f01-1

《“やつは”メールマガジン(NO.130)》
…………………………………
八ヶ岳の天然水をおすそ分け「八ヶ岳の恵」
…………………………………


八ヶ岳南麓にあるやつはドームハウスの敷地の中には、通称「滝沢湧水」とも呼ばれる小さな湧き水が湧いています。

小さいと言っても毎分200リットルの清水。1分間でお風呂が満タンになるほどの水量であり、これが24時間365日、途切れることなく常に敷地内に湧き出して沢となり、池となり、それでも溢れてまた沢となって森の中にまで流れ出しています。

ドームハウスの敷地は、八ヶ岳南麓の地でも、かつて八ヶ岳が噴火した際の溶岩が固まった岩盤の上にあり、これは八ヶ岳の地でも限定された箇所しかなく、この湧き水も何層にもあった溶岩の岩盤を突き破って地下40m以上の深い水脈から湧き出してきたものです。

05

早速検査機関に水質を調べてもらうと、硬度15の軟水の中でも50以下の「超軟水」に入る最高品質の水質であり、ph値も7.73という弱アルカリ性でありました。

「石油よりもすごいものを掘り当てましたね」

日本でも有名な、ある実業家の方がこの湧き水を見て一言云いましたが、この水に限らず、確かに今はすでにお金よりも、石油よりも、大事なものは“水”と言われており、将来的にいかに安全な水資源を確保できるかが、世界中の大富豪達の間でもっとも注目されている最重要ポイントにもなっています。

「これだけ質の良い水なら多くの人に飲んでもらわないと」

そんなアドバイスもあったのですが、当初は水の販売などの予定は一切しておりませんでした。

それは、その場で湧き出る“天然水”とボトルに入れられて“処理された天然水”はまったく別物になってしまい、現在の日本の水販売などは、法律の規制上、完全にナチュラルで無処理な水販売は原則できないことになっているので、やつはのポリシーとして、水もボトルも処理されて“死んだ水”を商品として提供することはできなかったからです。

ただ、八ヶ岳では「湧き水をタンクに汲み取って自宅に設置して必要な時に使う」という生活スタイルがあり、水そのものではなく、この「八ヶ岳ライフスタイル」を都会や各地の皆さんにも体験してもらうという意味であれば、水を販売することにも抵抗や問題もなく、むしろ“八ヶ岳の恵の水”を新鮮なままお届けできるので、この「水汲み代行」というサービスを始めることを準備しておりました。

その日に汲み取った、自然の天然水をそのままご自宅へお届け。

早い地域であれば、汲み取った翌日、遠い地域でも翌々日には、八ヶ岳の無処理の無垢な天然水が自宅まで届き、そのままお好きな場所に設置して蛇口型のコックですぐに使用できます。

コンビニ、自動販売機、量販店で並べられている水の中には、はるか遠くの外国で採水され、殺菌処理され、輸送され、いくつもの卸業者や倉庫で保管され、様々な人々の意識、環境を通った水があります。

そのプロセスには、時間と場所の変化による目に見える劣化の影響から、水はすべてを吸収して記憶する媒体であるがゆえに、目に見えない“情報の世界”における影響もあります。

目に見える水の成分だけでなく、目に見えない水の情報にまで、なるべく自然そのもの、無垢な水を提供したい。

そんな想いで生まれたのが、8月上旬から始まる「八ヶ岳の恵」という水汲み取り&配送サービスであり、10リットルのミニパックサイズから、まずは数量限定で販売を開始します。

価格は、普通のペットボトルで販売されている水よりも、ほんの少し高いくらいで、それで「八ヶ岳の無垢な自然水(ナチュラルウォーター)」が、お手元まですぐに届きます。

26

さらに重金属から菌類の検査も厳格にし、特に放射能においては、検出限界値である0.002ベクレルまでの基準で有無をチェックし、この最大レベルでも「ND(不検出)」の結果となったので、放射能は完全フリーです。

