000

ヘンプ麻段通ラグマット
だんつう(緞通・段通)織りとは?

織りは、高級じゅうたんの伝統的な手法「だんつう(緞通・段通)」。
屋内敷物のうち、手織りの高級品のことをいいます。
段通は、地経糸にパイルを結んで、これを一本一本カットしながら織っていくものです。構造が複雑で、生産技術に熟練を要し、手間がかかりますが、反面、繊細な柄を作る事ができる上に、丈夫で長持ちの耐久性に優れた織物が出来あがります。(たとえば、パイルの片方を引っ張っても、糸が抜けない組織になっています。)

似たものに絨毯(じゅうたん)がありますが、その違いは、その毛足・パイルの長さにあります。絨毯は薄いことを追求しますが、緞通は厚いものを求めたようです。

001



麻段通手織りマットの特徴

いつもサラサラ。心地よい踏み心地
贅沢に麻福ヘンプの糸のみで織り込みました。その感触は最高です。
使えば使うほど、また、洗濯すれば洗濯するほど、糸はしなやかに製品に馴染み、ますますもって気持ち良いバスマットに育っていきます。
足の裏が喜びます。

ニオわず、清潔
バスマットを使った後の湿気は雑菌が繁殖する最高の条件。通常の綿素材のバスマットだと、イヤなニオイがプーンと、そして、使ったときにもどこか気持ち悪い感じがしませんか?麻福ヘンプのバスマットならば心配無用。麻福ヘンプの吸水性、速乾性、抗菌性、消臭性でいつも気持ち良くお使いいただくことができます。

重厚感、存在感、安定感。足元から創る神聖な空間
麻糸×月山段通織りが相まって重厚感を醸し出します。しかも、崇高な大麻(ヘンプ)繊維です。感覚的な言い方ですが、このマットに触れているだけで神聖な空間にワープしたかのような錯覚になります。
伝統の技術に裏付けられた安心こだわりの品質を心ゆくまで味わいください。


使い方いろいろ

王道のオススメ、「玄関マット」として
まずは玄関マットとして。風水的にいうと、玄関では厄落としがしっかりできるかがポイントとなるそうです。「厄落とし」ができていれば、玄関に入っただけで癒される感じがするよう。厄がたまると、家の中に重苦しい空気が流れ、気分も重くなります。
古より祓い清めのツールとして御神事で使われてきた植物である大麻(ヘンプ)繊維で用いたマットを踏みしめることで、アースのように厄が抜けていくように思います。

18

バスマットとして
最高品質のバスマットとして。水を速やかに吸収し、あっという間に乾きます。生臭さなどのイヤなニオイも生じません。

42

自宅の書斎に。机の足元マットとして
みなさまがよくお使いの机の足元に敷いてみてください。足の裏をマットにあてながら作業すると、集中力上がる&作業効率上がる、効果が期待されます。


08


商品ページはこちら

製品概要
サイズ:60×40cm
柄:きなり(無染色)
使用繊維:指定外繊維(麻福ヘンプ)、ジュート麻
製造:穂積繊維株式会社
原産国:日本

最近何かと話題のヘンプ(大麻)

“大麻”として話題となった時は吸引目的で逮捕される麻薬として扱われていますが、“ヘンプ”として話題とされる時は、主に繊維や食用といった生活に根ざした便利な日用品の原料として知られています。

やつはドームハウスには、様々な部分にヘンプが使われています。

52

国産精麻の大麻飾りを窓辺に吊るして邪気を祓ったり、どこか人ごみが多い場所や霊的なスポットに行った後には、これを握って祓うとスーッと体が楽にもなります。

30

玄関にも国産精麻の大麻飾りがあり、ヘンプの持つ特徴の1つ「祓い」の効果をとても重要視しています。

02

また漆喰で覆われたドームハウスの壁には、大麻の茎の繊維をふんだんに練りこんであり、漆喰だけでなく大麻の力も使って呼吸をする自然な壁としています。

他にも大麻の持つ抗菌作用、消臭力、また同じくエネルギー的な面での防御策として大麻は大きく建築、生活の中で役立っています。

そんな中、今回新たに紹介するのは、ヘンプを使ったラグマット

まるで分厚い絨毯のようなヘンプのマットは、消臭性や抗菌性、吸水性にも大変優れており、バスマットとしてやトイレのマットとしてもピッタリですし、霊的な祓いの意味なども含めると玄関マットとしても活用できます。

自分の場合、パソコン作業の多いデスクの足元にも置いて常に“アーシング”して集中力も高めるようにしており、このサイズのマットは持ち運びにも便利でとても重宝しております。

