45

明日は、8月8日の「88」の日です。

スピリチュアルな世界の人々の間では、毎年8月8日には「ライオンズゲート」と呼ばれる宇宙の整列が起こり、地球が銀河の中心と一直線になる時で物質世界と霊的な世界との間にある宇宙のポータルが開く時であると言われています。

毎年銀河における新年は、マヤ暦における元旦7月26日であり、この日から「スターゲート」と呼ばれる銀河の中心からのエネルギー量が増え、それは8月12日までの18日間続くそうです。

そして、そのピークが8月8日であり、この日に「ライオンズゲート」が開いて膨大なエネルギーが地球に降り注ぎます。

新月も終わったばかりですが、せっかく良い天体の配列であり、宇宙のエネルギー量が増えている時なので、少し外の世界だけでなく自分の内側にも目を向け、自分自身の調整、目指したい目標を再度イメージするなど、自分や世界のために祈る時間をとっても良いかもしれません。

s_ice_screenshot_20160807-043802

そんな、ライオンズゲートが開く8月8日に、天皇陛下はご自身の「お気持ち表明」を語ったビデオメッセージを国民に向けて公開します。

1ヶ月前、生前退位が噂された天皇陛下。宮内庁は全面否定をしていましたが、果たして本当に生前退位を発表するのでしょうか。それとも、それとは違った内容となるのでしょうか・・・。

いずれにしても前代未聞の動きが日本でも始まっており、明治維新以来どころか、日本の歴史始まって以来の大転換期が差し迫っています。

25

古代ユダヤの契約の箱「失われたアーク(聖櫃)」「ライオン(獅子)」

i320

flagg

ライオン(獅子)はユダヤ12支族の中心部族である「ユダ族」のシンボルであり、ユダ族はダビデ王の系統、ユダ族のいた南ユダ王国はエルサレム(現在も市章は獅子)もあり、アークが保管されていた神殿もあった場所です。

天皇陛下を中心とした日本の不可思議な動き。

一見、日本という国、日本の時間軸で動いていることのようですが、これらもすべて古代ユダヤの流れの世界を舞台にした長い歴史のスパンで動いていることの一環であり、いよいよ失われた古代ユダヤ10部族が本来の姿となり、そしてヤマト(ヤー・ウマト)の民における最後の地球立て直しのプロジェクトが始まります。

8月8日、別名「ハッパの日」であり、この日は大麻(ヘンプ)とも関連深い日であります。

ヤマトの国が平和であること、日本の麻開きを心から願いたいと思います。