48

【CD】SAMHARA サムハラ
「澄んだ歌声が心を癒してくれます。書道の作品を書く時に聞くと邪念を祓ってくれて最高に良い効果です。」

「出始めの柔らかい衝撃音波が心をくすぐる。
奏でる旋律が無限を感じます。
原初の音?声?とでもいうのだろうか。
深い深い心の奥底に届く響きが心地よく懐かしい。
そして細胞の一つ一つが浄化されていくようです(心)
001 mother~sonic 5:55
002 mother~heaven 5:36
講演会(川崎)での体感は凄まじく素晴らしかったです。
あのバージョンもどうぞどうぞ製作していただけたら幸いに存じます。
多くの人々にsamharaが届きますように(祈)
ご縁をいただきありがとうございます(感謝) 」

「綺麗な歌声と音楽でとても癒やされました。眠るときに聞くと、よく眠れます。」

「とても力強く、美しい音楽でした。どこかで聴いたことがあるメロディーラインが気になり、手持ちのCDを聴きなおしたところ、「ソング・アワ・ホームランド(だったん人の踊り)/IZZY」の一部分ととても似ています。だったん人の踊りを作曲した方も、意識的か無意識かはわかりませんが、高次元からインスピレーションを受け取って創作されたのでしょうね。 」

「めちゃ素敵な音です。買ってすごく良かったです。短いのですが、ずっと聞いていたい音楽で、何回も繰り返し聞いてます。 子供(7歳)は寝る前にかけたら一曲目ぐらいで即寝します。心地よいらしく“あれかけて”とせがまれます。」

「とても心地よく、初めの1音からゾワーっとくるものがありました。 その感覚はとても優しく柔らかく、明らかに体の内側のエネルギーが 軽やかになっていくのを感じます。 いつでも流してずっと聞いていたくなる… もっと染み込ませたくなる… そんな音源です。 素晴らしいものを、ありがとうございます。」

「ヤバイです、これ。 公共の電波にのせたいし、公共の場でどんどん流したい。
そしたらみんな勝手にどんどんよくなっていくじゃん! と思うくらいの衝撃でした。
まだ一回しか聴いていませんが、かなりの速度で自分の波動に戻される感覚がします。
出来るだけ多くの方に聴いていただきたいきもちです。 」

「素敵な贈り物をありがとうございます。
とても美しい調べで、心身魂、喜びで満たされていきます。
一日中、タイムドメインのスピーカーで聴いています。
穏やかな風切り音、高く澄んだ歌声に癒されます。
CDを流していなくても、自然とメロディが頭の中を流れ、心晴れやかになり、不思議と良いことばかり起きて、喜び溢れる人生が展開されて行くようでございます。」

「講演会で聴かせて頂いて、もう一度聴きたくて聴きたくて…CDをありがとうございます。リラックスするからでしょうか、細胞が生まれ変わったみたいに肌がリフトアップしてくる気がします。物凄く、ふかーく息が出来ます。」

「心の奥底にしみる音でした。」

「シンプルだけど美しい声と音色に引き込まれます。
サビ?の部分を聴いたことがある気がするのが不思議です。」

「寝る前に1人で聞いています。
過去の懐かしさとまだ見ぬ先の未来…そのどちらもこの曲から感じました。
手に届くようで届かない遠くのずっとずっと
思わず おとうさん、おかあさん と追いかけて行きたいそんな幼い頃も思い出しました。
身にしみる曲をありがとうございます。」

「美しい音楽です。何度聞いても、聞きあきないです。」

「静かな部屋で横になり、リラックスして聴きました。
人それぞれにイメージ(映像)が浮かんでくると思います。
懐かしいような悲しいようなでも温かい感覚でした。」

「なかなか壮大な感じで癒されます。目をつぶって聞いていると引き込まれます。ただ曲が短めなのでBGMとしてではなく集中して聴かなくてはいけない感じですかね。」

「何とも言えない世界に入っていくような感覚があります。
届いてから、何度も何度も聴いています。」

この三次元世界のすべてを生み出した源となる“音”があります。

それは正確には“音列”であり、メロディとして流れているものです。

そのメロディは、この肉体を持つ三次元世界では通常は聞くことができませんが、肉体を超えた意識の世界では流れており、それは「生まれてくるとき」に誰もが聞いている音であります。

