16

『君の名は。』北米上陸!「RADWIMPS」が“前前前世”を英語歌詞で書き下ろし
日本のみならず、世界中で旋風を巻き起こしている新海誠監督作品『君の名は。』。次々と海外での公開が始まる中、この度現地時間4月7日(金)より、全米、カナダの劇場にて公開されることが決定。さらに、一部劇場では「RADWIMPS」より新たに生み落とされた英語歌唱の主題歌入り本編で上映することも明らかになった。

社会現象にもなっている映画『君の名は。』は、現在国内の興行成績は昨年の公開から144日間で観客動員1,793万人、興行収入232億円を突破。アジア圏では週末映画ランキングで6冠(日本、台湾、香港、タイ、中国、韓国)を達成し、中国・タイ・台湾では公開された日本映画として歴代興収の新記録を樹立。すでに世界125の国と地域で海外配給が決定しており、世界中で話題となっている。

そしてついに、本作が4月より北米上陸。公開規模は200スクリーン以上となっており、現地配給の担当者も「『君の名は。』という作品に携わることができて大変嬉しく思っています。この作品はすべての人の期待の上を行き、観客と批評家両方の心を即座に掴んでいます。ジャンルにかかわらず美しく感動的なストーリーは大衆を魅了すると信じ続けていますが、『君の名は。』はまさにそのような映画」と絶賛し、「これから将来にわたり長く語り継がれる作品となるでしょう」と意気込みのコメントを寄せている。

さらに今回、英語歌唱の主題歌入り上映も決定。英語主題歌は「Zenzenzense(English ver.)」含む全4曲。本作は主人公・瀧とヒロイン・三葉の恋の物語と「RADWIMPS」が奏でる主題歌が濃密にリンクする作品につき、英語圏で本編を鑑賞する人へも映画と音楽が深く絡み合う『君の名は。』の世界を最大限に楽しんでもらいたいという想いから、ボーカル・野田洋次郎が原曲のメロディに合わせて日本語詞を元に新たに英語詞を書き下ろし。この4曲は、1月27日(金)より主要配信サイトでのデジタル配信、2月22日(水)にはCDのリリースも決定している。

今回の決定を受け新海監督は、「RADWIMPSにとって、メロディと歌詞は切り離せないもののはずです。にもかかわらず、英語圏の観客のために素晴らしい英語歌詞を作ってくれたRADWIMPSに、心より敬意と感謝を申し上げます」と述べ、「『君の名は。』では歌と台詞と物語は渾然一体であり、主題歌の歌詞は主人公たちの叫びでもあります。今回の英語主題歌版で、北米の観客に『君の名は。』の世界をより深く楽しんでいただけることを願っています」と思いを語った。

今回の北米公開決定を記念し、日本国内でも英語主題歌4曲を使用した英語主題歌版本編(※台詞は英語字幕付き)を、今月28日(土)から2週間限定で特別上映することも決定している。

RADWIMPS「君の名は。English edition」は1月27日(金)より先行配信開始、2月22日(水)よりCDリリース。※日本国内のみで配信・発売

『君の名は。』は全国にて公開中。(転載終了)

ついに今年春にはアメリカに上陸する大ヒット映画「君の名は。」

これに伴って、映画と同じく話題となっているRADWIMPSの主題歌「前前前世」「Zenzenzense(English ver.)」というタイトルの英語版を使ってアメリカでは映画が放映されるようです。


「Zenzenzense(English ver.)」

Back in the Zenzenzense 'til this day
been looking everywhere for you

I followed the sound of innocent laughter
and it guided me in the right way

Even if every piece of you disappeared
and if it scatfered everywhere


19e4b995-s

まさかの「Zenzenzense」という日本語そのままの表現ですが、確かに宗教の世界においては「生まれ変わり」を否定している信仰も多いため、うかつに「前世(previous life)」という言葉は使えないのもあると思います。

とはいえ間違いなくアメリカでも大ヒットが予想され、多くのアメリカ人が「君の名は。」を観て「Zenzenzense」も聴くことになるので、その意味をもっと追求していく人は増えていくことでしょう。

まるでキリスト教が世界へ普及したように、映画「君の名は。」も世界へと普及していますが、それは、この映画がまさにイエス・キリストとマグダラのマリアという2人の男女に関わる物語であるからだと思います。

61c88da3-s

f8b62c5b-s

イエス・キリスト(男性性)を象徴する「+」マグダラのマリア(女性性)を象徴する「×」が融合した八方に広がる光「八芒星」は、別名「ベツレヘムの星」と呼ばれてるエイトスターであり、2000年前にイエス・キリストが誕生したベツレヘムという場所の上空に八芒星の星が光っていたことからつけられています。

つまり、八芒星=イエス・キリストでもあり、また男女融合=陰陽統合というこれからの「統合の時代」を象徴するシンボルでもあります。

これまでの魚座2000年間を司ってきた男性性2000年の歴史から、次の2000年は水瓶座の女性性との融合の時代であり、それが2012年冬至に宇宙の配列としては切り替わりが起こり、それに伴った周波数の転換によって、この地球の地上世界も男性性社会から女性性との融合社会へと切り替わりが始まっています。

男性性優位の分離の2000年に引き離された女性性や母性の象徴が、娼婦として歪められた歴史上の悲劇のヒロインであるマグダラのマリアであり、2000年前にいたマグダラのマリアの封印によって女性性も封印され、キリスト教も女性を排除し、今の男性性中心のキリスト教文明を構築していくことになりました。

