2017ufoomote

UFO好きの方全員集合第二弾!「八ヶ岳UFOコンベンション2017年」が12月2日土曜日に開催されます。

八ヶ岳UFOコンベンションとは、全国からUFO好きの方が集まって、ゲスト講師の話を聞いたり、皆で食事をして交流したり、最後はみんなでUFO呼ぶといった、年に一度のUFOファンの一大イベントです。

今回のゲスト講師は、今となってはUFOコンタクトでは日本を代表するコンタクティであるお馴染みのグレゴリー・サリバン(グレッグ)さん、そして、この八ヶ岳のUFOコンベンションでは常連講師となっている中津川昴さんとなっています。

d53bde0c

グレッグさんに関してはすでにご存知の方も多いと思いますが、中津川昴さんは知っている人もいれば知らない人も多いかもしれません。

かつて、テレビ番組でもよく登場しており、主に「アカシックレコードリーダー」として、宇宙の図書館アカシックレコードを読み取れるサイキッカーで有名でありました。

実は、この中津川さんとは6年前の2011年、ばったりと八ヶ岳のカフェで出会って少しだけお話をしたことがあります。

とても知識が豊富で面白い方でありました。

12-3-26u

今回で9回目となる八ヶ岳UFOコンベンションですが、過去には矢追純一さんをはじめ、UFO関係から宇宙関係まで様々な講師の方が登壇されています。

その中の1人の常連ゲスト講師の中に、あの三度の臨死体験で有名な木内鶴彦さんもいらっしゃいます。

今回のコンベンションでは登壇されませんが、木内さんの宇宙の映像を使ったピアノ演奏もあるようなので、こちらもとても楽しみですね。

12-15-3u

また、この八ヶ岳UFOコンベンションといえば、この永留祥男さんも常連でした。

永留祥男さん、作家としての名前は葦原瑞穂さん。

_SX353_BO1,204,203,200_

精神世界を探求してきた人々にとっての古くからのバイブル書である「黎明(れいめい)」の著者であり、現代に生きる聖者の1人として伝説となっていました。

葦原瑞穂さんは長く八ヶ岳在住で何度か顔合わせする機会もありましたが、昨年2016年10月2日、不慮の事故にてこの次元界を去り、今は天上界より地球の次元上昇サポートをされています。

そんな数々の著名人も参画していた日本一のUFOイベント「八ヶ岳UFOコンベンション」

2017年宇宙の旅 第9回八ヶ岳UFOコンベンション《コンタクト》12月2日(土)タイムスケジュール
1部)開催場所:萌木の村オルゴール館 開場:12:30 開演:13:00 

★13:00〜13:45 オープニングコンサート【ピアノと映像で綴る宇宙の旅】ピアノ:平澤真希 映像:コメットハンター 木内鶴彦
★13:50〜15:30【コンタクト】講師:グレゴリー・サリバン
★15:30〜16:00 休憩(ティータイム)
★16:00〜17:30【UFOコンタクティーの追跡調査報告と異星人の狙い】 講師:中津川昴

2部)開催場所:萌木の村ブルーパブレストラン ロック 開場:17:30 開演:18:00
★18:00〜19:00 ビュッフェ形式宇宙食ディナー&ソフトドリンク
★19:20〜20:30【私は見た!私は乗った!私は話した!レポート】進行:中津川昴,マジョ
★20:40〜21:40【コンタクト・スタート】講師:グレゴリー・サリバン
★21:40〜22:00【クロージングメッセージ】宇宙大使 

あいにく、自分は夜の部からしか参加できませんが、まだ昼からの部も席が少し空いているようなので、ご興味ある方は是非ともご参加ください。

▷ お申し込みはこちら

12月の八ヶ岳。それも標高の高い清里となるとかなり寒くなっていると思いますが、その分星空もとても綺麗で、円盤も見つけやすいことでしょう。

グレッグもいるので、今回のUFOコンベンションのコンタクトは何が起こるかわかりません。

どうぞお楽しみに・・・。

lawson_joukuu