ただし、この“誕生”は肉体的な誕生ではなく、大いなる意識の一部である“意識”が三次元世界へと生まれるときであり、高次元世界と三次元世界を結ぶ子宮(ROHTO)を通る時に「意識が聴くメロディ」であります。

臨死体験では聞けない音。それは死ぬ(還る)時ではなく、生まれる時に聞く音だから。

「死亡体験」という、一度は肉体的に完全に死を迎える稀有な体験を通して、この世界に持ち帰った貴重な音が「SAMHARA(サムハラ)」です。

インディーズ、それも通常の音楽とは異なるCDにも関わらず3000枚以上も世に出ており、聴いた人のほとんどが何か体や心、魂の奥に響く不思議な音楽となっています。

発売以来、反響が収まらずに現在も生産待ち状況が続いてますが、来月には再販できると思いますので、ご希望の方は以下より「再入荷受付メール」を受け取っていただけたらと思います。

【CD】SAMHARA サムハラ(再入荷お知らせ申し込み)

また、この三次元世界の「四度目の破滅」を回避するために設立されたセカンドステージの活動ですが、今月の春分前最後の神戸講演会を終えて、来月4月からは最終ステップへと進みます。

「目に見えない世界である意識の修正」「目に見える世界である未来の村づくり」の両軸が破滅の回避に必要不可欠であり、その2つを重点活動として取り組んできましたが、次のステップから意識の扱い方をはじめ、未来の村づくりを含めて、参加者の方にもより能動的、自発的に加わって頂くことを考えており、今までのただ話を聞く、音を聞くだけではないセミナーを今後は考えています。

まずは原点である六甲山のお膝元でもある神戸にて、最終活動も始めますので、どうぞご都合のつく方はご参加ください。

次回より、セミナー形式も大きく変更となり、受講されたいセミナー枠をご自由に選んで参加できるようになっています。

【2017年4月15日】神戸 坂上玲子×滝沢泰平 ピックアップ講演会
今回、初めての試みとしまして講演内容ごとに時間枠を分け、ご参加される枠を自由にお選びいただけるスタイルの講演会を企画いたしました。お聞きになりたい内容の枠だけを選ばれるもよし、すべて選ばれるのもよしです。皆様のお越しをお待ち申し上げております。


●日時:2017年4月15日(土) 10:30~開場・受付開始

※下記①~④枠の講演の中から参加される枠の番号をお選びいただき、お申し込みフォーム内の「講演会内容のリクエスト/その他の連絡事項」の欄にご参加される枠の番号をすべてご記入くださいませ。(ご参加枠の数に関わらず参加費は一律です。)

 ①11:00~12:00  「セカンドステージ主催講演会に初めてご参加される方へ向けて意識の基本のお話 」
 ②12:05~13:05  「八ヶ岳の農村コミュニティ作り構想と現状について」
 ③13:35~14:35  「周波数について」 (「SAMHARA」の音はこの時間枠でお聞きいただきます。)
 ④14:45~15:45  「リピーター様限定のお話」 
※今回、セカンドステージ主催講演会に初めてご参加される方で④枠に参加ご希望の方は、必ず①枠の講演をお聞きになられたうえで④枠にご参加くださいませ。

●場所:神戸市教育会館 404 (神戸市中央区中山手通4丁目10番5号)

●参加費:7,000円(全席自由席) ※事前お申込み・お振込み必要

※キャンセルされる場合は必ずご一報くださいませ。

お申し込みはこちら