本来、最愛のパートナーとしてイエス・キリストとマグダラのマリアは夫婦であり、そして子供もいたことが世界中の古文書や口伝の中からも明らかになってきていますが、これを認めてしまうと「キリスト=神の子」として世界を信仰によってコントロールしているバチカンは力を失ってしまうため、今もなお、それらの真実を闇に葬ろうと試行錯誤しています。

とはいえ、宇宙の流れはすでに転換期を迎え、周波数の変化の流れにはもうどうにも逆らえない状況であり、今回の日本から始まった「君の名は。」旋風によって、社会現象から潜在意識に男女融合、陰陽統合の新時代のエッセンスが世界中の人々の中に刻み込まれていくと思います。

2017年から始まるアメリカの変化、2019年から始まる日本の変化、それらをキリスト教を巧みに使ってコントロールしてきたバチカンが、この先に大きく変化する時は近いことでしょう。

前前前世からずっとマグダラのマリアをずっと探していたイエス・キリスト。

その本当の名は「ヨシュア」

映画「君の名は。」は、2000年前に分離された2人のスピリットメイトが時を超えて今、日本で出会って融合したことを象徴する物語だと思っています。

前前前世からのスピリットメイトの出会いを描いた映画「君の名は。」

そして、映画の舞台となる湖は八ヶ岳の西にある諏訪湖がモデルであり、さらに彗星による隕石落下の物語のリソースは、今から1500前に大阪の交野で起こった隕石落下による都の消失である可能性が濃厚となっています。

映画「君の名は。」の舞台は諏訪湖?物語のモデルは大阪の交野の歴史?

西暦535年に起こった交野の隕石落下によって、奈良近郊にあった都は完全に崩壊して、それまで2000年近く継続されていた1つの王朝の時代に幕を閉じることになりました。

その王朝こそが、3500年前にスサノオ政権より王位を引き継いだ、初代ヤマト統合の王であるニギハヤヒの出雲政権であり、ニギハヤヒの子孫と日向族(幣立王朝)の皇女であるアマテラスの子孫の統合によって生まれた第二期出雲政権が隕石落下が起こるまで日本を治めていました。

西暦535年のスイフト・タットル彗星の欠片の隕石落下は、日本という国が大きく転機を迎えるきっかけを起こした大事件であり、そこから現在の日本にいたる大和朝廷へとバトンが切り替わっています。

3500年前のニギハヤヒと2000年前のイエス・キリストは、同じグループソウルのエネルギー源から降りてきた生まれ変わりとも言われており、またニギハヤヒの妻はセオリツヒメであり、このセオリツヒメとマグダラのマリアもまた同じエネルギー源から降りてきた魂であるとも言われています。

ニギハヤヒとセオリツヒメもまた、引き離された運命を持つスピリットメイトであり、前前前世からのパートナー探しの魂の旅は、遥か昔の古代日本にまでさかのぼるものとなっていたのかもしれません。

23

映画の舞台やモデルとなっている諏訪湖。

縄文民族と渡来系出雲民族の和合、古代ユダヤとヤマトの和合の地でもあり、中央構造線とフォッサマグナという日本を東西と南北に分断する巨大断層の交差点、ゼロ磁場の地であります。

南は阿蘇山(幣立王朝=アマテラス)と六甲山(六甲比命神社=セオリツヒメ)や霧島(八芒星のシンボルを持つ坂本龍馬とお龍のスピリットメイトの新婚旅行先)と剣山(イエス・キリストが日本に到着後に目指した場所)ともレイライン上で繋がっています。

bee242bb-s

八芒星の光が現れる新海三社神社

八ヶ岳の西にある諏訪湖が物語の架空の湖「糸守湖」とされてますが、一方で物語に登場するヒロインの実家の神社は八ヶ岳の東にある「新海三社神社」で、ここでは口噛み酒の伝統があるとも言われています。

20160826224007

B7E9A082E4B88AE781ABE58FA3

何かと物語にも関わる地域が多い八ヶ岳周辺ですが、そもそも八ヶ岳山頂にも大きなクレーターのような部分があり、ここは硫黄岳といって10万年以上も前に八ヶ岳が大噴火を起こして生まれた火口であります。

標高4500m近くの日本最大の山であった八ヶ岳は古代の噴火によって小さくデコボコになってしまい、一方の富士山は噴火によって小さな山が大きくなっていつの間にか日本一となりました。

八ヶ岳山頂からは、場所によって物語と同じように諏訪湖が一望できるポイントもあり、映画の御神体のある山は八ヶ岳なのかもしれません。

7acae3cc

八ヶ岳の中心となる霊山は「権現岳」。ここに鎮座するのは、古代に封印されたという“見えにくい神”と言われる女神イワナガヒメ。富士山に鎮座するコノハナサクヤヒメの姉神です。

イワナガヒメが封印されて人類の寿命が短くなったとも言われる重要な神としても知られていますが、もし八ヶ岳も「君の名は。」に関わっているのであれば、このイワナガヒメが表に出る時代を象徴しているのかもしれません。

醜い神、見えにくい神、目には見えないことが重要である、見えない世界を司る女神。

前世を含めた目に見えない世界をテーマにした「君の名は。」には、ぴったりの神様なのかもしれません。