36

本日は、珍しく労働局へ。

以前より事業化を進めていた「人材紹介業」が認可となり、その許可証の交付に行って参りました。

有料職業紹介事業許可証。

いわゆる民間ハローワークをやっても良いという許可ですね。

今年3月に不動産事業の免許交付となり、移住サポートサービス「やつナビ」がスタートしましたが、移住の中で住む場所と同じく重要なポイントが働く場所、仕事をどうするかです。

「仕事さえあれば八ヶ岳に移住したいけど・・・」

八ヶ岳に移住する気持ちはあっても、仕事がなければ生活もままらない。

特に男性やご家族を抱えている方は、移住とセットで仕事は必須のものとなっています。

都会の就職の感覚でいえば、八ヶ岳は驚くほど仕事はありません。

都会ではスーツを来ている人がほとんどですが、八ヶ岳でスーツを来て外を歩いていたら奇異な目で見られます。

「都会から来た太陽光パネルでも設置する業者の人かしら・・・」

ただ移住するための土地探しをしていても、スーツを来ていたらそんな誤解を受けてもおかしくはありません。

みんな普段着や農作業着、中にはうさと服でフラフラしており、仕事をしているのか遊んでいるのかもわからない格好で日々過ごしています。

だからと言って仕事(求人)がないかといえば、確かにオフィスワークや正社員求人は少なくても、様々な業種でアルバイトやパートの求人募集はあります。

ホテルなどのサービス業においては、万年人材不足が深刻化していたり、また小さなカフェ1つでも、急に人が辞めたりすると、人材を確保するのが都会に比べて困難だったり、求人側も困っています。

やつはが出来ることは、求人側も求職者側も双方困っているのであれば、その間に入ってマッチングをサポートすること。

ただ、アルバイト求人1つをインターネットなどで紹介するにも人材業の許可証が必要な時代であり、そんな流れから必要に迫られて人材業の認可を取ることになりました。

これから少しずつ体制を整えて、不動産サービスだけでなく、人材サービスも同時に手掛けて少しでも移住者のサポートができればと思います。

もちろん、すでに移住された八ヶ岳界隈の方々のお仕事探しのサポートもできればと思っており、人や住、農業も含めた八ヶ岳の総合案内所としての立ち位置を作っていけたらと思っています。

34

以前、やつナビブログで「八ヶ岳宇宙学校」という記事を紹介しましたが、ここの廃校の教室を使って、今後は「やつナビ」のリアル案内所も運用していく予定です。

41

八ヶ岳移住を考えている人のお住まいからお仕事に関わる全般までを相談に乗ったり、すでに八ヶ岳に移住された方が気軽に立ち寄って地域情報を収集したり、誰かと会って交流できるコミュニティーセンターとなればと思います。

もちろん、移住だけでなく、ただ八ヶ岳に遊びに来た人が観光やレストランなども含めた地域情報を拾える場所ともなれば幸いです。

不動産にしろ人材業にしろ、まだまだ少ない人数で手探りで運営していく段階。

是非とも新しいものを形にしていくことに興味のある方は、様々な形で関わって頂きご協力いただけたら助かります。

八ヶ岳に来てからは、もはや1年ごとというか、半年、数ヶ月単位で新しいプロジェクトが次々に動き出します。

もう全部に関わっていたら一歩も外に出れない状況であり、実際、最近は以前に比べて八ヶ岳から簡単には出れませんが、まだまだやることは山積みであり、これからが新しい社会を作っていく本番です。

また来年もやつはは色々なことを仕掛けていきます。

いずれにしても、この先新しく始まる人材サービスも含めてどうぞお楽しみに。