19

現在、日本人の多くの人の悩みの1つとなっている睡眠問題。

日本人の20%以上、5人に1人が不眠症と言われているそうです。

jinko

60歳以上の不眠症は3人に1人にも及び、最近は子供の中でも睡眠障害が増加中で、その理由はスマートフォンの普及にも一因があり、スマートフォンが出す「ブルーライト(青色の光)」が脳を覚醒させてしまうようです。

人間には「太陽を浴びると覚醒し、夜になると眠くなる」という睡眠リズムが備わっているようですが、このリズムを安定させるのに「メラトニン」という分泌物質が非常に強く関わっています。

メラトニンは、脳内の松果体(しょうかたい)から分泌されるホルモンで、次のような作用を持っています。

メラトニンの作用
深部体温を下げる
副交感神経を優位にして、気持ちを落ち着かせる
呼吸や脈拍、血圧を低くする

メラトニンは体温、脈拍数、血圧などを低下させる働きがあり、副交感神経を優位にして身体を休息、睡眠へと誘う物質であるため、メラトニンが増えれば眠くなり、減れば目が覚めることになります。

img-melatonin-time

メラトニンは強い光を浴びると分泌されにくくなり、逆に暗い場所にいると分泌量が増加しますが、昼の間に太陽の光を浴びない生活が続いたり、夜に人工的な強い光を見ているとメラトニンが分泌されなくなり、特に真昼の空と同じ青色の光(ブルーライト)を見ていると、本能的に「今は昼だ」と感じてしまい、メラトニンの分泌量が落ちやすくなると言われています。

そのため、まずメラトニンが規則正しく分泌されるように、なるべく日中は太陽の光を浴びたり、それが難しくとも夜に寝る前はスマートフォンを見ることは避けた方が良いみたいです。

また、一方で睡眠ホルモンであるメラトニンを夜に多く分泌させるには、その材料ともなる脳内物質の「セロトニン」をいかに多く作り出すかがポイントであるとも言われています。

img-se-me

セロトニン不足が、うつ病の原因の1つも言われてますが、セロトニンの分泌量とメラトニンの分泌量は比例しているようで、セロトニン不足はメラトニン不足となり、不眠症の原因となりやすいようです。

セロトニンは日中に分泌され、特に太陽の光を浴びるとセロトニンは分泌されやすくなりますが、ただ太陽を浴びるだけよりも、セロトニンの材料となる必須アミノ酸「トリプトファン」を上手く取り入れるとより効率が良くなり、味噌汁などの発酵食品に多くのトリプトファンが含まれているので、発酵食生活をすると結果的に睡眠ホルモンであるメラトニンが夜にしっかりと分泌されて、安眠生活へと繋がるようです。

その他にも安眠には規則正しい生活がベースであり、寝る時間と起きる時間を安定的にさせ、朝起きたら朝日を浴びて体内時計をリセットし、日中は太陽光を浴びたり、適度な運動をするのが良いみたいです。

寝酒は床に入る4時間前には切り上げ、夕食も就寝の2時間から3時間前に終わらせ、お風呂は少しぬるめのお湯(38~40°C)にゆったり(10~20分)と浸かり、寝室の室内温度は夏は26~28°C、冬は16~19°Cが快眠しやすく、湿度は45~55%が良いみたいです。

それでも日々のストレスや生活環境によって、すぐに安眠生活を実現することが出来ないケースもあり、人によっては睡眠薬が手放せない人もいるかもしれませんが、やはり薬と名がつくものは副作用なども気になるところ、なるべく自然の素材で安眠を実現したいものです。

そんな中、今は天然ハーブや野草、薬草などを使った多種多様のサプリメントが存在していますが、いずれのサプリメントも主要成分は同じものが多く、主に寝つきが悪い人には「メラトニン、セロトニン」を分泌させるサプリメント、最近は熟睡度を高める「オキシピナタニン」が注目されており、また体内時計を調整したり、リラックスさせることで有名な「ギャバ(GABA)」を用いたサプリメントも多くあります。

27

まず、なんといっても睡眠ホルモンである「メラトニン」が重要であり、そのメラトニンが現在調査されている食品の中でもっとも含まれているとして注目されているスーパーフルーツが「タートチェリー」という果物。

メラトニンを摂取したい人は、このタートチェリーの入った安眠サプリがオススメです。

38

続いて、メラトニンの材料ともなるのが前述したセロトニンですが、セロトニンを増やす野草としてはラフマ葉のエキスが良く知られており、セロトニンにはラフマエキスがオススメです。

15

そして、安眠サプリで現在もっとも注目されている成分の1つがオキシピナタニンであり、これが多く含まれているのが沖縄に生えるユリ科の植物「クワン草」です。

通称「眠り草」と呼ばれ、古来より安眠のため伝統的な野菜として知られています。

46

最後にチョコレートなどのお菓子でも有名な「ギャバ」。ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせてリラックスした状態へと導くことで良く知られています。

不眠でお悩みの方は、これらの入った安眠サプリをまずはお試しされることをオススメしますが、やつはネットショップでも、2017年第一弾の新商品として、この4つの成分・野草をバランス良く含んだ安眠サプリが新登場しています。

bnn
002
18

その名も「エンジェルナイト」

タートチェリー、ラフマエキス、クワン草、ギャバを配合させた天然成分だけの安心・安眠サプリであり、この開発プロデュースに関わったのは、かの有名なHADO測定の第一人者である山梨浩利先生です。

d3f8d99b4a860797fcf731e5305c583f1-196x300

Profile
山梨 浩利 やまなし ひろとし
1962年8月22日 静岡県焼津市出身 中央大学卒
大手食品会社で主に研究開発に従事。2001年山梨事務所を設立。

