24

明日3月28日11:57より、牡羊座新月です。

3月20日の宇宙元旦である春分を迎えてからの「最初の新月」であり、12星座の「始まり」に位置する牡羊座、さらに新月そのものが「始まり」を意味するので、今回の牡羊座新月は「始まりの始まりの新月」であります。

3月20日の夜、春分点を過ぎてから本格的な新しい時代の幕が開け、オープニングテーマが流れだし、明日の正午近くにいよいよ“本編スタート”となります。

位置についてヨーイの春分から、ドンッのスタートの牡羊座新月

この時期にやること、出会う人は、少なくともこの春からの1年、場合によってはこれから先の人生において非常に重要な存在となるかもしれません。

3a84bf449b2c64b6605b04413aa179fb

さらに、このタイミングに牡羊座エリアには「太陽」「月」「水星」「天王星」「金星」が集結しており、今回の牡羊座新月はかなりパワフルなエネルギーに満ちた新月となるようです。

「始まりの始まり」である牡羊座新月は、1年の中でももっとも“新月の祈り”に適した新月だと思いますので、是非ともこの1ヶ月だけでなく、この1年、これから先の新時代に自分が実現したいこと、目指す方向性を明確にして、願いなどを紙に書いて残すことをオススメします。

ただ、実現したい未来を現実化する時の言霊の使い方としては、よく言われる「完了系」を常に意識されると良いと思います。

大切なのは、成りたい理想の自分、実現したい夢や目標が叶った「未来の自分」と現実の「今の自分」の差を“意識の中”でなくすことであり、現実は今の時間軸であっても、先に自分の意識を未来の自分と融合させれば、現実は後から必ずついてくると思います。

この世界にある生命体や物質だけでなく、起こる出来事から未来もすべて周波数。

その人の意識にあった周波数の現実が常に瞬間瞬間展開されており、自分が思い描く理想の未来を現実化するには、未来の自分の周波数を今に取り込むことが重要です。

では、具体的にどうすれば良いのか。

言葉(言霊)を使った方法としては、未来で起こる出来事をすでに起こったものとして捉える完了系の文章作成が1つのやり方ですが、ただ書けば実現するというよりも、その前段階としての「イメージ」「思い込み」が大事です。

実現したい未来をイメージする時は、より詳細にリアルに、感情や見える景色も具体的な未来をイメージ出来れば、より現実化のクオリティ、スピードも上がってくると思います。

そして、その未来が実現したと疑いなく本気で「思い込む」と、その未来の意識が今の自分へと転写されることになると思います。

過信は危険ですが、たまには根拠のない自信と確信も必要です。

もちろん、何でも実現化するというよりは、個人的な経験からすると、心からワクワクする未来を思い描けると、それは現実化する可能性が高いように思えます。

頭でこうしたい、こうなりたいという思考よりも、ハートから感じるワクワクを大切に未来をイメージすると良いかもしれません。

「“成功したい”という言葉は“失敗している”と同義語。“幸せになりたい”と言っている人は、顕在意識で自分の幸せの未来を願っていても、潜在意識では“今の自分が不幸である”と認めているもの。こういった言葉や想いをいくらもっていても、その夢や目標は実現できない」

尊敬する長崎の喫茶店「あんでるせん」のマスターの言葉。

ますます顕在意識(頭)よりも潜在意識(ハート)で感じる時代となっている今、新月の祈りも是非とも具体的にワクワクする未来を完了系でどうぞ。