39

魂の縁がある人々が集う、八ヶ岳(小淵沢)にあった名物店「サンディア・カフェ」が、場所を移して新たな店舗となり復活。

今から6年前、東日本大震災の直後、自分が初めて八ヶ岳を訪れて、初めて入ったお店であり、ここから八ヶ岳のすべてが始まった場所でもあります。

新月ギャラリー_170123_0003

そして、ここで諏訪湖から飛び出す「龍の誕生」という白龍とも出会いました。

2017年1月28日の旧正月、新たに「レッドドラゴン」が誕生し、いよいよ統合の新しい時代が本格的に始まった今、ここ新生サンディア・カフェで新たなプロジェクトの話が着実に動き始めました。

16930484_1199463893507358_808683517_o

全国各地を飛び回り、それぞれが各分野の専門家として活躍している人々が昨晩一同八ヶ岳へと集結。

言っていること、やっていることは違えども、結局は誰もが皆、目指している方向性は同じであり、それぞれが個で動くよりも、魂の縁ある人々が今、このタイミングで繋がり、共に歩んで行くほうが、個人にとっても全体にとっても良いことです。

16936045_10155159946864040_980252717_o

今回集まった10数名だけでも、それぞれが個性豊かなスペシャリストの集まりであり、1人では出来ないことも、2人、3人、みんなが意識を合わせて繋がれば、どんな不可能も可能にしてしまいます。

普通、個性が強い人々同士では、お互いが反発したりして混じり合わないことが多いですが、ここ八ヶ岳では不思議と反発せずに調和していきます。

昨年9月9日、木星が天秤座入りしてから、個から全体への繋がりへと周波数の大きな変化があり、人と人との繋がり、パートナーシップの時代へと入っています。

16931110_10155159948279040_1032075314_o

このメンバーの繋がりが始まったのは、昨年10月上旬、イスラエルから帰国した直後であり、呼びかけたのは「龍の誕生」の産みの親であり、八ヶ岳を代表する国際アーティスト新月紫紺大先生。

そして、最初に集った場所は「諏訪湖」でした。

6年前に出会った白龍は、今もずっと導き続けてくれています。

「ミエナイものをミエル化する」ことを目的に、まもなく「八ヶ岳ライフデザイン研究所(YLDI)」という新組織が立ち上がります。

スピリチュアルな世界にも科学のメスが入り、今ではあの世のことから宇宙の真実もすべて科学によって証明されつつありますが、大事なのは中庸、統合であり、ミエナイこともミエルことも両方バランス良く知ることです。

7ffe3a10

火水(カミ)の陰陽統合の時代。

スピリチュアルに行き過ぎたムー、科学に行き過ぎたアトランティス、この2つの結(ゆい)まで、長い長い時間がかかりましたが、今これから本格的な統合・調和・融合が八ヶ岳から始まります。

自給自足の村づくり、フリーエネルギー、未来の医療や健康、政治のことまで、新たな時代にふさわしい土台作りを進めていきます。

どうぞお楽しみに。


slide3

2017年1月28日に世界初公開された赤龍(レッドドラゴン)。
大好評につき、ただいまお届けまでは1ヶ月ほどお待ち頂いておりますが、現在もご予約を承っております。

諏訪湖から生まれた白龍と赤龍(レッドドラゴン)の2枚セットをご希望の際はこちらからどうぞ。
まだ特別価格のキャンペーン中です。

「龍の誕生」「龍の誕生RED」2枚セット