是非、生活の様々な場面でヘンプマットをご活用くださいませ。

こちらは少量生産となっており、在庫切れとなった場合は受注生産となりますので、その際は入荷待ち連絡のご予約をお願い出来たらと思います。


商品ページはこちら


0000000002042

続いて、ご紹介するヘンプ新商品は「へんぷあんみん枕」

やつはでも来年に重点的に取り組みたいことの1つが「あんみん(安眠)」であり、人間にとって欠かすことのできない三大欲の1つ、睡眠の質が向上させることが心身、意識の向上にも非常に重要になってくると思っています。

そんな中、キーとなるポイントの1つが枕。

枕ジプシーであった自分も、ようやく納得のいく枕として出会えたのが今回の「へんぷあんみん枕」であり、これは本当に気持ちよくてすぐに寝入って、目覚めも非常に気持ちが良いです。

素材をヘンプにこだわっただけでなく、この枕はあんみん枕の専門家との共同開発であり、人体科学の視点からも良質な睡眠をとるための研究を積み重ねた集大成の枕となっています。

肩こり、不眠、いびきなどの原因の1つが枕にもあるようで、そのポイントは睡眠時の呼吸にあるようです。

睡眠時の呼吸をより負荷なく自然体にするような設計となっており、それに加えてヘンプの持つ繊維としての気持ち良さや清潔感、祓い的な要素も含めて「へんぷあんみん枕」は完成しています。

是非とも初夢はヘンプの枕で新年に間に合うようにご活用くださいませ。

banner

ヘンプあんみん枕
「理想の枕形状」に「ヘンプの力」が加わりました

0012(有)菊屋の三島社長が、枕博士の加藤先生と長年かけて開発改良されてきた「ねいるケア あんみん枕」。長年研究されて完成された「理想の枕形状」に「ヘンプの力」が加わって、よりパワーアップした枕が「ヘンプ あんみん枕」です。

安眠・快適な枕の条件って??

良い枕の条件・・いろいろとあると思います。ここでは、下記のポイント3つを挙げながら、あんみん枕の特徴をお伝えします。

1.どんな頭の形状でも、安らぎの視線を保てること。
2.身体の自然な体温調整機能をサポートできること。頭寒足熱(ずかんそくねつ)を促せること。
3.清潔さを保てること


0022

1.どんな頭の形状でも、安らぎの視線を保てること。
あんみん枕の共同開発者である加藤先生によると、横になったときに真上ではなく、5度程度前方にあることが望ましいとされています。

そうすることで、『楽に腹式呼吸が可能』となり、『全身がのびのびとリラックス』できるとともに、『安らぎのやさしい寝顔』になれます。低すぎたり、高すぎたりすると眠りが浅くなったり、いびき・肩こりなどの原因になってしまいます。

また、横になったときにも、身体のラインが地面と平行になっていないと、首にも負担がかかってしまいます。

003

また、横になったときにも、身体のラインが地面と平行になっていないと、首にも負担がかかってしまいます。

004

ただ、人の頭の形状は様々。各人の頭の形状に合わせた枕の形状にする必要があります。

また世の中にある枕の種類も多数。自分の頭の形状に合った枕を使っていないと睡眠の悩みにつながってしまいます。なかなか奥深いので、自分の理想とする枕が見つかりにくい、ともいえます。

005

ヘンプあんみん枕なら・・
あんみん枕では、枕を4つのパートに分け、枕材を容易に調整できる構造にしております。さまざまな頭の形状(後頭部のかなづち型、ぜっぺき型など)に合わせることができる枕なのです。

006

あんみん枕を構成する4つのパート:
Aパート・・頚椎(けいつい)を支える部分 → 最も重要な部分。首をしっかり支えます。
Bパート・・横向き睡眠時に頭を支える部分 → 横向き時に、首が曲がらないように安定させます。Aパートより脹らんでいる(カサが高い)設計になっています。
Cパート・・後頭部を支える部分 → 出っ張り型、ぜっぺき型等 各人の頭形状に合わせて調整します。


007
このそれぞれの内袋において、枕材となる球状ウール(後述)を簡単に取り除いたり補充したりすることができ、各人の頭の形状に合わせた適切な高さに調整することが簡単なのです。




008上記Bのパートは 横向きで寝るときの頭位置になります。中央のAパート&Cパートよりも脹らんでいる(高さがある)設計になっております。そうすることで、頭を横にしても、身体の芯を地と平行に保てるので安心です。

さらに、枕の首にあたる部分から肩口にかけて曲線にして、スムーズに寝返りがうてるような立体縫製を施していることも細やかなポイントです。

009

枕材には、高級英国ウールを球状に特殊加工したものを詰めています。数多くの素材を比較検証した末に行きついた素材です。優れたクッション性を長期間にわたり保つことができます(しかも、丸ごと洗濯可能)。
010
ウール独特なソフトな感触、クッション性。自然呼吸し吸汗速乾性もあり、枕の通気性を保ち、頭部を朝まで爽やかに保ちます。






