌触りが本当に良く、またブランケットとして活用することで生活の様々な場面で役立ちます。

特に小さな赤ちゃんやお子様のいるご家庭では、このブランケット1枚あるだけで、おくるみや寝る時のシーツ代わりに使えたり、当然毛布代わりにも使えます。大人も寒い日に膝にかける、冷房が寒い夏でも体温調整に使えて、車の中に1枚あるだけでも年中便利です。

こちらの「ヘンプ×ウール」という組み合わせの商品は珍しく、まだ量産が出来ないので今回は30枚限定の発売となってしまいますが、またウールとの組み合わせ商品は今後も検討したいと思っていますので、もしも在庫切れとなってしまった場合も次回にご期待下さいませ。

▶ ご購入はこちら《ヘンプウール ハーフ・ブランケット》

続いては、ヘンプ関係のイベントについて。

4月12日に千葉県において料理研究家の黒田由恵さんとのヘンプイベントを開催致します。

event1-04

「菜食健美・祈りと癒しのテーブル」第2回
前回、皆様からご好評頂き、2回目を開催させて頂くことになりました。
今回は、『天下泰平』の執筆者、人気ブロガーの 滝沢 泰平さんをゲストにお招きします。
食用・繊維・燃料として様々な用途がある大麻についてのお話し、これからの地球の為の日本人としてやるべき事、役割など、旬でコアなお話をして頂く予定です。
滝沢さんのお話と、黒田さんのからだにやさしい和食ヘンプコース料理をお楽しみ下さい。
☆ご提供させて頂きましたお料理のレシピ付き☆彡

4月12日(日)
:11時30分〜 受付
:12時00分〜 開始
:16時00分  終了
お料理・ヘンプ(麻)・指定ソフトドリンク飲み放題
場所:自然流ダイニング ひつき屋
http://s.tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12033125/
千葉市中央区弁天1-15-8サンライズビル1F(千葉駅西口から2分)
TEL 043-301-4180
会費:15000円  限定25名

プロフィール
ゲスト 滝沢 泰平(たきさわ たいへい)
event2-01
やつは株式会社 代表取締役
1982年(昭和57年)、宮城県仙台市生まれ
自然微生物農法による「半農半X」を個人と企業へ普及させるために、スバルランド(現・やつは)株式会社を設立。
自給自足できる社会づくりを目指す。
月間100万アクセスのWebサイトブログ執筆者。
『レインボーチルドレン』『これから10年「世界を変える」過ごし方』など著書多数。

event1-01-225x278

料理家・ヘンプ料理研究家 黒田 由恵
菜食料理を中心に食べてしあわせ、身体にやさしく、目にも美しく、美容に良いお料理やお菓子のレシピを日々生み出している。
2014年からヘンプを使った料理を毎日の生活に取り入れやすいシンプルな レシピでブログにて発信中。
http://s.ameblo.jp/monamooon23/
メニュー開発・イベント・企業やアーティストとのコラボの他、少人数制のお料理 、お菓子教室を主宰。
キッチンから始まる世界平和。「ことりプロジェクト」主催。
https://m.facebook.com/kotorinospoon?_rdr
2015年からネットにて、ヘンプのお菓子屋さん「ことり菓子店」を開店。
http://kotorikashi.thebase.in


この度、厨房を黒田さんの為に提供して下さいました、渡辺オーナー様よりお店情報
食材には徹底的にこだわり、1年を通した循環の恵を味わう。肉食がなくても楽しめる料理をテーマに。
「食」は、人を良くすると書きます。食べたものが、その人を創ります。
楽しいひと時を、より健康的に過ごして頂ける事を、ひつき屋の使命としています。
また、お店運営の他にも、あらゆる社会問題に警鐘を鳴らす情報発信も行っています。
幸食研究所 http://www.kousyoku.net/

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
お申込み  http://andeskikaku.com/
アンデス企画 担当:落合

ちょっと普段よりもお値段は割高かもしれませんが、少人数限定で内容の濃いイベントとなっておりますので、ヘンプやヘンプ料理にご興味のある方は、是非ともこの機会にご一緒しましょう。

どうぞよろしくお願い致します。