通常の食品検査では、大体が10ベクレル、厳しい場所でも1ベクレル以上の有無のチェックですが、この0.002ベクレルというのは、とても高額な検査代金がかかるので普通はどこの企業もやらない基準です。

ただ、今は放射能のことが水でもとても気になる時代であり、そこでやつはでは徹底的に検査基準を上げてチェックしました。そのため、安心してご提供できる水となっています。

皆さんにとって、この「八ヶ岳の恵」が、これから始まる新たな水生活の第一歩、何かの変化のきっかけとなれば幸いです。

9月からは定期宅配のサービスの準備も始めており、8月上旬の販売開始から単品注文だけでなく、9月以降の定期宅配の希望者も予約募集します。

こちらも作業場や作業員の規模から、少数しか提供できず、はじめはすぐに枠が埋まってしまうかもしれませんが、ご要望に応じて規模は少しずつ拡大していくので、どうぞゆっくりとお付き合いを頂けたら幸いです。

今後、水が枯渇する、輸送ルートが途絶えるなどの要因がない限りは、基本的には安心・安全な水をずっと提供し続けますので、都会で水不足、水が買えない、使えない状況となっても、八ヶ岳から新鮮な水をお届けます。

もちろん、都会などで有事となって水さえも手に入らない場合には、水源まで直接来て頂けたら無償で水もご提供します。

あくまでも汲み取り代行のサービスなので、水そのものはタダですので。

予定では「2016年8月8日」の午前8時より、1000個限定の初回単品販売、200人限定の定期便希望者を募集する予定です。

是非、この機会に八ヶ岳の天然水をご家庭に持ち込んでみてくださいませ。

f21

《“やつは”メールマガジン(NO.133)》
…………………………………
やつはの湧水「八ヶ岳の恵」ついに発売開始
…………………………………


今日は8月8日。「8」に縁が深い日です。

弊社「やつは」にとっては、まさに「やつは(88)」の日であり、年間の中でもとても重要な日として位置づけています。

そんな、本日8月8日は、自分は八ヶ岳の聖山である「権現岳」の山頂へと向かいます。

標高2715mの真夏の山登り。決して楽な道のりではなく、むしろ厳しい登山となりますが、それでも行く理由はいつくかあります。

1つは今日に本格的に“ライオンズゲート”が開いて、宇宙から膨大なエネルギーが地球に流れ込んでいる
タイミングであり、ここで地球のエネルギーセンターのヘソとも言える八ヶ岳、その中の中心システムである権現岳に鎮座される“イワナガヒメ”様を通して、世界へと祈りのエネルギーを発信するためです。

2つめは、この重要な日に新サービス「八ヶ岳の恵 水汲み代行サービス」がオープンしますので、その水をイワナガヒメ様に奉納するためです。

8月8日は「ハッパ(88)=大麻」とも関係する日とも言われているので、麻の実も一緒に持ち合わせて山頂の磐座へ奉納させて頂きます。いよいよ八ヶ岳の麻開きを祈願して・・・。

ということで、メルマガ会員の方しか、まだご存知ではないですが、ただいまより、やつは(88)の新サービス「八ヶ岳の恵 水汲み代行サービス」を開始します。

f16

「八ヶ岳の恵 水汲み代行サービス」


以前にもお伝えしましたが、これは水そのものを販売するのではなく、“水汲み代行”がサービスとなっています。

「なぜ水そのものではなく、水汲み代行なのか?」

これもお伝えしたとおり、現在の日本の商売のルールでは“飲料水”などとして商品登録するには、水を加熱処理して殺菌したり、容器となるペットボトルも殺菌消毒することが義務付けられています。

「キレイに殺菌してくれるので安心して飲める」

そんな風に思う人は会員の皆さんの中には少ないと思いますが、まだまだ日本人の多くは

「水道水は何か問題があるけど、ペットボトルの水なら安心」

という感覚を持っている人が多いと思います。

ところが、外国で健康意識を高く持っている人々は、ほとんどペットボトルの水には手を出しません。

ペットボトルそのものの環境ホルモンなどの有毒性、それに加えての殺菌処理や防腐剤などの消毒と添加物の問題に限らず、そもそも天然水と書いてありながらもフィルターでゴミや有害物質と一緒に必要なミネラルもすべて除去してしまい、後から逆にフィルターを通してミネラルを添加する“ミネラルウォーター”も数多くあるからだそうです。

