17

88ライオンゲート、部分月食の満月の前日の8月7日、やつはドームハウス内にて執り行われた立秋神事。

昨年10月4日のユダヤ正月、イスラエルのガリラヤ湖で船上の結婚式を挙げてから早10ヶ月、ようやく8月8日に入籍することが決まり、その前に息子を含めた内輪の結婚式を挙げることになり、立秋神事は陰陽統合・男女和合の複合セレモニーとなりました。

12

ドームハウスということもあり、今回の神事の神官を担ってくれた熊野古神道の礒正仁さんが持参されたご神体は「立体フラワーオブライフ」

この宇宙そのもの、また我々そのものの真の姿とも言える立体フラワーオブライフは、あらゆる神社や聖地に祀られているご神体の真の姿とも言えるものです。

32

そして、中心に立てかけられた絵は、シリウスの女神の目覚めとなる88ライオンゲートにぴったりな「マグダラのマリア」の肖像画。

そして、その前に横たわるのはベルギーのブリュッセルから届いた十字架から下ろされたイエス・キリストの像。

瀬織津姫、マグダラのマリアの女神復活とともに離れ離れになった男女の統合・調和の神具に囲まれた中、無事に立秋神事は終わり、そして神事の流れのままドームハウスの小さな結婚式は執り行われました。

24

ドームハウス中央のシンボル柱を男性が回って正面で女性と出会い、出会った二人は男性が時計回りに女性の周囲を回り、次に女性が男性の回りを反時計回りに回って元の位置に戻る。

33

これはイザナギ、イザナミの国生みの雛形神事であり、美しいハープの音色に包まれながら、神道系の儀式の中で行われる型を今回の挙式では活用させて頂きました。

24

この日のために準備してくれたさとううさぶろうさんの衣装。

それは本当に美しく神聖であり、まとった瞬間に意識が変わります。

45

大好きなusaato5の仲間達と大切な友人達にも囲まれ、ともに陰陽統合・男女和合の神事としてお祝いできたことを心より嬉しく思います。

そして、ともに祈り合わせをしてくださった皆様、お祝いのメッセージを下さった方々、心より感謝しております。

これからも家族共々どうぞよろしくお願いいたします。