50

さて、人体のパラボラアンテナとなって宇宙と繋がる仙骨。

パンドラの箱ともなる仙骨は、素人が下手に手を出すと何が起こるかわからない禁断のスポットとなっています。

昨日は月に1度の仙骨メンテナンス。

半月(上弦)ということもあり、かなり心身ともに揺さぶられる日でもありましたが、仙骨調整をする日は、その前日から当日にかけて、かなり体調面や現象面でも変化が起こります。

頭もグラグラ、足腰に力も入らず。

これは、仙骨調整を受けている人の間では一般的なことであり、高度な仙骨治療となると治療を受ける前からすでに治療が始まっています。

001

体がだるくなる、重い、頭が痛い、眠くなる・・・こういった症状は、主に自己修正をやっている際に起こる症状であり、仙骨の調整をされる前に自分の仙骨が活性化して心身などに影響を及ぼします。

実際、この治療院では予約を入れた時点で体調面に変化が出る人が多く、今自身に起こっている変化は未来からの影響ということがあります。

普通、体調が優れない場合などは、過去の疲れの蓄積、今どこか不調があると考えがちですが、人間の体は過去・現在・未来のすべてから影響を受けており、時と場合によっては、未来で起こる出来事を逆算して今現在に症状として起こっていることもあります。

個人的な印象では、ヒーラーや治療師と呼ばれる人は、治療時間が短ければ短いほど、肉体に触れなければ触れないほど効果が高いケースが多く、長い時間かけて全身ボキボキしたり、何か手の込んだパフォーマンスをする治療院ほど効果が薄い気がします。

何事もシンプルなものこそ効果が高いのかもしれません。

そういった意味では、仙骨治療の治療時間は、実質1人5分もかかりません。すでに治療に来るまでに自己調整が終わっており、治療師は仙骨のバイブレーションをより高め、そして自分では取りきれない憑いているものを取り除きます。

「憑いているものを取り除く」

仙骨の中にも“悪魔部屋”など、様々な部屋があって、そこにはエネルギー体をはじめ、様々な霊体も入り込んだりします。

肩に乗りかかっている存在などもはじめ、そういった霊障治療も仙骨調整の重要な要素。

ただ、ここまで出来る治療師は限られており、仙骨治療はなるべく慎重に治療院を選ばれるのが良いと思います。

昨今、スピリチュアルブームもあってプロからアマチュアまで様々なヒーラーが存在していますが、本物はとにかくシンプルであること。

そして、技術云々もさることながら、治療師のお人柄もよく見ることが大事だと思います。


18
【関連記事】2017年06月05日仙骨はパラボラアンテナ