image_main

Lifetune CELEBRATION 2017 〜いのちの調律のとき〜 
聖なるホワイトライオンPart2 合宿セミナー(1泊2日)

<音による気づき・目覚め・調和のための“いのちの祀り”>

最後の転換の刻(とき)といわれる2020年まであと3年。
人類の起源の秘密が明らかになりつつあり、私たちの細胞に眠る、限りない可能性が目覚めだした今、シフトの鍵は、特殊磁場体験(音・場・意識の共鳴)による、いっそうの変容を促すことです。
かつての縄文の聖地、八ヶ岳の南麓に集い、新しい“シラシメス*1”の時代の扉を、出演者、そして、参加するすべての皆さまとともに、開きます。
この日、この土地に宿泊することに意味があるセミナーです。

*1 従来の権力による“ウシハク”統治ではなく、個々が整い、自然に和合して調和に満ちた社会が“シラシメス”の時代。

特設サイト:
http://lifetune.jp/whitelion/index.php


●日時
2017年5月27日(土)
2017年5月28日(日)

●会場
ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
(八ヶ岳南麓 甲斐小泉駅から近くの会場です。ユニヴァーサルバランスのLifetune House の近くです)

●料金
 【早割】38,000円(税込)*3月31日までのお申込が対象です。
 【通常】42,000円(税込)

*1泊2日 夕食・朝食つき(夕食は懇親会となります)
メイン会場で開催される講演会のほか、懇親会、その後の夜間プログラム
ファイヤセレモニー、交流会などすべてのプログラムへのご参加費が含まれます。

●スケジュール
5月27日(土)
 10時 地球にやさしい市場「ハーモニック・フィールド」オープン
 14時 Lifetune CELEBRATION2017 いのちの調律のとき 祭典開催
 17時30分 懇親会(全員参加)
 19時30分 ファイヤセレモニー&CE-5コンタクト
 21時 ファイヤセレモニー会場での交流会
 22時 終了

5月28日(日)
  8時 地球にやさしい市場「ハーモニック・フィールド」オープン
 13時 Lifetune CELEBRATION2017 いのちの調律のとき 祭典開催
    フィナーレ開催
 16時 終了(予定)
 
*スケジュールは変更になることがございます。

●出演者<敬称略・50音順>
リンダ・タッカー、森下敬一(スペシャルゲスト)、池田整治、グレゴリー・サリバン(CE-5コンタクト)、小林健、さとううさぶろう、白鳥哲、滝沢泰平、永伊智一、はせくらみゆき、船瀬俊介、森井啓二、増川いづみ

●特別演奏者、アーティスト<敬称略・50音順>
魂宮時(舞踏)、金子竜太郎(和太鼓)、小森繁宏、ジミー宮下、瑞慶山海、瀬川良夫、田村邦子、大由鬼山、津村和泉、中野智香子、KNOB、山中裕平、吉濱綾伽、弊社の大久保和彦

 *出演者は変更になることがございます。

●お申込は、特設サイト、または、メール、FAXでお受けします。

特設サイト:お申込はこちらより
http://lifetune.jp/whitelion/index.php


*必要記入事項が多数ございますので、特設サイトからのお申込が便利です。
特設サイトのご利用が難しい場合は、下記必要事項をご記載のうえ、メール、または、FAXにてお申込ください。

<必要事項>
(1)お名前(フリガナ含む)
(2)性別
(3)ご住所
(4)電話番号
(5)メールアドレス
*複数名でお申込みの場合は、全員の(1)〜(5)の情報をお知らせください。
*別々にお申込みをされた方との相部屋をご希望の際は、その旨をご記入ください。

image_6

2016年夏至は、2012年冬至から3年半の「夜明けの晩」であり、この大事な節目のタイミングに八ヶ岳で「よあけて であえて」という祭典を開催しました。

600名以上の方にお集まり頂き、皆様と一緒に新時代の始まりを祈り、共にお祝いすることができたと思います。

そして、新たな時代の本番となる2017年。夜明けて出逢えた多くの仲間と一緒に、再び八ヶ岳の地で祭典を開催します。

55

イベントの名前は「Lifetune CELEBRATION 2017 〜いのちの調律のとき〜」

主催&コンダクターは、八ヶ岳を代表する世界的な科学者であり、地球上の数多くの先住民族とも繋がりを持っている増川いづみ博士

22
49

国内外から総勢20名を超えるスピーカーと演者が八ヶ岳に集まり、2日間に渡って参加者と一緒に山麓の森の中で過ごします。

41

19

会場は、八ヶ岳の中心的な霊山である権現岳(イワナガヒメ)の南麓に広大な敷地を持つ「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」であり、ここに講演会場、出展・展示ブース、宿泊コテージ、食事会場などがすべて揃っており、集ったメンバーで2日間、つかの間の未来の村生活を体験することができます。

うさと展あり、オーガニック作物、自然食品のお店、その他にも天然素材の様々なアイテムばかりが揃っているブースがあり、主催、出演者、出店者も参加者も同じ意識を持った1つの雛形となる世界が八ヶ岳に出来上がります。

これは小さな小さな雛形かもしれませんが、こうやって現実世界に姿形ある存在として実現することが大切であり、きっとここで起こった「百匹目の猿現象」は、集合意識を通じて世界中に発信され、どこかの地域で同じような共同体が次々に生まれ、やがて社会全体もこの雛形に近い価値観が徐々に浸透していくと思います。

