pisces-full-moon

魚座満月

明日9月6日の16時03分より魚座の満月となります。

その前に今晩は、8月13日から続いた水星逆行が20時15分に終了して順行に戻ります。

今回の水星逆行は、皆既日食とも重なっており、いつも以上に影響が強かったとも言われてましたが、いかがであったでしょうか?

ちなみに次の水星逆行は、2017年12月3日の16時34分から12月23日の10時50分までのようです。

いずれにしても、良くも悪くも影響を与える水星逆行も今晩で終わり、明日の満月を経て心機一転再スタートです。

8月22日の皆既日食のエネルギーは、来年2月まで地球に影響をもたらすといわれ、先月下旬は大きな節目・転換期であったようですが、その皆既日食が終わって最初の満月である明日の魚座満月。

28

今回の魚座満月のポイントは、どうやら魚座の守護惑星(支配星)である海王星が満月と非常に密に重なっていることのようです。

海王星と月の重なりは「高い感受性」「精神世界」「深層心理」などを表し、人間の想像力や芸術性、潜在意識下の思いが強められ、さらに魚座は「空想」のキーワードとも繋がっているので、よりインスピレーションや意識の力が高まるタイミングです。

いつも以上に感受性が高まる中、自分の中にある深層心理、潜在意識の感情が解放され、これまで溜めていた怒りや悲しみ、様々なネガティブな想いを手放すのに最適なようです。

もしくは自動的に抑えることができずに思わぬ感情が溢れ出してしまうかもしれません。

すべてはインナーチャイルドの必要な癒し。

明日の満月は、自分自身の内側に目を向け耳を傾け、湧き上がる想いや感情を素直に解放させてあげることがよいかもしれませんね。

spiral2

水と月の関係でもお伝えした通り、満月の時は水の分子のスパイラル運動が最大化されます。

一般的に満月の日は、犯罪や事故が増えたり、出産や血の出血量も多くなったりと人間のバイオリズムや精神、行動にも大きな影響を与えますが、その原因の中心に水の分子運動の変化があると思います。

満月前、ちょっと感情が不安定になったり、体調がすぐれない方もいるかもしれませんが、それは月のリズムとも同調している証拠でもあり、また必要な調整でもあります。

今晩の水星逆行明けからの満月。何ごとも無理せず明日からゆっくり動き出すのが良さそうです。