これはもちろん日本も同じです。

「天然無垢、地球からの恵みのそのまんまの湧き水(ナチュラルウォーター)はないのか?」

そう思って全国各地を探し求めましたが、今のところ自分が知っている限りでは完全な無処理で販売許可をもらっている水業者は1件あるかないかであり、ほぼすべての“水”は、飲料水として販売されている限りは何かしらの処理がされています。

「人間の余計な手を加えず、そのままの自然で美しい水を届けたい」

そんな想いから、今回の水汲み代行がサービスの企画が始まりました。

「そういえば、八ヶ岳の天然水って市販されていないね?」

こうした疑問が多くの人の口から出るように、日本有数の湧水池であり、百名水だけでも車で20分圏内に3箇所、百名水以外の中小の湧水池も50箇所以上、それだけ豊富でキレイな水資源のある八ヶ岳山麓エリアですが、肝心の「八ヶ岳の水」という商品はまだありません。

むしろ、有名なのは「南アルプス」や「富士山」の地域の水商品ではないでしょうか。

もちろん、製造過程云々は抜きにして、南アルプスも富士山も素晴らしい山々であり、そこから湧き出した水も抜群ではあると思いますが、やはり個人的には八ヶ岳という、今世界的にも注目されている聖地のエリアの水こそ一番オススメしたいものです。

なぜなら水は“情報媒体”であることからも、数万年前から、特にここ数十年前より、宇宙から膨大なエネルギーを受け続けている八ヶ岳の水には、目に見えない様々な情報が多く含まれていると思っているからです。

そんな自然のエネルギーと宇宙の叡智も詰まった八ヶ岳の天然水。

“朝汲み”という野菜の“朝採れ”を真似して、朝一番に汲んだ水を一晩は置かずに、その日のうちに発送して新鮮なうちにご自宅までお届けします。

水も野菜も鮮度が命であり、野菜は土から離れた時点で携帯の充電が減るようにエネルギーの低下が始まりますが、水も湧水池を離れて個になった時点よりエネルギーや鮮度の低下が進みます。

今の世の中、どんなに「キレイ」でも、多くの水は「死んだ水」となっており、本当の意味で「綺麗」で「生きている水」は少ないです。

八ヶ岳の生きている水を少しでも必要な方々へお届けできれば幸いです。

自分自身、意識変革の始まりは水を変えたことから始まったので、普段利用する水の大切は身にしみて理解しているつもりです。

八ヶ岳の恵の水質は、有害な菌類や金属類など検査限界レベルでは不検出であり、放射能も検査限界レベルである「0.002ベクレル」まで検出できるか試したほどです。

通常の多くの食品検査が10ベクレル程度の検査であり、これだと仮に9.9ベクレル含まれていても「放射能は不検出」と表記されるので、それはちょっと怖いなと思い、放射能に関しては「0.002ベクレル」という検出限界レベルまで徹底的に検査をしました。

「さすがに0.002ベクレル基準だと少し反応が出るかな・・・」

ちょっと内心はドキドキでしたが、その結果でも見事に「不検出」でありました。

「八ヶ岳の恵 水汲み代行サービス」の商品タイプは2種類、単品で1パック(10リットルバック)を取り寄せるか、定期便を利用するかです。

定期便は毎週でも2週間に1度でも、1ヶ月に1度でもご自由に間隔は決められます。

10リットルの1パックの価格は2880円(税込)であり、500ml換算すると144円。

市販のボトルウォターよりも、ちょっと割高かもしれませんが、それより何よりも八ヶ岳という水にとっての聖地のような地域のブランド性、そして何よりも水汲み代行という立場による、無処理の無垢な自然水をご自宅まで持ち運びせずに届くので、単純に市販の水とは値段の比較はできないサービスとなっています。