755d3e19

「百匹目の猿現象」
宮崎県串間市の石波海岸から200メートルほど離れたところに、「 幸島」(こうじま )と呼ばれる小さな島がある。

この島では1948年に京都大学の研究グループがニホンザルの観測を開始。52年にはサツマイモの餌付けに成功。翌53年には「イモ」と名付けられた当時1歳半のメス猿が、それまでどの猿も行わなかった「砂のついたサツマイモを川の水で洗う」という画期的な行動を発明した。

この行動はやがて少しずつ群れの中へ伝わっていく。するとある日、幸島でサツマイモを洗うニホンザルが臨界値(例として「100匹」)を超えたとき、不可思議な出来事が突然起こった。それまで数年かけて少しずつ広まっていった芋洗い行動が、この臨界値を超えた途端、まるでテレパシーでも使ったかのように幸島の群れ全体に一瞬で広まったのである。

しかも驚くべきことに、この行動は幸島から200キロ以上も離れた大分県の高崎山の猿の群れや、そのほか日本全国にあった猿の群れにも広まっていた。(空間的にも物理的にも大きな隔たりがあり、交流など全くなかったのにもかかわらず)

やつはもブース出店する予定なので、ここで近未来のテクノロジーの紹介や移住相談にも積極的に対応したいと思っています。

05

そして、今回のイベントの注目の1つは夜間プログラムにあるファイアセレモニーとCE-5コンタクト

これは、地球外知的生命体との平和的な接近遭遇を試みるものであり、このワークを主導するのは地球外知的生命体とのコンタクト専門家であるグレゴリー・サリバン(愛称:グレッグ)さん

_SX337_BO1,204,203,200_

41

本の出版からテレビなどのメディア出演も多数ある有名人であり、一方で単なるパフォーマンスではなく、本当に“彼ら”とコンタクトを取れる貴重な地球人(?)であります。

グレッグと最初に出会ったのは、もう今から4年ほど前の2013年の宇宙人関係のセミナーであり、ともに講師として出演したのが出会いのきっかけでした。

お互い存在は知っていたので、ようやく出逢えたという感じであり、また一方で初対面とは思えないほどなんとも言えない親近感があったのをよく覚えております。

すっかり打ち解けて、その後も八ヶ岳にも何度か足を運んで頂き、八ヶ岳でもCE-5をチャレンジしたことがありますが、グレッグとの印象に残るCE-5は、何と言っても2014年秋に訪れたムーの叡智が色濃く残る日本最南端の波照間島。

07

宇宙系とはあまり縁がないという長典男さんをはじめ、この時はヨガの世界ではカリスマとなっている吉川めいさんも一緒にいましたが、その場にいた全員がはっきりと巨大な円盤と遭遇したのでした。

満天の星空どころか、曇り空で雨もちらつく中でのコンタクト。

そんな絶望的な状況下の中でも、グレッグの瞑想から始める誘導によって、徐々に“彼ら”との繋がりが始まり、周囲に宇宙バードと呼ばれる謎の鳥の音が聞こえ始め、やがて本格的に彼らが姿を現したのは、上空ではなく海中からでした。

34
※写真はイメージ

周囲には島1つない水平線が広がっている闇夜の海の中から、上空に向かってパチンコ屋のサーチライトのような光が一直線に立ち上り、そしてゆっくりと球体の光源が海底から浮かび上がってきたのでした。

そのサーチライトをクルクルと回転させながら、その本体は2つに分離して、2つの球体は夜空をサーチライトで照らしながら数分間に渡って海上でショーを繰り広げて、再び闇夜へと姿を消していきました。

「Amazing・・・」

超常現象は何度か自身の体験上はありますが、すべて1人でいる時に起こっていることが多く、こうやって複数人を交えて共に体験するのは初めてでありました。

今回は数人、数十人どころか、数百人規模でのCE-5コンタクト。それも八ヶ岳で、そしてすでに宇宙人のようなメンバーが勢ぞろいの中・・・。もしかすると、参加者の中にすでに“彼ら”が紛れ込んでいるかもしれませんね。

どんな結果になるかはわかりませんが、間違いなく“彼ら”はコンタクトを感じているので、姿を現わさなくとも確実に彼らと繋がると思います。

_SX344_BO1,204,203,200_

20

さらに、今回のイベントは、普段は滅多に表舞台には出てこない八ヶ岳のヨギ、森井啓二先生も登壇する予定となっています。

八ヶ岳の聖者 : 天下泰平

他にも豪華ゲストが目白押しの一大イベントです。

部屋割りは夫婦やご家族であれば一棟利用が可能ですが、1人での参加の場合には1つのコテージに初対面の方々と複数人でのご利用となります。

これがまた今生での初対面であり、魂ではきっと以前から繋がりのある人々との出逢いが待っていると思います。

是非、同室の方々との親交はもちろん、今回参加しているメンバーの多くと交流を持って頂き、今後に繋がるご縁となればと思います。

3月末までは、早割キャンペーンをやっているようですが、募集開始から予約が殺到しているようなので、ご興味のある方は是非お早めにどうぞ。

特設サイト:お申込はこちらより
http://lifetune.jp/whitelion/index.php