映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会&トークショー(IN 八ヶ岳)
日時:2017年10月21日(土)
   14時 - 17時(13時30分開場)

会場:生涯学習センターこぶちざわ (→地図
JR小淵沢駅から徒歩8分
山梨県北杜市小淵沢町7711

料金:前売り4,500円(当日5,500円)

定員:100名
(お子様はお席を必要とする場合、チケットの購入をお願いいたします。)

お申し込みはこちら

宇宙人&UFO好きの方、八ヶ岳に大集合

10月21日の土曜日、日本有数のUFOメッカである八ヶ岳南麓において、地球外知的生命体とのコンタクト専門家であるグレゴリー・サリバン氏を招いての映画上映会&トークショーを開催します。

今回、上映する映画は、グレゴリーさんが長年かけて日本語翻訳版を完成させた『コンタクト・ハズ・ビガン』という映画です。

これは、アメリカワシントン州に本部を持つ、地球外知的生命体とのコンタクト組織「ECETI(Englightened Contact with Extraterrestrial Intelligence)」の代表を務めるジェームズ・ギリランド氏を取材したドキュメンタリー映画となっています。

49

臨死体験を通して神秘的な世界と繋がったジェームズさんは、今度はリアルな世界で地球外知的生命体とのコンタクトが始まり、霊的体験と現実の不思議体験が繋がってわかった貴重な情報を私たちに伝えてくれます。

51

上映時間は、わずか60分程度ですが、そこには実際に撮影した円盤だったり、プレアデス、シリウスなどのコンタクトした様々な異星人の情報だったり、他にも今後、地球で起こり得る大きな変動の時代についての情報を最新CGを使ってわかりやすく説明してあります。

38

ECETI本部のあるワシントン州には、聖なる山として知られるアダムズ山があり、ここら一帯はネイティブアメリカンのヤキマ族の神話でも宇宙人と繋がりが強い地域として知られ、この地域の別荘地は「毎晩UFOが見える別荘」と呼ばれているそうです。

1950年代に「空飛ぶ円盤」という言葉が出はじめたようですが、そのときの現場がまさにアダムズ山でありました。

ここアダムズ山は、地底都市とも繋がっている場所の1つとして知られ、その入り口付近から宇宙船などの出入りがよく見られているそうです。

八ヶ岳もまた、日本有数の宇宙船出現スポットとして有名であり、同じく地底都市と繋がっていて、入り口のある場所として知られています。

0000000002672

そんな八ヶ岳山麓において、映画『コンタクト・ハズ・ビガン』の上映会、その後はグレゴリー・サリバンさんと滝沢泰平によるコラボトークショーを開催します。

すでに始まっている彼らとのコンタクト。

彼らの目的はなんなのか。

どうやったらコンタクトできるのか。

彼らとのコンタクトは、人類、そして自分自身にとってどんな意味があるのか。

日本で数々のコンタクトワークを実践してきており、霊的な感性にも長けているグレゴリーさんを中心に、今地球人にとって必要な情報を色々オープンにしていきたいと思います。


2014.10.29 波照間島CE-5 from JCETI on Vimeo.



グレゴリーさんとは、過去に何度か一緒にコンタクトワークを実施したことがありますが、その中でもっとも印象深かったものとしては、なんといっても2014年10月の波照間島コンタクト。

34

わずか数キロ先の地上から突如出現した螺旋状に回転する宇宙船。

あの光景を一度、生のこの現実で見てしまうと、さすがにどんなに頭の固い人でも現実世界は未知なる可能性に満ち溢れていることを確信せざるをえません。

旧約聖書、新約聖書、ユダヤ教からキリスト教、イスラム教に至るまで、今は宗教や信仰が新たなステージへ進む時。

この世界の創造主、人類創世が神でもなく、またダーウィンの進化論でもなく、地球外知的生命体と人類との太古の昔からの関わり、そして今も続く繋がりが明らかになりつつあります。

ファティマの聖母マリア出現からも100周年、これまで地球上で起こった神と呼ばれた存在による神秘現象の真実も徐々に解明されることでしょう。

宗教時代の終焉と地球外知的生命体との関わりの開示は、深くリンクしてくると思います。

宗教、民族、国家を超えて、これから「地球人(アースリング)」として1人ひとりが自覚して生きて行く時代となると思います。

今は数百年どころか、数千年、数万年にもおよび地球文明における大きな節目のタイミングであり、これまで成し得なかった地球外の世界と繋がり、地球人も地球上だけでなく地球外の世界にも目と意識が向くタイミングとなります。

いかに今、地球上で行われている戦争や競争が無意味であり、またこの星の住人という立場に立つと、ボロボロになった地球上で何をしていく必要があるのかが、良くわかってくると思います。

単なるUFO好きの集会も楽しいですが、せっかくなので、同じような意識を持った方々で集まり、不思議体験や円盤情報などもシェアしながら、これから先の未来と今について考えられる時間となればと思います。

タイミングが合う方は、是非ともご参加くださいませ。

映画「コンタクト・ハズ・ビガン」上映会&トークショー(IN 八ヶ岳)
日時:2017年10月21日(土)
   14時 - 17時(13時30分開場)

会場:生涯学習センターこぶちざわ (→地図
JR小淵沢駅から徒歩8分
山梨県北杜市小淵沢町7711

料金:前売り4,500円(当日5,500円)

定員:100名
(お子様はお席を必要とする場合、チケットの購入をお願いいたします。)

お申し込みはこちら