単品は初回ロットで1000個分のみ、定期便は200名限定スタートとなっております。
定期便は送料が無料(沖縄は除く)となるので、とてもお得であります。

ただ、定期便は9月1日以降の配送開始となるので、まずは試したいという方は単品注文をして頂き、そこで気に入って頂けたら9月からの定期便をご予約頂けたらと思います。

試す前に定期便の枠を確保したいという方は、単品も定期便もそれぞれご注文頂けたら幸いです。定期便は6回配送前の解約だと、割引分の差額請求がありますが、予約開始後でも、サービススタート後であっても、基本的にはいつでも解約ができます。

今回、水は無尽蔵にはありますが、月間の生産数には限りがあるため、まずは現実的に可能と思われる200人にのみお試しで定期便はスタートして、もし枠がいっぱいとなったら、枠が空き次第にキャンセル待ちの方を順次案内していくことになると思います。

とはいえ、健康食品や化粧品とは違って、水の定期便はあまり枠が空かないケースが多いようなので、初回スタートの枠をご希望の方はなるべくお早めにどうぞ。

ただ、可能な限り生産量を増やしてキャンセル待ちの方をすぐにご案内できるようにも努力していきたいと思っています。


「八ヶ岳の恵 水汲み代行サービス」


奇しくも天皇陛下のお気持ち表明する日も今日8月8日であり、日本という国が大きく転換する節目の日であります。

これからの時期、自給自足が難しい場合において、食の確保は農家との繋がりが非常に大事になりますが、同時に水源の確保も無視できないものです。

是非とも八ヶ岳の水源オーナーとなった気持ちで、少しでも八ヶ岳ライフをお楽しみ頂けたらとともに、安心の水生活を実現して頂けたらと思います。

0000000001772

また、同時発売の水を入れるのに最も適した容器「ブルーソーラーボトル」もご一緒にどうぞ。

このボトルと水、そして太陽の光があればどこでも手軽に『ブルーソーラーウォーター』を作ることができます。

ブルーソーラーウォーターとは、ハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」でクリーニングツールとして用いられる、「ブルーボトル(青い瓶)を利用して作られた浄水」のことです。

ホ・オポノポノの考えでは、 「自分の身の回りに起こる問題は、100%自分の記憶(潜在意識)の現れである」としています。

その潜在意識をクリーニングする術の1つとして、ブルーソーラーウォーターが用いられています。


「ブルーソーラーボトル 720ml」


3本セットで10%オフ、6本セットだと20%オフで大変お得となっています。

もちろん八ヶ岳の恵と組み合わせたら相性抜群ですが、ブルーソーラーボトルは、水道水などにも活用できるので、是非ともご家庭に必要な数だけストックくださいませ。

こちらも初回販売は在庫限りとなります。

8月8日より、メルマガで先行告知させて頂きましたが、八ヶ岳の天然水「八ヶ岳の恵」の販売がスタートしました。

おかげさまで、9月からの定期便コースについてはすべての枠がいっぱいとなり、一旦は募集を終了しましたが、今は枠数を少し広げて再募集中です。この機会に是非ともお試しくださいませ。


【定期購入】八ヶ岳の恵 水汲み代行サービス


13

02

18

8月8日は、八ヶ岳の中心的な聖地である権現岳へ。山頂の磐座の麓にある、八雷神と磐長姫命を祭神とする檜峰神社の祠の前で水と麻を奉納してきました。そして、夏至が過ぎて世があけた新世界でのご挨拶もかねて。

ライフラインの根源である水の次は、住であるドームハウスなどを提供していき、年内には移住サポート体制も完全に整えて来年には賃貸からシェアハウスなどもご準備できるかと思います。

そして、その次にはいよいよエネルギー関係も市販レベルでご提供できるタイミングが来ると思いますので、引き続きどうぞ“やつは(88)”をよろしくお願いいたします。