24

神奈川県茅ヶ崎市にある「噂」の鍼灸院に行ってきました。

36

その名も「さくらい指圧鍼灸院」

見た目は古風というか、長崎の超能力喫茶「あんでるせん」を彷彿とさせる昭和のたたずまいの古びた鍼灸院ですが、現在ここは知る人ぞ知る大人気の鍼灸院であり、予約殺到ですでに8月中はすべての診療枠が埋まっています。

まず、何が凄いって「リピーターが来ない」鍼灸院であることです。

リピーターが来ない・・・。

通常、考えられる理由は2つ、1つはあまりにもひどい技術で何の成果もなく「2度とこんなところ訪れるか!」と呆れられてリピーターが来ないか、もう1つは「来る必要がなくなる」ほどの凄腕で、1度の治療で完治してしまうからです。

もちろん、さくらい指圧鍼灸院は後者の理由から「リピーターが来ない」鍼灸院として知られており、それでも毎月予約一杯であるのは、口コミによって噂が広まって新規で訪れる人が後を絶たないからであります。

一体何がそこまで凄いのか。

実際に施術を受けてビックリ。これまでガチガチだった体のあちこちが緩み、両足もしっかりバランス良く大地に足をつけてグランディングしており、さらに気分までもなんとも言えないほど爽快となっています。

やったことは、ただ「首を触る」だけ。

施術時間の1時間、ほとんどが首をもみほぐすだけであり、たったそれだけで心身魂の3つがリセットされます。

心身魂の3つのリセット。これが普通の治療院とは違う、さくらい指圧鍼灸院の治療効果の特徴だと思います。

まず1つ、身体的なリセット。

これは左右の首にあるコリを見つけ、それをほぐす治療ですが、大体多くの人が首に大小様々なコリがあり、これは幼少期の頃の「むち打ち」によって出来たコリであると言います。

「むち打ちって、あの交通事故で追突されりするとなるやつ?」

一般的な「むち打ち」は、交通事故の後遺症などで知られていますが、幼少期にまだ首が安定していない頃、事故でなくとも遊んでいたりして頭をぶつけたり、何かが原因で首に負荷がかかってしまうことは日常的に誰もがあり、その時に受けた衝撃が発端となって、大人になってその部分が首のコリになり、その首のコリがきっかけで全身に様々な弊害をもたらすことになるそうです。

首のコリが原因で腰が歪み、そして膝に負担がかかって、左右の足の長さが違うまま日常を過ごし、歩くだけでも無意識に体は補正しながら動き、それがまた身体全体にストレスを与えていたり・・・。

突き詰めていくと、それらは首のコリが原因である場合があり、この幼少期に生まれたコリの原因を指の圧力と熱で溶かしてくようにマッサージしてくれます。

これは通常の肩コリをほぐすのとは違い、へばりついたコリの組織をねじりながら剥がすような施術であり、通常のコリは一度ほぐれても、またすぐに再発しますが、この首のコリは原因の根本治療となるので、一度ほぐしたら、もう再発することはないようです。

首のコリの長さや太さによって、どの時期にどんな原因によってこれが生まれたのか瞬時にリーディングするのが、このさくらい指圧鍼灸院の櫻井院長。

59

とにかく謙虚で優しく穏やかであり、そしてとてもお喋り好きの明るい院長先生です。

さて、櫻井先生のリーディングは、単に物理的な感覚から受ける情報だけでなく、目には見えないエネルギーから受ける情報があるのが凄いところ。

というより、ここからが本当のさくらい指圧鍼灸院の姿です。

むち打ちの原因となっている首のコリが、一体どんな時期にどんな状態で生まれたものなのか、その患部を触っているだけでその時の情景が頭に浮かんできたり、匂いが漂ってきたりと、五感を超えた超感覚でリーディングします。

それは幼少期の頃もあれば、産まれた瞬間のストレスだった場合もあり、はたまた今生ではない過去生に受けた傷、衝撃が今も身体に残っていることも多々あるのです。

いずれにしても、今この瞬間に存在しているコリを消化していくことで、その傷が生まれる前の自分に戻り、身体の機能なども正常化していくことになります。

「あっ、ゲートがありました。古代文明の封印解除をしても良いですか?」

首のコリを調整していると、ふと一言謎の質問を発する先生。

「アトランティスやレムリアなど、古代文明の時に封印した能力などが目覚めるようです。今日からステージが変わりますよ。おめでとうございます。」

アトランティスの封印がされているゲートを触るとなぜかニスの匂い、レムリアのゲートを触るとペンキの匂いがするらしいのですが、とにかく首のコリの奥に、こういった古代文明の記憶や能力を封印しているツボのようなゲートがあるそうです。

そこにエネルギーを注いで、封印解除をする先生。ここまで来ると、普通のお客さんは別の意味で「2度と来ないようにしよう・・・」と内心思うかもしれませんが、ただ今は時代が時代。

それまで数百人に1人だった封印解除の対象者も、近年になって対象となる割合がだんだんと増えてきて、1日に1人、今では訪れる人のほとんどが封印解除のゲートを持っているようです。

「これは近い将来に何か大きなことがありそうですね」

そう淡々と語る櫻井先生ですが、先生は単なる治療家というよりは、アトランティスやレムリアの魂を目覚めさせるシャーマンのような方でありました。

「ただ、幼少期の事故や怪我で出来たむち打ちも偶然ではなく、今このタイミングのように、将来に誰かが封印解除のために見つけくれるために意図的に作られたものではないかと思っています」

これが魂のリセット。

さらに、この魂のリセットから心のリセットをすることもできます。

「滝沢さん、人に対して過剰に世話をしたり面倒を見る傾向がありますか?」

また首の別の場所を触って、先生からの不思議な質問が。

「これは過去生に“償い”の出来事の記憶があって、今生に自分は幸せになってはならないと思ったり、人の面倒を見すぎてしまうようです」

どうやら、過去生の中で酋長だったり、リーダー的な立場にあった人は、役割として人々を苦しめてしまったり、救えなかったという想いが強く残っているようで、それが今生の感情面や行動にまで様々な影響を及ぼしている場合もあるそうです。

「この感じだと、これまでかなり苦労されてきましたね。それも調整しますね」

そうやって、また特殊なエネルギーを送り込んで過去生のトラウマの治療が始まりました。

ここは、三次元的な治療どころか高次元治療をほどこす本当に不思議な治療院です。

そして、異次元治療はまだ続きます。

「あれ、首のここのところに白い大きなカミキリムシが棲んでいますよ?」

子供の頃から右の首に違和感があり、何かあると首がパンパンに腫れたり、今でも首は弱点の1つです。

「かなり幼い頃にこれが入り込んで悪さしていたみたいですね。ちょっと還ってもらいますね」

今度は除霊のように、身体に寄生していた謎の虫の霊体?を成仏させます。

すると、首の腫れやコリもすべて解消して首はフニャフニャ。これまでにないスッキリ感があるだけでなく、とにかく身体全体も軽くなってバランスが整い、何よりも霊体や魂がリセットされたのか、心まで軽やかでスッキリしています。

長典男さんオススメの治療院ということで、今回は訪問させて頂きましたが、確かにこれまでにない異次元治療でビックリでした。

人生1度きりの心身魂のリセット治療と封印解除。ご縁ある方は、是非一度訪れてみてください。


さくらい指圧鍼灸院