0000000002272

長典男×鳴海周平×滝沢泰平「全国縦断コラボ講演(IN 名古屋)」
日時:2017年5月23日(火曜日)

14時00分(13時30分開場)~17時00分

料金:5000円

会場:栄ガスビル 栄ガスホール

住所:〒460-0008
名古屋市中区栄三丁目15-33

TEL:052-731-7670

お申し込みはこちら

07


いよいよ来週火曜日に迫った長典男さんと鳴海周平さんとのコラボ講演会。

半年ぶりの復活講演会の場所は、名古屋となりました。

「なぜ、名古屋なのか?」

その単純な理由は「全国を1年半で回ったけど、なぜか名古屋では講演会をしていない」ということから始まりましたが、きっとなぜ今のタイミングに名古屋なのかは、長典男さんが解き明かしてくれることでしょう。

最初、メルマガだけで募集しましたが、予想以上に反響が大きくて会場を大きくしました。残り少しだけ席がありますので、もし今からでもご参加可能な方は是非とも遊びにいらして頂けたらと思います。

18425355_1361484660598012_1968940823539670922_n

講演会が差し迫ってきたからなのか、驚くべき偶然に先週末に大分へ向かう前の羽田空港でバッタリと鳴海周平さんと再会。

出発時間よりちょっと早めに着いたので、羽田空港のカフェでも入ろうと思って適当なところを探していたところ、一度は通り過ぎたけども何か気になるお店があったので引き返して入店。

普通にコーヒーなど飲みながら時間を潰していると、お店の横の道を見覚えのある顔の方が遠くから近づいて来ました。

「あっ、鳴海さん??」

約3ヶ月ぶりの再会が、まさかの羽田空港。カフェの前。

もし、空港の到着がもっと遅くてお店にも入らず搭乗口へ行っていたら・・・

もし、あのまま別の店に入っていたら・・・

もし、外が見えない席を通されて座っていたら

もし、その時によそ見をしたり、携帯を見ていて気づかなかったら・・・


自分の都合だけ考えても、すべての必然があっての奇跡的な出会いに驚かされましたが、もちろん、そもそも鳴海さんがこのタイミングに羽田空港にいなければ、この奇跡の出会いは実現しませんでした。

7df53edc

鳴海さんは、この日の前日まで長典男さん達と一緒に台湾の「日月潭」に行かれていたそうです。

そして、鳴海さんだけ空港に後泊して、北海道へ戻る前の出発前に空港内をウロウロと散歩していたとか。

94f4421f-s

懐かしき陰陽統合の雛形となる日月潭(にちげつたん)。

「太陽と月の湖」である日月潭は、台湾が誇る世界の聖地の1つであり、かの有名な出口王仁三郎氏も重要な場所としてご神事に訪れていた場所です。

ここに鳴海さんと一緒に訪れたのは、2014年11月11日11時11分

この日、この時間に指定されたメンバーで日月潭へ行くようなメッセージ(ビジョン)を受けた鳴海さんと一緒に自分は親子で旅に出ました。

当時は父子家庭になって1ヶ月半くらいの時。まだ3歳の息子を連れての海外2人旅だったのをよく覚えています。

とはいえ、これが鳴海さんとお会いしたのが3回目、一緒に出かけるのは2度目であり、お互いよく知らないまま、よくもまぁ、いきなり濃い場所に旅立ったものだと思います。

でも、今の時代は知り合って何十年とか、何度出会っているとか関係なく、初めて会った人でもずっと前から知り合いだったり、一緒にいたような感覚を受ける人が多くなっていると思います。

これもまた、目に見えない世界と見える世界の統合が進み、今生の脳の記憶と魂に刻まれた記憶との融合が始まっているのだと思います。

d8068556

鳴海さんと初めて出かけたのは、忘れもしない2014年8月の摩周湖。

「霧の摩周湖」と呼ばれる摩周湖は、自分たちが訪れる直前まで大雨であり、到着後に小雨になったものの、それでも湖からは溢れるほど霧が立ち上がっていて、周囲の景色や湖面すらまったく見えない状況でした。

観光客も誰もいなくなって自分たちが展望台へ近づくと、突然に霧が動いて消えてしまい、すると湖の両端から雲がモクモクと発生し、それがやがて二匹の龍の形となって双方が目の前に近づいてきたのです。

摩周湖の龍

玉を加えた蛇のような日本の龍と、日本昔話にも出てきそうな中国などにいるような龍。

その二匹(?)が中央でぶつかり、そのまま1つになって湖の裏の山へすっと戻って消えていきました。

この時間、10分前後だったと思いますが、その間だけ他の観光客もいなく、その後にゾロゾロと多くの観光客が霧が晴れて摩周湖が見えると押し寄せてきました。

これも、あとほんの僅か到着が遅かったら、むしろ早かったら・・・そんなことを考えたらキリがない偶然ですが、おそらくすべては必然の計らいであり、こういった特殊な聖地に限らず、日々の日常すべても意味がないようで意味のある必然の連続によって人生は進んでいるのだと思います。

陰陽統合の日月潭に行く前に、まるで蛇と龍のような陰陽統合の摩周湖。

そして、今年の諏訪湖をはじめ、湖にはやはり龍などが存在していることを感じさせてくれます。

名古屋講演会では、そんな目に見えること、目に見えないことの統合のことをはじめ、最新の世の中で起こっていることを色々お伝えできたらと思います。

0000000002282

長典男×鳴海周平×滝沢泰平「全国縦断コラボ講演(IN 広島)」
日時:2017年6月13日(火曜日)

14時00分(13時30分開場)~17時00分

料金:5000円

会場:TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 ホール8A

住所:〒732-0821
広島県広島市南区大須賀町13-9

TEL:082-909-2609


お申し込みはこちら

また、残り1ヶ月を切りましたが来月は広島で同じく3人のコラボ講演会があります。

こちらも、少しだけお席がございますので、お近くの方は是非どうぞ。