2.身体の自然な体温調整機能をサポートできること。頭寒足熱(ずかんそくねつ)を促せること。

人は寝るときには、体温調節をします。身体から熱を放出することによって、その汗による気化熱によって体温を下げます。この速やかな温度調整に対応すべき必要があります。

また、『頭寒足熱(ずかんそくねつ)』という言葉を聞いたことはありませんか。これは、「頭部を冷たく冷やし、足部を暖かくすること。また、その状態。このようにすると健康によいとされる。」と辞書にもあるくらい昔からの良い睡眠健康法とされてきました。

頭の温度調節がうまくいかないと、いわゆる「のぼせる」症状になってしまいます。暖房の効きすぎる部屋にずっといたり、サウナに長時間入っていたり、暑いお風呂にずっと使っていたりすると、頭がボーっとしてくる、、あの症状に近くなります。

この「のぼせる」というのは危険信号で、頭が温まりすぎると脳がオーバーヒート状態になってしまいます。頭が温まりすぎると、頭が温まりすぎると脳機能が低下して、睡眠に影響を及ぼしてしまいます。
身体の体温調整をサポートし、頭寒足熱(ずかんそくねつ)を促せること ・・・ これが枕に必要とされる機能です。

ヘンプあんみん枕なら・・
ヘンプ素材の熱伝導率と吸汗速乾性で身体の自然作用をサポート。

あんみん枕の側生地はヘンプ100%。ヘンプ素材は熱伝導率性に優れているため、頭の熱をすばやく放出します。熱がこもらないようにできる素材といえます(枕カバーもヘンプ100%がオススメです。)

また、人は寝ているときに大量の汗をかきますが、それは頭も同じ。ヘンプ素材は吸汗速乾性に優れているので、余計な水分を頭に残さないようにすることができます。いつもサラッと爽やかにすることで、頭をスッキリした状態に保つことができます。

通気性の良さも特徴です。枕の各パートは、通気性のよい蚊帳生地を採用。また、特殊加工の球状ウールも多くの隙間をつくり通気性の良さに貢献しています。

頭の熱をすばやくクールダウンし、頭を温めすぎないように保つ枕が「ヘンプあんみん枕」なのです。



3.清潔さを保てること

人が寝ているときの汗、また、頭皮の皮脂などで、どうしても枕は汚れてしまうものです。
ただ、枕を洗いたくても洗えない。できて枕カバーくらい。という方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。中綿タイプだと乾きも悪くなってしまうため、日干しがせいぜいでしょう。

ラクチンに丸洗いできること。これは隠れた枕のポイントではないでしょうか。

ヘンプあんみん枕なら・・
「ヘンプあんみん枕」では枕を内部まで洗うことが可能です。各パートに分かれていますので、そのまま洗濯機で洗っていただけます。(枕材はウール洗いでお願いします。)

結構、枕は内部まで汚れていることが、洗濯してみるとよく分かります。

また、側生地となるヘンプ素材は清潔素材。抗菌、消臭性に優れているので、余計な雑菌・臭いを防いでくれるのもうれしい点。


こんな睡眠のお悩みをお持ちの方へオススメです
○眠りを大切にしたいと思っている方
○なかなか寝付けないで悩んでいる人
○睡眠中にいびきや無呼吸で困っている人
○眠りが浅く、熟睡した気がせずに朝を迎えてしまう人
○アトピーやぜんそくでお悩みの人
○日中睡魔に襲われて、眠くて眠くてたまらない人
○朝起きて、首が痛い、手がしびれている人
○朝起きて腰が痛くてなかなか立ち上がれないでいる人
○冷え性でなかなか寝付けれない人
○夜中に目が覚めて、なかなか寝付けない人
○朝、さわやかな目覚めを得ることができない人
○絶対的に睡眠時間が短いと嘆いている人
○毎晩、夢ばかりを見ていて眠りが浅いと思っている人
○寝汗をたくさんかく人
○夜中に何度も、自分に合うように枕の点検をする人
○枕が原因で肩こりがすると思っている人
○今までいろいろな枕を取替え、引替え、枕が合わないで困っている人・・・・・等々


人生の3分の1~4分の1を費やす『眠り』をより上質なものに。是非一度お試しください。


23

商品ページはこちら


製品概要
素材
中材:英国産羊毛100%ウールノップス(球状ウール)
生地:ユニット生地 指定外繊維(ヘンプ)100%/側生地 指定外繊維(ヘンプ)100%

サイズ
枕:縦40cm×横67cm(高さは調節可能)

その他
※枕の高さ調節用のウールノップス30g同梱

この枕も少量生産となっており、マットと同じく現在生産分が終了した後は受注生産となりますので、入荷待ちのご予約をお願いできればと思います。

その他のヘンプ商品も数多く取り揃えていますので、是非新年はヘンプ生活を楽しんで頂けたらと思います。特にヘンプのしめ縄は新年にはオススメです。

hemp_cate

51

やつは「ヘンプシリーズの商品一覧」