私の研究しているHADOとは、物理用語で言う電磁波などの波動とは異なります。疑心暗鬼な言葉でありますが、氣、オーラなど、あるいは最近、流行のマイナスイオンや遠赤外線(育成光線)と称されるエネルギーです。人間を含めて動植物は勿論のこと万物、固有のエネルギーを持っております。
HADO測定とは、このエネルギーを捕らえ、人間の健康状態や食品、水、医薬品の善し悪しを計数化する装置です。
通常、化学分析では、成分の定性や定量は可能ですが、それが果たして体に対して良いのか悪いのか、更にはどの程度効果があるのかわかりません。HADO測定は、例えば、医薬品がガンを抑制する効果や糖尿病にどの程度効果があるのかを計数化することも可能です。最近、食品の安全性ということが叫ばれていますが、最新の化学分析を通じても、安全性はわかりません。波動測定は、瞬時に食品の安全性を計測することが可能なのです。
このような装置を活用して、目に見えない、科学では掴むことのできない鉱物・金属類、微生物、酵素などの働きをHADOという尺度で捉えて食品加工技術、環境ビジネスなどに応用することが今後のテーマです。
現在、波動技術を生かした化粧品、洗剤、健康食品、食品などの開発に取り組んでおります。
また、台湾にて、微生物を応用した技術にて、農業、環境浄化の研究にも取り組んでいます。

山梨先生のHADO測定の数値の評価は「−20~−0 ±0 +0~+20」の43段階の評価となっており、マイナスの数値が大きければ人体にとっても有害な“毒”の要素があり、反対にプラスの数値が大きければ人体にとっては有益な“クスリ”としての要素が強くなります。

市場にあるほとんどの製品はマイナスかプラスでも1桁が多く、HADO数値がプラス2桁以上の製品は、なかなか世に出回っていないそうで、それも15以上の数値ともなるとほとんど皆無に近いそうです。

また、15以上の数値を持つ製品にまでなると、癒しの効果をはっきりと実感(体感)できるレベルとも言われています。

21

エンジェルナイトは、山梨先生が安眠のために開発プロデュースしただけあってすべての数値がプラス2桁以上はもちろん、安眠においては「+18」の高数値であり、他にも心配や不安、トラウマからの解放なども高い数値となって心の深い部分にも影響を与えているようです。

自分自身、この3ヶ月ほどほぼ毎日のように利用して効果を試しましたが、緩効性のサプリで速効性はないと聞いていたものの、自分の場合は最初の日から寝入りもスムーズでいつもより長く熟睡することになり、それからも使うたびに睡眠も安定化してきて、個人的にはかなり相性の良いサプリメントとして今も重宝しています。

寝ているだけでなく、翌日起きている時も気分がすっきり落ち着いており、また一番の驚きは夢の内容が非常に鮮明となって覚えているようになり、だからと言って疲れるわけでもないのですが、とにかくメッセージ性の強い印象的な夢を多く見るようになったことです。

安眠よりも、今は夢を見る楽しみに利用しており、HADO数値でもトラウマや精神性の部分にも反応が高いので、どうやら意識の深い部分にも作用しているようにも思えます。

とはいえ、天然成分のため、基本的には緩効性なので、不眠にお悩みの方は、すぐに劇的な変化を望むよりも、まずは1ヶ月なり2ヶ月ほど試して頂けたらと思います。

0000000002112

安眠サプリメント【エンジェルナイト】



お客様の声
「転職したことによる緊張のせいか、疲れているのに寝つきが悪く、眠れても夜中に何度も目が覚めてしまう毎日でした。
ところがエンジェルナイトを飲み始めたその日から朝からぐっすり眠れる日が増えました。 夜中に目覚めることはあっても寝不足と感じることはなかったので、眠りの質が改善されたのだと思います。
慣れない仕事のことを考えると不安で押し潰されそうな毎日でしたが、今はエンジェルナイトに24時間助けられています。」


「すごく良い感じです。普段は夜に2~3回目が覚めてしまうのですが、安眠サプリを飲み始めてから朝まで眠れる感じです。あとは気分の落ち込みがあまり無いように思います。眠れているからでしょうか・・。お肌の調子も良いように思います。」


「睡眠時間を短くしたくて飲み始めました。最初の3日目位までは良くわかりませんでしたが、その後、目覚めがとってもよくなりました。
規則正しく目が覚めるので睡眠リズムが整ってきたのだと思います。
短時間睡眠でも日中に眠くならないのがありがたいです。それと精神面が不思議なくらいとても穏やかです。ラフマやギャバの影響でしょうか!?」


「睡眠の質が格段に上がり、深い睡眠がとれるようになって夜中に目覚めることがなくなりました。なにより日中の疲れが随分減りました。ぐっすり眠れると日中のパフォーマンスが違います。」

人生の3分の1を占める睡眠をより良くすることは、人生の3分の1がより良くなることにもなります。

自分自身、10代の頃は身体が弱く、アレルギーで飲んでいた薬の影響で不眠症で苦しんでいた時期もあり、その頃は寝るのが恐怖に感じる時期もありました。

夜寝たいのに寝付けずに焦り、ようやく寝たと思っても数時間で真夜中に目覚めてしまい、明け方までまた眠れず、寝たと思ったら起きなければいけない時間となって睡眠不足で出かけて・・・日中は頭がボーッとして体調も年中優れず、本当に辛い時期であったように思えます。

少しでも睡眠で苦しんでいる方にお役立ちとなることを願っております。